【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Feb/23/2006

◇23日も 3本掲載


本日(23日)も下記記事 3本、掲載しておりますので、よかったら、どぞ。

【音静庵】
■爪剥がしに懲役3年8ヶ月
■東証システムは期限切れだった
■成果主義とは、手取り2万也

【音静庵】鏡の間
 ・・・ぶっとびBlog不調の時用にと同じ内容をアップしていますので、
 ・・・良かったら、こちらもお気に入りに入れてくださると、嬉しいかも(=^・^=)
■爪剥がしに懲役3年8ヶ月
■東証システムは期限切れだった
■成果主義とは、手取り2万也


ここ数日来、ぶっとびBlogが絶不調ヽ(`Д´)ノウワァァァァァン!!
全く、繋がらない時間帯も出てきているようで、
せっかくお出で下さった皆様に、ご迷惑をお掛けしております。

なんとかしてよ! と申し入れはしているのですが、、、
お手数お掛けしますが、ここ、ぶっとび(音静庵)が駄目ぽの時には、
seesaaの方(音静庵 鏡の間)にお出かけくださいませ。
宜しくお願いします。




01/23(Mon)18:24 | Trackback(0) | Comment(0) | ◇ 複数掲載目次 | Admin

■爪剥がしに懲役3年8ヶ月

記事を読むだけで、身震いします。
生爪を剥がしたことのある方ならば、この痛みが共有できるかと。

ドアに挟まって、剥がしたことがありますが(;△;)
 本当に、痛いです。
 瞬間、息が詰まります。
そして、数日、そう、薄皮が出てくるまで、
なんとも形容の出来ない感覚です。

病気で寝たきりの相手の爪を、それも、6人49枚も・・・
こいつは、夜叉だよ。
他人の痛みを想像できないなんて、人間じゃないよ。

何が、精神遅滞だよ。
何が、心神耗弱だよ。

こいつの爪、両手両足20枚、引っぺがしてやりたいぞ。

せっぱ詰まった状況に置かれたって言うけれど、
これは、八つ当たりでしょう?
それも、介護職にある人間がやることかね。

弁護団が必死に弁護しているけれど、
罪を憎んで人を憎まずって言うけれど、
やっちゃイケナイことは、やっちゃイケナイ。

控訴なんぞせず、しっかり、刑務所の中で、考えて来て欲しい。
寝たきりで身動き出来ない相手の爪を剥ぐなんて、
鬼畜のやることだもん。


これを打ち込んでいる間中、体に鈍い痛みが、
そして、気持ちが、イライラしてきてます。
本当に、被害者の患者さんは、どれほど、辛かったか(つд`)



・・・続きに、記事本文があります・・・



01/23(Mon)18:12 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■東証システムは期限切れだった

ライブドアがイケナイことしたせいで、
うちのシステムがダウンしそうになったんだヽ(`Д´)ノウワァァァァァン!!

って、子供だましの言い訳をなさっておられるようですが・・・
そういう突発的事項も考えた上でのシステム運用をするのが、
東証の東証たる存在価値だろうに。

はっきり言って、IT企業も東証も、物を作って商売しているわけじゃなく、
他人様の物をお借りして、それを動かすことによって、
商売を成り立たせているんでないのん?

それなら、その「動かすこと」に最大限の注意を払い、
トラブルの無いよう、トラブルが起きたら、最速で対応しなくちゃ、
専門会社とは言えないだろうに。
言い訳なんて、聞きたくないわい。

システム請負っている会社も会社だわね。
新しいシステムを納入した時から、次のシステムへの改良を考えるのが、
その道のプロ集団の筈。
納入したことに満足しているから、こういう自体に陥るんだろう。

今現在実社会で動いているPCのシステムは、古いものを探せば、
幾らでも出てくる・・・
だから、「コンピュータ西暦2000年問題」なるものが、
当時、社会不安を起こした筈。

アタクシも、コンピュータ黎明期に、プログラムを囓ったけれど、
当時は、年月日を表す標準は、yy/mm/dd と、年号は2桁としていた・・・
で、2000年を目前に、( ゚д゚)ハッ こりゃ、ヤバイんでないのん?
なんて、大あわてしたんでしたねぇ。

しかし、その時に使われていたプログラムの多くが、昔々からの、
継ぎ接ぎプログラム。
果てさて、どこをどうしたら、ミス無く、改良できるのか?

なんてことで、世界中でプログラムを解析できる人を
大慌てで探しまくった・・・そして、かろうじて、間に合わせた。

東証だって、この「コンピュータ西暦2000年問題」を乗り越え、
現在のシステムにした筈。
だったら、日に日に増加している取り扱い数の激増に対し、
きちんと先取りの対応策を取るべきでした。
それが、世界から注目されている会社の存在意義でもあると思いますよ。

他人に原因をなすりつけているようじゃ、この先も信用出来かねますね。
株価の上下によって、経済界の流れが代わることもあるんですから、
もっと、腰を据えて、自社の業務を理解なさったら如何なものかと・・・





01/23(Mon)14:42 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

■成果主義とは、手取り2万也

成果主義を取る会社は、社員をどう思っているのかしら?
 使い捨て?
 体の良い、リストラ?
こういう記事が出ると、お客さんも引くんじゃないのかねぇ。

で、会社のやり方に疑問があるんですが・・・
// 引用 //
 そうした事態を招いたのは富士火災が00年に導入した新しい給与体系だ。歩合制で営業成績が上がれば翌月に「増加手当」が支給され、下がれば翌年度の給与から一定額がペナルティーとして差し引かれる。04年には家族手当や住宅手当が廃止された。
// 引用ここまで //

増加手当は翌月のみ支給で、下がったら、翌年1年間影響が出る?
で、歩合系になった時にはあった筈の「各種手当て」が、
歩合系になってから、廃止されちゃったって、何?

労組も、よくもまぁ、こんな給与体系にゴーサイン出しましたなぁ。
これじゃ、これ見よがしに「社員は止めてくれて結構」ってことでしょう。
自発的(自己都合)退職で止めてくれるなら、会社側からみれば、
法令に違反しないし、退職金割り増しもいらないしねぇ。
止める方の社員にすれば、失業保険の待機期間は長いし、
中高年の再就職なんて、そう易々とはありゃしない。

社員の中には、箸にも棒にもかからないのがいるのは確かなことだけれど、
それでも、そういうのを不要と認定したならば、
合法的に、退職して貰えば良い。

どっかの実験で、グループ内にいる働かない蟻だか蜂だかを取り除き、
働き者ばかりをあつめてみたら、いつのまにか、働かないのが出てきた。
何回やっても、働くのと働かないのとの割合がほぼ一定だった・・・なんて、
聞いたことがあるわけで・・・。

経営者は、働き者の集まりなんだろうけれど、
人間には、どんな人間にも、人間としての尊厳があるんだから、
そこを踏みつけてまでの、システム優先主義を取ってしまうっていう
考え方をしていると、いつか、大きなしっぺ返しが来るんじゃないかねぇ。

*** 勝手にTB ***
ば○こう○ちの納得いかないコーナー
 「月給激減」のその後



・・・続きに、記事本文があります・・・



01/23(Mon)13:34 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin


(1/1page)