【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Dec/16/2005

■28年は、長すぎます

横田めぐみサンは、28年もの長い間、北朝鮮に囚われたまま。
他にも、もっと沢山の日本人が北朝鮮に囚われたまま。

どうして、こういう国家的犯罪をした国が、のうのうとして居られるのでしょうか。
どうして、こういう国を庇う国々がいるのでしょうか。
どうして、国会議員がこういうことに、真剣に取り組まないのでしょうか。

戦争放棄が国是の日本ならば、そういう国の国会議員になった人には、
それ相応の努力をして、国民を取り戻す為の仕事をして欲しい。

「平和」「平和」と声高に叫ぶ人達の多くが、拉致問題を避けて通っている様子。
「過去に日本が・・・」と、日本に責任があるかの如く主張する人も見られますが、
そういう人は、自分の家族が拉致された時にも、
「過去の日本があーだったんだから、自分の家族が拉致されても仕方がない」
で済ますのでしょうか。

イラクの平和を望むのも良いことだと思います。
でも、「日本の平和は?」と、聞いてみたい。
「平和活動」をしている人たち・グループは、よど号犯人とその家族や、
中東での赤軍派家族には、とても、手厚い活動をなさるのに、
拉致被害者家族には、目もくれない人たち・グループばかり。

勝手に中朝国境から北朝鮮に渡った人は、帰国できて、
無理矢理に連れて行かれた人たちは、帰ってこれない。
こんなバカなことがまかり通る国って、やっぱり・・・ヘン!



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/16(Wed)17:51 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin


(1/1page)