【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■日本国籍と日本に住むと言ふこと

えっと、日本の国籍は、父系主義でしたね、最近まで。
父親が日本国籍なら、母親の国籍問わず、生まれた子供は日本国籍。
母親が日本国籍でも、父親が非日本国籍なら、非日本国籍でしたっけ?

で、今は、親が日本国籍なら、子供にも日本国籍が・・・
となって来ていますな、たしか。

日本人とフィリピンの方との間の子供さんが、
日本国籍を求めていたそうですが、旧法の適用で、
 姉妹が日本国籍を得るには、旧国籍法の規定で父親の嫡出子である必要があるため、審判では両親の結婚が正式なものだったかが争点となった。

証明することが出来たそうで、今般、日本国籍取得の運びだそうな。

殿方の下半身問題は、本人と相手ばかりでなく、
その間に生まれた子供の一生も左右するんですから、
それなりに、しっかり、考えてくださいな。


で、バレンタインデー裁判とか見出しにあった、
日本に住み着きたいと言ふ人のこと。
なんか、最近、こういうケースが多い・・・と言うか、
報道され始めたと言いますか・・・

どうもね、拡大解釈と言いましょうか、
情状酌量行き過ぎと言いましょうか、
日本は、法治国家ではなかったのかと、問いつめたい。

記事の仕立て方もね、お涙頂戴路線が多いしさぁ・・・
「何事も初めが肝心」に対する
「終わりよければ全て良し」みたいな雰囲気が漂っている気が(以下略

日本は、法治国家であることだけは、忘れて欲しくないね。



・・・続きに、記事本文があります・・・



02/19(Sun)19:08 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)