【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


2005年2月を表示

画面の文字を拡大するには・・・

多くのBlogでは、文字の大きさが、ピクセルなどで固定されています。
これは、「ツール>表示>文字のサイズ」という一般的に知られている手順では、文字の大きさを変えられません。

で、↓の方法なら、大丈夫なんだとか。
もし、小さな文字に苦労なさっている方がいらっしゃいましたら、お試しになってみませんか?
このBlogでも、文字が大きくなりました。

参考サイト:
2ch内、ハングル板某スレッドから、引用しました。
----------
430 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:05/02/15 19:13:56 ID:e2JVm75m
まとめスレの文字サイズ変更が効かないの、なんとかなんないかな。
視力の弱い私にはツライ。


433 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:05/02/15 19:15:35 ID:FqGtTUUh
>>430
PCの解像度を変えるか、IEの文字サイズの変更をすれば良い。
これ以上はスレ違いなのでぐぐるなり、PC初心者板で聞くなりして下さい。


434 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:05/02/15 19:17:24 ID:eD1ieWN2
>>430
Ctrl+マウスのスクロールキーで多少は大きさを変えられるんですが・・・。
試してみたら、本文の字はあまり大きさかが変わらなかった・・・。


435 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:05/02/15 19:18:25 ID:FqGtTUUh
奥の手でワードに貼り付けて、フォントのサイズを変えるってのがあるけど。


436 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:05/02/15 19:19:09 ID:Al57nDnx
>>435
超原始的にして確実性の高い手法だね(w


437 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:05/02/15 19:20:27 ID:EDkNFQLn
>>435
すごい技知ってるね。
使わせてもらいます。

438 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:05/02/15 19:20:32 ID:8t0a2VGM

>>430
IEなら、

ツール → インターネットオプション → 全般タブ → ユーザー補助

の"Webページで指定されたフォントサイズを使用しない”にチェックでOK!


444 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:05/02/15 19:29:19 ID:4vGjGIQv
>>438
大きくなった!
私もずっと読み辛くて困ってたからとってもありがたいです。



2chって、時々、“エライ人”が出現するんですよね (=^・^=)




柱|ω・。).。oO(エライ人って、優しい人とか、知識のある人のことを言うらしい)



02/15(火)21:52 | トラックバック(2) | コメント(5) | ◆ 電脳 | 管理

(゚Д゚)ビックリ!! うちのお客さまにも

気になったBlogから・・・

※参考にしたブログ※
【ネット右翼】mumurブログ (named by小倉秀夫弁護士)
 http://blog.livedoor.jp/mumur/
[2/14]【常連】朝日新聞社様【毎度】


mumurさんとこへのお客様・・・
まさか、うちには立ち寄ってないよね・・・と思いつつ確認したら・・・


Σ(゚Д゚ノ)ノ ドッヒャー!!

来てます、はい。[2005-02-14 14:30:14]に、「幻影随想: 「しがない記者日記」騒動まとめ http://blackshadow.seesaa.net/article/1839535.html」さんとこから・・・


仕事でチェックなさっておられるのでしょうか?
それとも、プライベートで?
社内規定に引っかからない程度に、お楽しみくださいませ m(__)m


【おまけ】
mumurさんとこの同じ[2/14 姉さん、事件です・・・・・]のエントリーも必見ですYo。



02/15(火)03:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | ◆ 極東 | 管理

手間を惜しむな (゚Д゚)ゴルァ!!

お役所窓口での一手間を惜しむがあまり、被害者が後を絶たない住民票の転出入偽装被害。

お役所は、自分たちが取り扱っている書類がどんなに重要なものか、理解しているんだろうか? 日々の仕事に流され、単なる紙っぺらとしか思っていなんだろうね。意識の差というか、自分達の仕事に埃ちゃう、誇りを持って業務遂行をしていなさるのか、一人一人に聞いてみたい。

で、もし、万が一、こういう事件に巻き込まれたら、もよりの警察に相談することは当然ですが、あまり頼りにならない時は、警察の本部に相談してみるという手段もあります。また、各県に置かれている「弁護士会」に駆け込むことも考えに入れましょう。弁護士さんも、得意不得意の分野がありますから、得意そうな人を紹介してくださるハズ。で、紹介された弁護士さんが頼りない時には、再度弁護士会に抗議すれば、違う弁護士さんを紹介してくれるハズです。

