【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Dec/7/2004

社保庁、職員用マッサージ機予算要求を停止

社保庁って、無くしちゃえば良いんだよ。
そうすれば、国民が納めている保険料だって、目減りしないし、無駄な使い方も無い。

「役得」っていう言葉があるけれど、何かの「役」に着くと、何かしらの得になるってことらしい。
でも、その得が他人のお金をちょろまかしているなら、そりゃ横領。

職場にマッサージ器がおいてあるなんて、相当に儲かっている会社か、労働組合の強い会社だろうねぇ。

で、社保庁って儲かっているの?組合があるの?
単に、職員の話し合いで、マッサージ器をおいているの?
( ̄o  ̄) ほー
随分と余裕の組織なんだねぇ。

で、の原資は何?
まさか、納付した年金保険料からじゃないよねぇ。
国家歳費からでもないでしょう?
予算を組む時に紛れ込ましているわけ?
それって、単に、横領じゃないの?
組織ぐるみで、納付者に顔向けできないコトをやっていたんだねぇ・・・


私も、仕事場に健康器具でも買って置いておこうかな。
税務調査が来たら「社保庁さんを見習いまして・・・」って言ってみるかな。


Yahoo!ニュース - 社保庁、職員用マッサージ機予算要求を停止

 年金保険料の無駄遣いとの批判が出ている社会保険庁の職員用マッサージ機について、同庁は、各社会保険事務局・事務所に一律5万円を支給していた「健康管理器具経費」を来年度、予算要求しないことを決めた。

 同庁によると、同経費は毎年度、1560万円を計上し、都道府県ごとの社会保険事務局と全国265の社会保険事務所に均等配分。事務局・事務所は毎年度、それぞれが必要と判断した健康器具を購入していた。5万円を超えるマッサージ機などは、年金保険料で賄われている一般事務費のうち、職員の仕事の効率を高めることを目的とした「職務能率向上経費」(今年度2億1000万円)から一部支出する場合もあったという。
(読売新聞) - 11月7日9時50分更新





11/07(Sun)23:39 | Trackback(0) | Comment(1) | ◆ 気儘な話 | Admin

観閲式会場に向け金属弾

武力闘争で日本を替えられると本気で思っている人なんているんだろうか?
個人の思想信条に、どのこうのとは言いたくないけれど、
 こういう人って単なるバカ?
 それとも、マジに信じ込んでいる?

いつぞやは、野党の議員さんも、『選挙で政権が変えられないなら・・・』
なんて物騒な発言をしてましたが・・・

戦後日本の「平和馬鹿」を下敷きにした、某組合の洗脳が日本人をここまで間抜けにしてしまったのかねぇ・・・


観閲式会場に向け金属弾 過激派ゲリラか (16:11)
 7日午前8時45分ごろ、埼玉県新座市馬場3丁目の雑木林で爆発音が2回あり、煙が出ていると住民から119番があった。
 埼玉県警が調べたところ、林の地面にリード線の付いた直径約5センチの金属製の筒2本が筒先を東に向けて、斜めに埋め込まれているのを発見。また、約1キロ東の新座市栄の空き地で直径約5センチの金属の塊も見つかった。
 空き地北側の陸上自衛隊朝霞訓練場では同日午前10時半から、小泉純一郎首相らが出席し防衛庁・自衛隊50周年記念の観閲式が行われており、県警は観閲式に反対する過激派が式典会場を狙って金属弾を発射したゲリラ事件とみて捜査を始めた。けが人や被害はなく、式典も予定通り行われた。
 県警はこの日、警察官約2500人を動員し警戒に当たっていた。





11/07(Sun)23:23 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin


(1/1page)