【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Dec/9/2005

■自由の国・仏蘭西と、差別国家・日本

自由の国・仏蘭西がドエライことになってきていますが、
この先、どうなるんでしょう?
仏蘭西は、自由・平等・博愛の旗の下、移民の受け入れを積極的にし、
住環境も整え、仏蘭西生まれの2世3世達へ、国籍を認めていたそうな。
ただし、移民してくるなら、仏蘭西の風習に従ってね(はぁと)という、
毅然としたスタンスだったようですね。
そう、異民族の風習を認めつつ隔離政策を採っている英吉利とは
正反対のスタンスだったようです。
そして、その正反対の両国が共に、テロに遭っているわけで・・・

同じ国民なのに、見えない差別がこの様な事象を起こしているとなると、
札付きの国連人権委員に、差別国家と名指し批判された日本は、
どういう対処をしたら良いのでしょうねぇ(棒読み)

移民どころか、不法滞在者へ、永住資格をあたえ、
正規の国民より各種制度で優遇し、
国籍が欲しい人には簡単に与え、民族教育校に援助をし・・・
犯罪を犯しても、在日半島人ならば、通名報道のみの第一報で終わり。
それでも、差別国家とされるなら、日本古来の国民は、どーすりゃいいんだろう。

母屋ががたついてきたら、その国はあぽーんですよ。
どうして、そういうことが分からないのでしょう。
骨の髄までしゃぶり尽くし、しゃぶれる物がなくなったら、
また、違う国に寄生するのでしょうか?

各地には、過去からの歴史があるわけで、それを尊重しながら、
その土地に馴染んでいくことも考えて欲しいものです。
日本が良くて、自分で選んで日本に暮らして行きたいならば、
少しは、日本へ同化してくれても罰は当たらないだろうに・・・と、
思ってしまう、私は差別主義者?

代表的な宗教が世界中に生まれて、2000年ほどになりますか。
それが、いまでも、諍いの芽を産んでいることを考えると、
世界中が、全ての信仰を捨て去らなければ、テロは無くならないでしょう。
全ての人間の記憶から、その人間が帰属していた民族の記憶を消さなければ、
世界が一つになるなんて、とうてい、無理なんでしょうね。

「お隣と仲良く」するには、ある程度の距離を置き、
超えてはならない一線を認め合うこと・・・これが出来なければ、
絵に描いた餅どころか、一瞬の夢に終わってしまいますよ。


国連の人権委員というか、国連の一部の地域出身の方々の中には、
賄賂やご接待を当然と思ふ方々がいらっしゃるようですし、
それを目的になさっている方々も、いらっしゃるご様子。
そんな方々に、日本が差別国家だとか、レポートを出されて、
反論しない外務省は、逝ってよしヽ(`Д´)ノ!!


Yahoo!ニュース - 産経新聞
  - 日本社会の「差別」指摘 国連人権委報告

Sankei Web 産経朝刊
 主張(11/08 05:00)
 産経抄(11/08 05:00)
MSN-Mainichi INTERACTIVE クローズアップ
 フランス暴動、各地に飛び火 移民若年層、差別に怒り


・・・続きに、記事本文があります・・・



11/09(Wed)15:26 | Trackback(5) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■本田美奈子.さん

「急性骨髄性白血病」
「享年38歳」


ご冥福をお祈りいたします。



若すぎますね。
かといって、何時なら大往生ってことも無いんでしょうけれどもね。

抗ガン剤治療にしろ、骨髄移植にしろ、
患者本人にしか分からない病との戦い。
それでも、再起を誓って、戦った彼女。

いつか、きっと、100%完治の病になると願わずにはいられません。



お疲れ様でした。
素敵な歌をありがとう。



画像をクリックすると拡大されます(別窓)



11/09(Wed)14:50 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin


(1/1page)