もしも・・・もしも、民間の相談所を使う場合には、くれぐれも『自己責任』でね。二重に騙されるということも、なきにしもあらずですから。


住民票:転出入偽装 知らぬ間に借金130万円
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050213k0000m040094000c.html
 本人が知らない間に住民票を移される事件への対策で、顔写真付き身分証明書による本人確認が全国の自治体の窓口で義務づけられることになった。「確認を徹底すると事務が遅れる」などの理由で対策に及び腰だった自治体。住民票を悪用された東京都中野区の男性(23)は「事態を真剣に受け止める意識がない」とこれまでの姿勢に怒りをぶちまける。相次ぐ犯罪に歯止めはかかるのか。【夫彰子】
- 以下略 -

住民票:転出入届、本人確認を厳格化 なりすまし防止へ
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050213k0000m040093000c.html
 本人になりすまして住民票を移される事件の多発を受け、総務省は、転出入届などの住民異動届を自治体が受理する際に届出人の本人確認を義務づける方針を決めた。事務処理要領を改正、運転免許証やパスポートなど官公庁が発行した顔写真付きの身分証明書の提示を求める。月内にも全国の自治体に通達を出し、05年度中に実施する考えだ。
- 以下略 -




02/14(月)02:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | ◆ 時事 | 管理

対馬は、日本の領土ですが・・・

画像をクリックすると拡大されます(別窓)


2/12の日本TV「世界一受けたい授業」の中で用いられた「地図」。対馬が韓国になっていたようです。(画像参照)これは、単純なミス? それとも恣意的に?

いわゆる「重箱の隅」と言われることもあるでしょうが・・・難癖のネタ元根拠になったりする恐れもありますね。そうなったら、単なるミスでは済まないと思うんですけどねぇ。


 『日本のTV番組ではすでに対馬は韓国領と表示されているではないか?』


それでなくとも、島国日本は、周辺国から複数の島について、「***は、うちの領土だ」と言われ続けているんですけどね・・・TV局よ、もっと、注意して地図のフリップを作りなされ!


::関連サイト::
世界一受けたい授業
 http://www.ntv.co.jp/sekaju/

Yahoo!地図情報 - 長崎県対馬市厳原町小浦の周辺地図
 http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.11.58.320&el=129.17.21.570&la=1&fi=1&sc=10


::追記::05/02/14 2:03
【ネット右翼】mumurブログ (named by小倉秀夫弁護士):日本テレビが対馬を韓国領として報道した件について
 http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/14181532.html

上記にて、日テレに問合わせをなさった方のレポが公開されています。必見です。



02/13(日)02:07 | トラックバック(1) | コメント(3) | ◆ 極東 | 管理

カリー君と綴り方

現役高校生なれど、時事・近代史等の認識に関する分野では論客として知られているカリー君のBlogを覗いてみたら・・・「あれま、これが模試の問題なの?」という証拠物が上げられていました。

参考Blog:
カレーとご飯の神隠し:◆続・・・正解が多い問題
 http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/14099410.html#trackback


予備校がこういう問題を出すということは、本番の試験でも似たり寄ったりの問題が出されているんだろうことは簡単に予想がつくし、そういう解釈で覚えないと合格が出来ないということになるわけで・・・こういう年頃からの刷り込みを覆すのは、そう簡単ではないんだよねぇ。

で、教育関連で、こんな記事。


ゆとり教育、授業時間を減らしたのが問題…中山文科相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050211-00000216-yom-pol
 中山文部科学相は読売新聞のインタビューに応じ、学習指導要領の見直しなどに関する見解を明らかにした。

 現行の要領については、「内容の削減はともかく、授業時間の削減はよくなかった」と述べ、「ゆとり」教育の問題点が授業時間を減らした点にあるとの考えを示した。

 どう授業時間数を確保するかに関しては、2学期制の導入など教育現場の工夫を評価し、さらに「総合的な学習の時間」の削減や夏休みの短縮なども例として挙げた。

 ただ、具体策の検討はあくまで中央教育審議会(文科相の諮問機関)の議論にゆだねるとした。土曜日に本格的な授業を行うことについては、「学校週5日制はすでに社会的に定着している」と否定した。

