【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Dec/8/2004

Flash:上越新幹線とき号

素敵なフラッシュが出来ました。
がんばったときに贈る言葉も・・・

819氏作
上越新幹線とき325号【ありがとう】 より




感謝状


上越新幹線とき325号殿


あなたは新潟県中越地震において

直下型の激震に見舞われ、脱線を余儀なくされたにもかかわらず

運転士ともども見事な減速&停止をやってのけ

乗客に一人の負傷者なしという奇跡を現出せしめたる

その勲功まことに大なるによってここに感謝の意を呈す。


第一報で、脱線転覆と聞いたとき、

乗客乗員数百名の死傷者が出てると誰もが思った。

家族が、友人がその列車に乗っている者は

生きた心地がしなかった。

しかし、あなたはその数百名分の生命を救ってくれた。


マスコミはここぞと君を晒し者にし、

「安全神話の崩壊」

「今回はただ運が良かっただけ」

そう罵声を浴びせている。


だけど…

私たちは知っている。

奇跡は決して、偶然じゃなく

頑張らない者には起きないってことを。


あれだけの速度で車体横を擦っても

外観上大きな変化がないということがどれだけ

すごいことかを。


最後まで乗客を守ってくれた君はりっぱだった。

210キロでの擦り傷はさぞ痛かったろう。

偶然も重なったとはいえ

その奇跡は不断の努力の賜物と言える。


けが人の一人もでなかった日本の新幹線に

君の努力に

惜しみない賞賛を送る。


ご苦労様。


そして

私の家族と親友を、

よく守ってくれた。


ありがとう。


謹んで感謝の言葉と、このささやかなFlashを贈ります。




819氏作
上越新幹線とき325号【ありがとう】
http://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/toki325.html

674氏作 
toki
http://www.geocities.jp/railway3030/toki.html

shinkansen
http://www.geocities.jp/railway3030/shinkansen.html

<What's とき?>
愛らしいときは、200系です
http://www.jreast.co.jp/train/shinkan/200.html

<参考サイト>閲覧は自己責任でヨロシク(´・ω・`)ゞ
2ch<地震<臨時地震
【(・○・)】 上越新幹線とき号 【JR束】
http://live18.2ch.net/test/read.cgi/eq/1098777655/

【(・○・)】 上越新幹線とき号 【JR束】Part2
http://live18.2ch.net/test/read.cgi/eq/1099843960/




11/08(Mon)15:05 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 電脳 | Admin

天国でお嫁に…

やっと、ご両親のもとに戻った真優ちゃん。
ゆっくり、お眠りください。

私事なれど、姪の名前と音が同じなもんで、他人事とは思えない。。。。



Yahoo!ニュース 天国でお嫁に…真優ちゃん遺体収容の現場にブーケ

皆川真優ちゃんが閉じこめられていた車内に花束を置く機動隊員ら(7日夕)
 
 新潟県中越地震による土砂崩れ現場から、15日ぶりに搬出された皆川真優(まゆ)ちゃん(3)の遺体は、小さなひつぎに納められ、7日午後7時半すぎ、同県旧小出町(魚沼市)の自宅に着いた。

 真優ちゃんは後部座席で見つかった。搬出作業にあたった新潟県警機動隊員は、土砂を手で丁寧に掘り出し、ようやく車外に出した真優ちゃんの顔に付いた泥をぬぐった。隊員たちは、遺体に手を合わせ、真優ちゃんの冥福(めいふく)を祈った。

 現場には、お菓子やジュースのほか花嫁が持つブーケも供えられた。機動隊員が花を買いに訪れた長岡市内の花店から、「天国でお嫁さんになれるように」と託されたものだ。

 「車の損傷が激しく、予想を上回る土砂の量だった」。県警機動隊の阿部善範副隊長は搬出後、無人重機による工程も含めて約9時間に及んだこの日の作業について説明した。

 ワゴン車は全体がねじ曲がり、側面がつぶれていたため、車の屋根の中央部分を慎重に切り取る方法をとった。現場は極めて危険度が高く、新潟大積雪地域災害研究センターの丸井英明教授に助言を求めながらの作業だった。「1日でも、一刻でも早く出してあげたいという気持ちがあった」と、阿部副隊長は振り返った。

 真優ちゃんの葬儀は終えているため、父学さん(37)ら家族は8日午前、親族20人ほどを集めたお別れ式を行い、真優ちゃんが好きな人形と花をひつぎに入れてだびに付すという。

 自宅には、退院したばかりの弟優太ちゃん(2)が暮らす。近所の主婦は「優太ちゃんがどう思うかと考えると切なくて涙が出てくる」と声を詰まらせた。優太ちゃんはこの日の朝も、三輪車で遊んでいたという。
(読売新聞) - 11月8日3時9分更新

Sankei Web 皆川真優ちゃんの遺体収容 崩落事故から15日ぶり

 新潟県中越地震で、県と県警は7日午後3時半前、長岡市で車ごと土砂崩れに巻き込まれ死亡が確認されていた皆川真優ちゃん(3つ)=魚沼市(旧小出町)=を収容した。長岡署によると、車が岩石でつぶされるなどして、ほぼ即死だった。真優ちゃんは崩落事故から15日ぶりに、父、学さん(37)ら家族の元に戻った。
~ 以下略 ~




11/08(Mon)14:48 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Flash:南極観測船「宗谷」

自己宣伝みたいですが・・・私のHP【横濱茶店】でも南極観測船の関連などを話題にしましたが、南極観測船「宗谷」のフラッシュをご紹介します。

日本のお財布がピーピーしているのはわかるんだけれど、削ってはいけない分野があると思うのね。
無駄な感謝もされない宇宙船をあげたり日本へ弾頭を向けたりしている某国へのODAなんぞ、止めちゃって、こういう未来に伝える技術の保持などの分野にお金を回せば良いのにねぇ・・・





11/08(Mon)04:28 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 電脳 | Admin


(1/1page)