【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Mar/19/2006

◇19日は 3本掲載

本日(19日)は下記記事 3本、掲載しておりますので、
よかったら、どぞ。

 ■美人局:暗号表の譲渡強要
 ■まぁ、やらないよりは、良い
 ■日本国籍と日本に住むと言ふこと

◆メインBlog
 【音静庵】 http://myjulia.btblog.jp/
◆サブBlog ・・・ ミラーBlogです。見やすいところでどうぞ。
 【音静庵】鏡の間 http://myjulia.seesaa.net/
 【音静庵】扉の間http://blog.livedoor.jp/onseian/
  ※メイン・サブともに、内容は同じです※

~:*.*.*:~:*.*.*:~:*.*.*:~:*.*.*:~

竹島は日本の領土だ! あったかわんわん♪

【ブログの表紙を「フォトしまね」または「竹島の写真」で飾ろうキャンペーン (22日まで)】に勝手に参加中。
【発案者】フィオリーナの以心伝心 竹島の日 2月22日
【バナーお借り先】あったかわんわん♪
<竹島? ・フォトしまね? と言ふ方は、下記へどうぞ>
島根県: フォトしまね No.161
dokdo dokto tokdo tokto



02/19(Sun)20:04 | Trackback(0) | Comment(0) | ◇ 複数掲載目次 | Admin

■美人局:暗号表の譲渡強要

乳母日傘、お蚕くるみ、温室育ち・・・
ようするに、日本の教育制度の根本である
「性善説」に培われてきた殿方が、
つけ込まれちったってことのようですね。

しかし、最後は、大和の男であることを、立派に貫き通された。
それだけに、なんとも、言いようのない脱力感に襲われますな。


数億の人口の国の中で、選りすぐりの、
それこそ、それぞれに、好みのおなごを与えられたら、
10人の殿御のうち、何人が気持ちを動かさずにいられるか・・・
やはり、外地に行く外交官には、
その辺りの教育をするシステムが必要ではないかと。

いい大人が・・・と思ふのは、駄目ぽ。
いい大人だから、罠にはまる。
一線で踏みとどまれない。

外地での自由恋愛こそ、地獄への一里塚。
これは、外交官ばかりでないよ思ふよ (-”-)σ~


関連エントリー:
[06/01/14] ■外務省は未だに害務省?
[05/12/28] ■宗主国の面に・・・

・・・続きに、記事本文があります・・・



02/19(Sun)20:01 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

■まぁ、やらないよりは、良い

今頃になって、ようやく法制化ですか。
あーそうですか。
素人考えでも、偽造カードって言えば、
 “生カードは、どうやって入手すんのん?”
って、考えつく方法なんだから、
もっと、早くに法整備して欲しかったなって思ふ。

 偽造カード作成のため、海外から生カードを持ち込むケースが多発していることから、水際での阻止に乗り出す。財務省は、すでに通常国会に提出している関税定率法の改正案の中で、輸入禁制品として新たに生カードを追加しており、4月からの施行を目指す。


穿った見方をさせてもらえば、
これ、盗難カードを使っての犯罪に、
銀行が保証をせんといかんようになるから、
 →「偽造・盗難カード預貯金者保護法」
きっと、銀行からの強力なプッシュがあったんではないのかな?と。

生カードが入手できなければ、偽造カードは作れないんだけれど、
このネット時代、何も日本国内で作らずとも、
海外に協力者がいれば、データなんて、一瞬で送れるわけで・・・
その辺りの取り締まりはどーなっているのかなぁ~~~
入管で、差し押さえ出来るようになっているのかな?

悪さしようとしても、材料が無ければ、出来ないから、
やらないよりは、マシってことで、厳格適用希望します。





・・・続きに、記事本文があります・・・



02/19(Sun)19:24 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■日本国籍と日本に住むと言ふこと

えっと、日本の国籍は、父系主義でしたね、最近まで。
父親が日本国籍なら、母親の国籍問わず、生まれた子供は日本国籍。
母親が日本国籍でも、父親が非日本国籍なら、非日本国籍でしたっけ?

で、今は、親が日本国籍なら、子供にも日本国籍が・・・
となって来ていますな、たしか。

日本人とフィリピンの方との間の子供さんが、
日本国籍を求めていたそうですが、旧法の適用で、
 姉妹が日本国籍を得るには、旧国籍法の規定で父親の嫡出子である必要があるため、審判では両親の結婚が正式なものだったかが争点となった。

証明することが出来たそうで、今般、日本国籍取得の運びだそうな。

殿方の下半身問題は、本人と相手ばかりでなく、
その間に生まれた子供の一生も左右するんですから、
それなりに、しっかり、考えてくださいな。


で、バレンタインデー裁判とか見出しにあった、
日本に住み着きたいと言ふ人のこと。
なんか、最近、こういうケースが多い・・・と言うか、
報道され始めたと言いますか・・・

どうもね、拡大解釈と言いましょうか、
情状酌量行き過ぎと言いましょうか、
日本は、法治国家ではなかったのかと、問いつめたい。

記事の仕立て方もね、お涙頂戴路線が多いしさぁ・・・
「何事も初めが肝心」に対する
「終わりよければ全て良し」みたいな雰囲気が漂っている気が(以下略

日本は、法治国家であることだけは、忘れて欲しくないね。



・・・続きに、記事本文があります・・・



02/19(Sun)19:08 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin


(1/1page)