【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Feb/20/2006

◇20日は3本掲載


本日(日)は下記記事3本、掲載しておりますので、よかったら、どぞ。

■大災害時の透析患者対策
■「今年こそ拉致解決」
■雪かきにも「クーリングオフ」適用


~:*.*.*:~:*.*.*:~:*.*.*:~:*.*.*:~:*.*.*:~:*.*.*:~

TB先での、当方へのURL表示が、いつのまにか、
該当記事のURL表示にされております。
 ・・・アナウンス、見あたらないのですが、18日あたりから、
   ちゃんと、該当記事のURLが表示されてますね。

でも、まぁ、複数記事をエントリーした日は、
案内をして方が、分かり易いと思ふので
  (勝手に思ふなよ! って言ふのは無しね)
面倒くさくなるまで、案内していきたいと思いますので、ヨロシコ



01/20(Fri)16:33 | Trackback(0) | Comment(0) | ◇ 複数掲載目次 | Admin

■大災害時の透析患者対策

過去にも何度か書きましたが、
透析患者と言ふものは、ある一定の期間以内に透析を受けねば、
命を長らえることが出来ません。
大災害だろうがなんだろうが、とにかく、何とか治療を受けねばなりません。

我が家にいる透析患者は、高齢で足腰も弱ってますので、
大災害になったら・・・諦めるしかなさそうです。
本人も、厭々なれど、受け入れざるを得まいという考えのようです。

なれど、まだまだ、未来のある人達には、
是非、大災害を乗り越え、生き抜いて欲しいと思います。

また、糖尿病の患者さんのうち、インスリン治療の方も、
これまた、同じような状況になりかねません。
亜米利加のハリケーン被害の時にも、
インスリンの入手が簡単ではなかったと聞きます。

それ以外にも、常備薬を手放せない人も多くいます。
いざと言うときに、どうしたら良いのか、
主治医、あるいは看護士と打ち合わせしていますか?

災害に備える・・・と言ふのは、
最悪時を想定して、準備しなくてはなりません。
その災害を乗り越えてから、「あれは必要なかったね」と言ふのが、
一番の準備だと思います。

あなたの廻りに、持病を持っている人はいませんか?
いざ、グラっときたら、その人をどうフォローしたらいいのか、
ちょっとだけ、考えてみてくださいませんか?

Yahoo!ニュース - 毎日新聞
 <日本透析医会>災害時のメーリングリスト整備

 日本透析医会(会員約1200人)は、地震など大災害時に、会員所属の全病院・診療所(約1050)が情報を共有できるメーリングリストの整備を始めた。被災地からは、透析施設の被害や必要な支援について発信し、被災地外からは受け入れ可能な患者数や搬送手段などの情報を送る。同医会は集まった情報を基に対策を検討しホームページで情報提供する。透析患者は3日以上透析を受けられないと生命に危険が迫るとされ、情報共有化で迅速な支援を目指す。
 名称は「災害情報ネットワークメーリングリスト」。会員所属の施設から4人までアドレスを登録でき、3月中を目標に登録作業を進めている。災害時には、同医会の災害対策担当者らが情報を整理し、国や都道府県との調整も担う。東京の本部が被災した場合には、神戸市の副本部がバックアップする。【宇城昇】
(毎日新聞) - 1月15日3時8分更新



01/20(Fri)16:29 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■「今年こそ拉致解決」

アタクシが、拉致問題を知ったのは、
日本海側出身の旦那の実家に遊びにいった頃だから、
もう、15年になるんかなぁ・・・

記憶も薄れてきた頃に、拉致被害者5人の皆さんが、日本の土を踏み・・・
その中には、旦那と同じ学校だった方がいらして。
ネットで情報を漁り、行き着いたのが、某2ch。
それから、ずっと、出来る範囲での活動をしているわけですが・・・

ご家族の皆さんのことを考えるとね、5年10年じゃないんです。
その間、一日として、居なくなった家族のことを忘れることが出来ない。
そんな、日常を過ごしていることを理解しろと言っても、
そう簡単なことじゃない。

でも、そういう日常をを現在進行形で過ごしている人が、
この日本にいることだけは、忘れてはならない。

日本人ならば、誰でもが、拉致被害者になっていたかもしれない。
拉致被害者家族になっていたかもしれない。
だからこそ、集会には、老若男女、多くの人が参加しているのだと思ふ。