 さらに、文科相は昨年末に公表された国際調査で、日本の小中高校生の学力低下傾向が明らかになったことに関し、「(ゆとり教育が)勉強しなくてもよいという誤ったメッセージを児童・生徒や教師に発してきたのではないか」と指摘。児童・生徒の読解力を高めるため、「各教科を勉強する際の基礎となる『国語』の時間は増やしてほしい」と語った。


某弁護士さんBlogに続き、現在進行形で、東大生と名乗っているBlogが注目されていますが・・・国語の中でも、「綴り方」という分野の学習が必要ではないかしら?と思う昨今です。難関をくぐり抜けてきた弁護士さんや東大生でも、こういう文章を読んだ相手が、どういう気持ちになるんだろうか?という想像力が少し不足しているように見受けられるのです。これは、自分の思うことをきちんと相手に伝えるための文章力(綴り方)の訓練不足では?と。綴られた文字は発言者の顔が見えません。見えるのは文字だけ。その文字が持つ様々なこと・・・が相手にどう受け止められるかをきちんと想像しながら、文字にしていく力は、訓練でしか身に付かないと思います。

と偉そうに語ってますが、私だって満足するほどの文章力はありません(きっぱり)。ただ、読んでいるうちに読んでいる方が不快感を覚えることのないように、言葉を探すことに注意を払うようにしています。小難しい格言などは、その使い方が間違っていないかと、辞書を引く手間は惜しまないようにしています。素敵な文章が綴られているBlogを読むにつけ、自分の文章力の欠如が情けない今日この頃です (´・ω・`)ショボーン



02/12(土)04:55 | トラックバック(0) | コメント(2) | ◆ 気儘な話 | 管理

ケツをまくったのか、駄々をこねているのか

北朝鮮の発言と言うか何と言うか・・・時事系Blogの大所さんでは、ほとんどがエントリーをしていらっしゃるようなので、ここではニュースタイトルだけ羅列しておきますね。(↓の方に置いてあります)

でこのエントリーでは、亜米利加国務長官のライス女史のパリでの動向をば。


国際的孤立さらに深める、と米国務長官が北朝鮮批判 (読売新聞)
 http://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=10yomiuri20050210id26&cat=35

 【ブリュッセル=鶴原徹也】ライス米国務長官は10日、訪問先のルクセンブルクで記者会見し、北朝鮮による6か国協議への参加無期限中断宣言について、「北朝鮮の国際的孤立をさらに深めることになる。北朝鮮国民にとって不幸な動きだ」と批判しながらも、「米国は中国、ロシア、日本、韓国などと協議し、早急に6か国協議が開かれるようにしたい」と表明した。


とコメントなさっているライス女史ですが、パリでの言動にフランスのマスコミらしいエスプリを効かせた記事になっています。日本のマスコミには無理でしょうねぇ、こういう記事は・・・

ということで、記事の和訳は、フランス語圏プレスの記事の紹介をしてくださっているmedia@francophonieさんへどうぞ。

参考サイト:
media@francophonie: ライス国務長官、パリ訪問
 http://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/13991219.html
=== 引用開始 ===
国務長官に就任後、初の外国歴訪に旅立ったライス氏、フランス人が手ぐすねをひいて待ち構えるパリについにやって来ました。そして最初の演説を行ったのが、かの有名なフランスのエリート養成所、パリ政治学院(Sciences- Po)。お膳立てはばっちりというところでしょうか。このライス演説についてのリベラシオンの記事をご紹介します。
=== 引用終了 ===



<各紙Webから>
【共同】6カ国協議参加を中断 核兵器保有も公式宣言(17:33)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MYZ&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005021001002015
【産経(ソースは共同)】核兵器製造、北が公式表明 6カ国協議参加「無期限中断」(02/10 17:38)
http://www.sankei.co.jp/news/050210/kok061.htm
【読売】核製造・6か国協議参加は無期限中断…北朝鮮が声明(2/10 17:53)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050210it11.htm
【日経】北朝鮮、核製造を表明・6カ国協議は無期限中断(18:36)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050210AT2M1001K10022005.html
【朝日】北朝鮮、6者協議参加を無期限中断 核兵器製造も宣言(02/10 18:48)
http://www.asahi.com/international/update/0210/011.html
【毎日】6カ国協議:北朝鮮が参加を留保 「核兵器」保有も明言 19時48分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050211k0000m030062000c.html



02/11(金)02:55 | トラックバック(1) | コメント(0) | ◆ 時事 | 管理

ネット右翼?

