【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Feb/9/2006

■日本を覗く“偽装中国軍機”

拉致問題に感心を持つようになり、早幾年月・・・
拉致問題には、「特定アジア(中・朝・韓)」がしっかり絡みつき、
当然のように、「特定アジア(中・朝・韓)」のニュースにも目がいくワケで。

で、この記事。
もう、何といっていいやら。
なりふり構わず・・・って、中国様のあがきが見てとれるようですね。

9日から、日中局長会談が行われているようですが、
こういう事実も、俎上に上げて欲しいですな。

しかし・・・
日本の国家防衛って、どうなっているわけ?
自衛隊はがんじがらめで、国境線を守るのは、海上保安庁で・・・
海上自衛隊や航空自衛隊は、指をくわえて、威嚇行動のみだそうで、
それこそ、米軍になんとかしてもらわんとならない、
情けない日本(;△;)

自称:平和主義の皆さんは、どう思ふんでしょう。
親中の議員の皆さんの感想を聞いてみたいものですなぁ(棒読み
中国御用達新聞さんの報道・・・は、当然に無視ってかい?

資源貧乏国の日本にとって、見過ごせない資源を、
中国なんぞに、取られてたまるかヽ(`Д´)ノ!!
国境線を守れずして、国として、存在できるのか!

「特定アジア(中・朝・韓)」に対して、大袈裟な報道で、
憎悪を煽るのは駄目と言ふ人もいるみたいですけれどもね、
でも、報道されなきゃ、知ることが出来ないのですから、
事実を淡々とでも、報道して欲しいものです。

「特定アジア(中・朝・韓)」のニュースを積極的に報道してくれている
産経新聞には、ありがとうを言いたいです。



・・・続きに、記事本文があります・・・



01/09(Mon)17:20 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin


(1/1page)