ライブドアや偽造問題で、マスコミが嬉々としている今だからこそ、
北朝鮮に拉致された人々を思い出して欲しい。
金豚の中国行きのニュースには、必ず、
 「未だに、北朝鮮によって拉致された人が、帰国出来ずに居ます。」
そう、付け加えて欲しい。

日本を捨て、北朝鮮に渡ったよど号グループメンバーとやらが、
恥ずかしげもなく、帰国を希望し、それを応援する人達。
自分で、希望して、飛行機を乗っ取ってまで、
北朝鮮に渡ったんじゃねぇーのか?
それなのに、本当に帰国したいなら、拉致被害者全員を引き連れて、
帰国する位の行動を起こさないで、どーするよ。
まぁ、そういうこともせず、いけしゃぁしゃぁと帰国を希望する、
精神構造の輩だから、北朝鮮にまで、見捨てられるんだろうな。
「よど号グループの子供達には、罪はない」って言ふ人にも聞きたい。
「拉致された被害者には、罪があるのか?」と。

そういえば、筑紫哲也が言った発言がある。
もう、忘れたかね、筑紫サン。
+++++ +++++
もし拉致された人、そして亡くなった人達に何か過失があるとすれば、
それは「日本に住んだ、日本人に生まれた」ということでしょう。
自国民が自国の領土でさらわれることについてそれを止めれず、
そしてその後も24年にわたって放置したという
そういう国に生まれたということの過失ぐらいしかありません。
そしてその過失を償うために何をしなきゃいけないかと言えば
今後いろんな曲折があると思いますけれども、
彼らは拉致されたんですから、帰ってきたんですから、日本人なんですね。
えー彼らは日本人であり、その家族も関係者もそうでありますが
それを日本政府は断固守るんだというこの意思表示を非常にハッキリ
北朝鮮側に今後も訴えていかないといけないということです。
(02年10月15日の多事争論より引用)
ソース http://www.tbs.co.jp/news23/today.ram
 - - - 以下参考 - - -
【多事争論】「拉致被害者の過失は日本人として生まれたこと」と筑紫氏発言
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1034699577/l50
【多事争論】「拉致被害者の過失は日本人として生まれたこと」と筑紫氏発言★2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1034704627/l50
+++++ +++++



・・・続きに、記事本文があります・・・



01/20(Fri)15:20 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

■雪かきにも「クーリングオフ」適用

大雪の地域をターゲットに、足元を見る商売と言ふか、
詐欺まがいの行為が起きているようですが、
経済産業省が判断を下しました。

法外な雪かき料には、作業後であっても、「クーリングオフ」適用OK

この「法外な」という基準が、ワカランけれど、
まぁ、常識的に言ふ「相場」に比べて、異常な金額ってことかしらね。

「クーリングオフ」って、ちょっと、面倒だけれども、
これも賢い消費者になるための基礎知識のひとつかもしれない。

でもね、高齢者にはちと、難しいかもしれない。
そこをどうフォローするか、市区町村あたりが、周知徹底させて欲しいな。

Yahoo!ニュース - 読売新聞
 法外な雪かき料には「クーリングオフ」…作業後でも可

 豪雪に見舞われた東北や北陸で、一人暮らしのお年寄りなどに除雪作業を持ちかけ、後で高額の料金を請求する悪徳業者が目立つことから、経済産業省は、雪下ろしや雪かき作業を特定商取引法の対象とする見解を都道府県に通知した。

 訪問や電話で話を持ちかけられた場合、作業後でも、契約書を受け取ってから原則8日以内なら解約し、料金返還を求める「クーリングオフ」が適用できる。

 特定商取引法は、クーリングオフを適用できる「指定役務」を政令で定めるが、雪下ろしなどを直接は規定していなかった。

 しかし、今年の冬は例年にない豪雪となり、「屋根の雪下ろしをしてもらったら、20万円を請求された」などの相談が各地の消費者センターなどに相次いだ。このため経産省は、既に指定役務となっている「住居の清掃」の範囲に、屋根や庭に積もった雪を取り除く作業を含めるとの見解を示した。

 商品販売のクーリングオフでは、解約後に商品を返す必要があるが、役務(サービス)は料金返還後に返す必要がない。雪下ろしの場合、落とした雪を屋根の上に戻すわけにはいかないからだ。経産省では「クーリングオフが適用できることが周知されれば、悪徳業者は『骨折り損のくたびれもうけ』になる」とみている。
(読売新聞) - 1月20日3時10分更新



01/20(Fri)12:20 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin


(1/1page)