「ネット右翼」って、何なんだろうね。
弁護士さんが、ネット右翼さんのカミングアウトを待っているそうですが・・・

Σ(゚д゚lll) もしや、こんなBlogをやっている私もネット右翼? ・・・ンなわけないわな。

私の周りには、ネット右翼を称する団体や活動に参加している人は見あたらないのですが・・・マジものの右翼さんはいますけど、もう、病気で引退状態で・・・どうなさっているんだか・・・

実社会で交流のある人の中には、2chの特定の板(カテゴリー)やスレ(スレッド)に参加している人はいますよ、はい。白血病・ガンの解析システムには、数万人の2ch住人が参加しています。広島に折り鶴をという企画にも家族で参加しましたよ。拉致事件に関心を持ち、拉致被害者と家族の奪還を願っています。子供達の学力低下にも危機感を覚えますし、マスコミの目に余る報道姿勢にも腹を立て、政党や官邸にもコメントを送っていますし、世界中に派遣されている自衛隊員のみなさんが、無事に家族の笑顔に迎えられるようにも願っていますし、日本の領海内で我が物顔に好き勝手している国には怒りを感じますし、テロリストにも憤慨し、乏しい稼ぎから納めている税金を感謝もされない国にODAと称して上納していることには苛立ち、日本からのODAで作られた建築物に感謝のプレートを貼ってくださる国には親近感を覚えます。日の丸を焼かれたりすれば腹を立てます。神社仏閣も大好きです。

件のBlogのコメント欄にもありましたが、今まで「何か、違うんじゃないの?」って思っていた人たちが、ネットというツールを使い、発言をし出したら、それまで、団体で大きな声を上げて思うとおりにやってきた人達からは、危機感を覚える位に数が多かったってことじゃないかなぁ・・・

そういえば、2chの中に入ってびっくりしたのは、何か主張する時には必ずその主張の元になるソース(参考資料)を求められること。外電を日本語訳にしてニュースで取り上げられる時に、意図的に意訳されることが多いと知ったこと。これも、そのニュース元の記事を探し出し、忠実に訳し日本国内で流されるニュアンスとの違いをきちんと解説してくださる方が多くいらっしゃったことで知りました。各マスメディアに取り扱われるニュースの取り上げられ方が、きちんと比較されていること・・・数えだしたらキリがないくらいに、多くのことを教わっています。

このBlogも、最初は、片手で余るくらいのBlogを拝見しながらエントリーを増やしてきました。怖々TBしたり、TBしてくださったBlogから、また、違うBlogへ辿り・・・その繰り返しだと思ふんです。沢山のBlogを渡り歩き、様々な考え方に出会えているからこそ、細々と続いているんだと思います。TBやコメントを拒否なさるんでは、Blogの醍醐味が味わえず、勿体無いですよね。
たとえ、主義主張が違うとしても、地に足のついた議論は出来ると思うんです。異なる意見に接することは、自分の世界を広げることでもありますしね。

ネット右翼ってそんなお化け、見たことも出会ったこともないです。一番怖いのは、異見に心を閉ざした人間です。そりゃ、火付けされたら辛いだろうけれど、でも異見はありがたく拝聴し消化していきたい・・・そんな気持ちで、Blogを楽しめたらいいなと思います。


つたないBlogですが、これからも、どうぞ、宜しくお願いします。


参考Blog:

<募集中だそうです>
小倉秀夫の「IT法のTop Front」:カミングアウトして下さる方を求む
 http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/e/7ab6e31d926c63c38e5a80fd72321fa8

<真っ向勝負を挑んでいる模様>
切込隊長BLOG(ブログ) ~俺様キングダム: 小倉先生、大変申し訳ございません
 http://kiri.jblog.org/archives/001386.html

