【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■美人局:暗号表の譲渡強要

乳母日傘、お蚕くるみ、温室育ち・・・
ようするに、日本の教育制度の根本である
「性善説」に培われてきた殿方が、
つけ込まれちったってことのようですね。

しかし、最後は、大和の男であることを、立派に貫き通された。
それだけに、なんとも、言いようのない脱力感に襲われますな。


数億の人口の国の中で、選りすぐりの、
それこそ、それぞれに、好みのおなごを与えられたら、
10人の殿御のうち、何人が気持ちを動かさずにいられるか・・・
やはり、外地に行く外交官には、
その辺りの教育をするシステムが必要ではないかと。

いい大人が・・・と思ふのは、駄目ぽ。
いい大人だから、罠にはまる。
一線で踏みとどまれない。

外地での自由恋愛こそ、地獄への一里塚。
これは、外交官ばかりでないよ思ふよ (-”-)σ~


関連エントリー:
[06/01/14] ■外務省は未だに害務省?
[05/12/28] ■宗主国の面に・・・

・・・続きに、記事本文があります・・・



02/19(Sun)20:01 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)