【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


手間を惜しむな (゚Д゚)ゴルァ!!

お役所窓口での一手間を惜しむがあまり、被害者が後を絶たない住民票の転出入偽装被害。

お役所は、自分たちが取り扱っている書類がどんなに重要なものか、理解しているんだろうか? 日々の仕事に流され、単なる紙っぺらとしか思っていなんだろうね。意識の差というか、自分達の仕事に埃ちゃう、誇りを持って業務遂行をしていなさるのか、一人一人に聞いてみたい。

で、もし、万が一、こういう事件に巻き込まれたら、もよりの警察に相談することは当然ですが、あまり頼りにならない時は、警察の本部に相談してみるという手段もあります。また、各県に置かれている「弁護士会」に駆け込むことも考えに入れましょう。弁護士さんも、得意不得意の分野がありますから、得意そうな人を紹介してくださるハズ。で、紹介された弁護士さんが頼りない時には、再度弁護士会に抗議すれば、違う弁護士さんを紹介してくれるハズです。

もしも・・・もしも、民間の相談所を使う場合には、くれぐれも『自己責任』でね。二重に騙されるということも、なきにしもあらずですから。


住民票:転出入偽装 知らぬ間に借金130万円
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050213k0000m040094000c.html
 本人が知らない間に住民票を移される事件への対策で、顔写真付き身分証明書による本人確認が全国の自治体の窓口で義務づけられることになった。「確認を徹底すると事務が遅れる」などの理由で対策に及び腰だった自治体。住民票を悪用された東京都中野区の男性(23)は「事態を真剣に受け止める意識がない」とこれまでの姿勢に怒りをぶちまける。相次ぐ犯罪に歯止めはかかるのか。【夫彰子】
- 以下略 -

住民票:転出入届、本人確認を厳格化 なりすまし防止へ
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050213k0000m040093000c.html
 本人になりすまして住民票を移される事件の多発を受け、総務省は、転出入届などの住民異動届を自治体が受理する際に届出人の本人確認を義務づける方針を決めた。事務処理要領を改正、運転免許証やパスポートなど官公庁が発行した顔写真付きの身分証明書の提示を求める。月内にも全国の自治体に通達を出し、05年度中に実施する考えだ。
- 以下略 -




02/14(Mon)02:22 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)