<一連の流れが解るBlog>
幻影随想: ただの炎上になぜ特別な名前を付けたがるのですか?
http://blackshadow.seesaa.net/article/1886146.html#trackback

<炎上を食い止めとして挙げられているBlog>
芸能問題総合研究所ANNEX:被災者の方々へお詫びします
 http://blog.livedoor.jp/eriteruohashi/archives/11852042.html

この問題を見つけたスレッド@2ch
【プロ市民】市民運動観測所 13ヶ所目【地球市民】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107660410/



02/10(木)05:52 | トラックバック(2) | コメント(0) | ◆ 極東 | 管理

北朝鮮関連2題

一人一人の署名が500万筆を超えたそうです。ご家族の皆様・支援者の皆様がこんなに頑張らないと、家族が取り戻せないとは、なんて悲しいことなんでしょう。そして、そんな犯罪を国家単位で行っている国に強い憤りを覚えます。日本の中にいる親北のスタンスの人々には、この署名の重さをじっと考えて貰いたいと思います。


署名500万人 家族会が会見
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/02/08/d20050208000108.html
署名は、拉致被害者の家族会が平成9年の結成以来、被害者の早期救出や北朝鮮への経済制裁を求めて全国各地で呼びかけてきたもので、6日、500万人分を超えました。これ受けて家族会は、8日午後、東京都内で記者会見しました。この中で家族会代表の横田滋さんは、「何とか10万人分を集めようと思い始めたのが、一人一人の署名の積み重ねで500万を超えました。政府は、国民の気持ちを受けて是非強力に被害者の救出を進めてもらいたい」と話しました。家族会副代表の飯塚繁雄さんは、「500万という数の重みを十分に感じています。これだけの署名は問題解決への相当な力になると思います。官邸に届ける事で政府に国民の怒りの声を伝えたい」と話しました。また家族会事務局長の蓮池透さんは、「家族会発足当時は、一人の署名をいただくのにも四苦八苦していたので、まさに隔世の感があります。500万というのは、ばく大な数字で政府は国民の声をしんしに受け止め断固たる措置をとるべきだ」と訴えました。さらに横田早紀江さんは、「全国の一人一人の皆さんがこんなにも生命がないがしろにされている事に対して怒りを感じてくださった結果だと思います。政府には、全員の無事救出を目指してしっかり動いてほしい」と訴えました。このあと家族らは、総理大臣官邸に出向いて署名の目録を細田官房長官に手渡し、世論を背景に拉致問題の全面解決を改めて強く訴えました。

----------
朝日新聞に釈明求める 自民調査チームが見解 (共同通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story.html?q=08kyodo2005020801001971&cat=38
 自民党は8日午後、NHK番組の改編に関する調査チームの会合を党本部で開き、安倍晋三幹事長代理と中川昭一経済産業相がNHK側に「圧力をかけた」と報じた朝日新聞に対し「虚偽報道だったことを認め、責任ある報道機関として安倍、中川両氏、国民に釈明すべきだ」との見解をまとめ公表した。

 見解は(1)安倍、中川両氏が圧力をかけた事実はなく報道は虚偽(2)番組に問題のあることがNHK内部で問題化し自主的に内容を編集した。(NHK幹部と)議員の面会は関係ない(3)朝日新聞は報道の根拠を示さず説明責任を果たしていない--と指摘している。

 会合では安倍、中川両氏、問題の番組で取材を受けた現代史家の秦郁彦氏から経緯を聴取した。


拉致問題解決の為に経済制裁をという強硬意見が注目されているその時に亡霊のように現れたことに胡散臭さを感じずにはいられません。真相の解明を求める意味でも、この運動に参加することにしました。
参考サイト:
Irregular Expression: 実はNHKですら不熱心なバウネット問題
 http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/000461.html
=== 引用開始 ===
この問題は日本人として小異を捨てて、先ず北朝鮮・朝鮮総連の日本に対する数々の工作活動の一端、そしてそれを支援するマスゴミの実態を暴く事が先決。個々の力は限りがあっても、インターネット上ではリンクすることで他人と連携できる。このブログでも積極的に参考になるblog等をリンクで紹介をするようにしたいと思う。またブログお持ちの方で当サイトをリンク等で紹介して頂いた場合はご遠慮なくIrregular Expressionにトラックバックをブチ込んでください、"連携"しましょう。参考になるサイトをご存知の方はトラックバックでなくコメント欄でお知らせください。一方的な宣伝のような"愛の無い"トラックバックじゃぁ寂しすぎます、愛を感じる相互連携しましょう。
=== 引用終了 ===

