【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Dec/5/2004

「高砂義勇兵」慰霊碑義援金

存続の危機にあった「高砂義勇兵」慰霊碑に多くの義援金が集まり、無事に目録贈呈の運びになったよし。
日本って中々捨てたモンじゃない ( ̄ー ̄)

----- ----- ----- ----- -----
おにぎり 参考文献:高砂族に捧げる

差し入れてもらったおにぎりを食べられなかった日本人兵士の話

そのうちの一人の兵隊がなぜか憑かれたように立ち上がり、傍に建てられた
粗末な墓に握り飯を添えて、 全身をふるわせながら

「オレにはこの握り飯は食えない」と慟哭するのである。

どうしたのですか?福島報道班員はきいた。傍の兵隊が、それを説明した。
あの墓には、Bという高砂義勇隊員が眠っているのです。ニューギニアの作戦
の当初から、 われわれはBとともに戦ってきました。食料のない日が何日も
続きました。 ある日、Bはずっと後方の兵站基地にさがって、食料を運ぶこと
になりました。 ところが、その次にBに出会った時には、Bは死んでいました。

五十キロの米をかついだまま、 Bはジャングルの中で飢え死にしていたので
す。背中の米には一指もつけずに・・・・・・

http://www.takashago.com/index02.html
----- ----- ----- ----- -----
あのさ、高砂兵が食料に手をつけずに餓死したって話があるじゃん。
あの遺体みつけたの俺のじいちゃんだったわけ。

で、今回この話したら、今年、じいちゃんの山でとれたマツタケで得た金
全額寄付してた。

で、今日2chでこのすれ見て、電話で報告したら
「よかった。あとは、慰霊碑を死ぬ前に見れたら、思い残すことはない。」

といっていたので、彼女との結婚資金にためていた金をとりくずして
即日、チケット送ってしまったよ。

でも、じいちゃん、思い残すことなくても、長生きしてくれよ!

<出典>
【国際】"2ちゃんねらーも支援" 日本の為に戦った台湾「高砂義勇兵」慰霊碑義援金目録、手渡される

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1099619566/ から・・・
----- ----- ----- ----- -----



Sankei Web 高砂義勇兵慰霊碑義援金 守る会代表らが目録
産経Web 【お知らせ】高砂義勇兵英霊慰霊碑を守る会
 (支援された皆様一覧有)

<過去の関連記事>
台湾「高砂義勇兵」慰霊碑“撤去”の危機 敷地提供会社が日本人観光客激減で倒産
高砂義勇兵の慰霊碑 資金難で存続危機 台湾
SANKEI-EVENT-PAGE 台湾「高砂義勇兵」英霊慰霊碑を保存するための義援金募集

<応援サイト>
高砂義勇伝[ 異国で眠る皇国の戦士 ]
 FLASHをご覧になる際には、JavaスクリプトをOnにしてご覧下さい。
 FireFoxでは、ポップアップウインドウをブロックする 許可サイトに登録しましょう。

<参考サイト>
千点写行さんの関連サイトから
 高砂義勇兵






11/05(Fri)22:59 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

「真昼の決闘」

何かと打たれ続けている小泉首相だが、彼は、映画や音楽などに造形が深いことは周知のことです。
で、ブッシュさんとあった時に出た映画の話題・・・
これほどの意味があったとは、知らなかった _(・。・*)φボーッ



Letter from Yochomachiより
Koizumi Mail 小泉首相と「真昼の決闘」

小泉メルマガ第100号 でもおっしゃってられるが、首相がブッシュJRとはじめて会談した時、小泉さんが「映画『真昼の決闘』が大好きだ、日本はグレース・ケリーである」とブッシュJRに言ったところ、一挙に意気投合したという。野党の先生達はあまり映画をご覧になられないようで、この小泉発言の意味するところが今一つ伝わっていなかったのか特に問題とはならなかった。でもこれは相当奥が深い発言なのである。集団的自衛権と憲法に絡めてご解説申しあげる。
  = 以下略 =

Koizumi Mail 小泉内閣メルマガ第100号
----- ----- ----- ----- -----
首相官邸ホームページ
小泉内閣メールマガジン(バックナンバー)





11/05(Fri)16:04 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

捏造される日本の報道

Blog散歩をしていて、興味深いサイトに行き着きました。
logというBlogの2004年11月04日の書き込みなんですが・・・
この中に、
----- ----- ----- ----- -----
amacchiさんからのコメントによれば、例の蝋燭集会を一面トップに持ってきてる新聞もあったようですな(朝日か?)。まあ朝日に関わらず、日本の大手メディアは大切な報道を全く流そうとしない。すでにネット上で話題になっている東京財団の佐々木良昭研究員の報告を、是非とも読んで欲しい。
----- ----- ----- ----- -----
ということで、飛んでみました。

あまりのミエミエの報道に大手マス・メディアを嘲笑し、『マスゴミ』と称しているワケですが・・・本当に酷いことをしています。イラクの皆さんの自衛隊への思いを改めて噛みしめています。


(ご紹介した『log』さんへは、メニュー内の「勝手にリンク」からも行けます)


東京財団(The Tokyo Foundation)

『日本人のちから』第10号(2004年7月) から
捏造される日本の報道
 佐々木良昭(東京財団シニア・リサーチ・フェロー)
 ・イラクから招いた七人のお客様
 ・「日本のマスコミはフェアーな報道をしようとしないのか」
 ・デッチ上げられたあるテレビ報道
 ・サマーワの住民は自衛隊に。大きな期待寄せている

東京財団のメニューから、刊行物/成果物 - 研究事業>『日本人のちから』へいくと、バックナンバーも閲覧できますので、お時間があるときにでも、覗いてみたらいかがでしょう?





11/05(Fri)02:46 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin


(1/1page)