関連エントリー:
[05/1/16]NHK番組改編報道
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01mf454662BF/1/
[05/1/13]
朝ピ-誤報確定か?
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01e4454662A4/1/
朝ピ-がやらかした
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01dx454662A0/1/



02/08(火)20:59 | トラックバック(1) | コメント(0) | ◆ 極東 | 管理

歴史は作られるもの

国民が政権交代を望み、それまで戦後一貫して政権を握っていた自民党が野に下った1993年~1996年あたりは、今思えば国民は何という選択をした時期だったのかと思う。
そこ頃の名残がようやく幕を下ろすことになった。しかし、名残はこれだけではく様々なところにその影を落としている。

「山が動いた」と述べた政党の党首がいた。しかし、彼女のしていた事は、拉致事件の犯人の釈放嘆願書に署名をし、拉致被害者家族を奈落の底に突き落とすことだった。いまだにその政党は、日本国内をみることなく、視線は日本の左手にある半島北部をさまよっている。
日本と日本人は、いつまで、謝罪し賠償したら、この呪縛から抜け出すことが出来るのだろうか?

第2次世界大戦を見ても、いわゆる戦勝国と敗戦国と、その尻馬に乗った第3国、それぞれの歴史観がある。歴史を読み解くための入門書には、「歴史は歴史家が作る」とある。同じ事実でも、その人なりの人生観により解釈が変わるということだ。さらに歴史を論ずる時、今現在の価値観で論じてはならないということも、良く言われることである。
日本は、日本からみた開戦時の世界状況や日本が置かれた立場をしっかりと、国民に教えたことがあっただろうか? いわゆる「自虐史観」に疑問を持つ一部の人たちが、少なからずの史料・資料を探し出し、与えられた歴史観ではなく、自らの歴史観を構築してきた。
ここ数年、インターネットの広まりとともに、そういうった歴史観に触れる機会が増え、心の中で「日本人はそれほどに悪辣な行動をしてきたのだろうか?」と自問自答してきた一般人が、積極的に発言を始めたことは、めざましいことと思う。

日本は“公共の福祉に反しない限り”思想・言論の自由が認められている国である。対立する論争があってしかるべきでしょう。ただ、感情の赴くままではなく、その主張するための根拠とする史料・資料の明示は忘れてはいけない。出来るならば、その根拠となった史料・資料を辿り、根拠の推移を観察するということも必要になるだろう。なぜならば、思いこみや想像で発言していた人間が、いつのまにか、その発言や著作を改訂し当初の論評が影も形も無くなっていることが見られることは、否定出来ないからである。

ついでに言えば、昭和33年春まで、日本では売買春は合法でした。ただし、誘拐や詐欺での人集めは罪でした。貧しい家の為に身を売った日本女性も多くいました。彼女達は決して、国家に謝罪と賠償を求めてはいません。

ということで、読売社説GJ!とエールを送りたいと思います。



2月6日付・読売社説(2)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050205ig91.htm

 [女性基金]「何のための事業だったのか」

 今となって、いったいなんのための事業だったのか、という疑問が改めてわく。

 いわゆる元従軍慰安婦に対する「償い金」の支給事業などを進めてきた「女性のためのアジア平和国民基金」(略称「アジア女性基金」)が事業をほぼ終え、二年後に解散することになった。

 一九九五年に創設され、約6億円の募金を集めて、これまで韓国、台湾、フィリピンの元慰安婦二百八十五人に一人200万円を支給してきた。

 しかし、もともと、この「基金」が創設された経緯には、歴史の歪曲(わいきょく)が大きく作用していた。

 たとえば、一部の新聞が、戦時勤労動員だった「女子挺身(ていしん)隊」制度を、旧日本軍の“慰安婦狩り”システムだったとするキャンペーンを展開したりした。これが、慰安婦はすべて強制連行によるものという誤った歴史認識を国内外に振りまくことになり、とりわけ韓国国民に、感情的な反応を呼び起こした。

 日本政府の一連の対応も、「不見識」としかいいようがないものだった。代表的なものは、一九九三年八月、宮沢政権下の河野洋平官房長官談話だろう。この談話の中では、慰安婦の“強制連行”に「官憲等が直接これに加担したこともあった」とされた。

 この官房長官談話に事実の裏付けがなかったことは、その後、当時の石原信雄官房副長官の証言や、内閣外政審議室長の国会答弁などで明らかになっている。要するに、慰安婦の強制連行論には確たる根拠はなかったということである。

 ところが、この官房長官談話は、当然ながら、日本政府の公式見解として独り歩きすることになった。

 このため、韓国などでは、いわゆる従軍慰安婦はすべて「強制連行」であることを日本政府が認めたというように受け止められた。また日本国内でも「強制連行」への「償い」をすべきだという運動が勢いを増した……という経緯により、「基金」が設立されたのである。

 現在、NHKと朝日新聞が、番組内容の改変を巡り事実関係を争っている問題にも、こうした経緯が背景にある。

 争いの遠因となった「女性国際戦犯法廷」も、こんな河野談話を根拠の一つとした流れの運動だった。

 慰安婦は官憲に強制連行されたとする“政府見解”を前提に政治的に設立された「基金」は、「償い金」支給の対象者をどんな基準で選別したのだろうか。

 「基金」設立には、歴史的事実の冷静な検証が欠けていた。事業に終始、疑念がつきまとったのも当然である。



02/07(月)22:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | ◆ 極東 | 管理

マスコミ人のBlog騒動

Blogの多くは匿名です。
中には、わずかに自分のバックボーンを記載してあるBlogもあります。
マスコミ関係者と解る場合、読者も襟を正して、そのテーマについてどのような分析や見解をするかを読み取ろうとします。それは、文字・言葉を商売にしているプロであると思うからこそでしょう。

今回、某大手新聞社の記者が公開しているBlogに関して、目を覆うような事態になりました。
詳しい経過は、参考サイトを見ていただければ解るかと思いますが・・・本当にこれが、新聞記者の言動なのだろうかと、悲しくさえ思いました。


私事ですが、遙か昔、所謂「化石時代」と称されるパソコン通信時代にこの大手新聞社主催のBBSに参加し、担当記者さんたちの真摯な姿に胸を打たれ、何があろうとこの新聞を購読するぞと、白眼視されながらも購読中なのに (´;ω;`)ウッ…

コメントの削除ばかりでなく、TBまでも削除し、居直りのような敗北宣言。これが、今現在、一線で取材する記者さんの姿なんですね。会社の看板を背負うサラリーマンは、たった一人の不見識な言動によって、看板が汚されること忘れてはいけないのです。その看板によって、自分の生活の糧を得ているのですから。(まぁ、この会社も最近はボロボロなんですけどね・・・)

この記者さんも、バックボーンを明示してのBlog運営なんですから、コメントに対して最期まで真摯に対応していれば、ここまでにならずに済んだんでしょうけれど。しかし、最期の最期まで開き直った姿には、マスコミ人としての矜恃も感じられず、情けねぇ~


私は、ヘタレです(きっぱり
お願いですから、鋭いコメントは勘弁してください。
誉めて育ててね ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';)ォィォィォィ


参考サイト:
<渦中のBlog>
しがない記者日記
 http://blog.goo.ne.jp/okumagoro
<経過がまとめてあるBlog>
幻影随想: 「しがない記者日記」騒動まとめ
 http://blackshadow.seesaa.net/article/1839535.html
若隠居の徒然日記
 http://blog.goo.ne.jp/wakainkyo

<最近の類似現象>
カレーとご飯の神隠し:【まとめ】 ミッドナイトパックス氏とカリー氏
 http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/11751329.html

<マスコミ人のBlogと言えば、ここがお奨め>
ガ島通信 http://blog.livedoor.jp/zentoku2246/



02/06(日)03:37 | トラックバック(6) | コメント(3) | ◆ 気儘な話 | 管理


(2/3ページ)
最初 1 >2< 3 最後 


楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS
パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器