【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Jun/24/2006

■見せしめかい?

この記事を見て、思ったのは、
 見せしめ?
 見解の相違?
 国税局と税務署の綱引き?
でした。

で、あちこちの記事を読めば・・・
所謂、「見解の相違」ってヤツでしょうね。
しかも、数年分まとめて、一括でやられりゃ、
出てくる数字は、大きいのが当たり前。

売上をごまかしている訳でもなく、
経費の水増し・・・って、こりゃ、領収書も貰えないわなぁ。

しかし、こういうのをリークするって、税務署も何やってんだか。
“見せしめ”って、ミエミエだよなぁ・・・


で、問題なのは・・・
産経と日経の記事内容の違い。
この辺りは、橋下弁護士のBlogに、赤裸々に公開されていますが・・・
産経は
橋下弁護士はタレント活動に必要などとして、経費請求した飲食代などの一部について、領収書がないなど、実際に支払いがあったか確定できないものがあった。

で、日経は
暴力団などが絡んだ示談業務で協力者への報酬を経費としたが、同国税局は領収証がないため認めなかった。



領収書無しでOKなのは、1回3000円程度の飲食費だけだったかな。
これなら、会議費でOK。
でも、お酒が入ったら→交際費として、我が社はやってますけど。

専門家である税理士さんを入れても、
国税局・税務署とのすりあわせで、“見解の相違”って厄介なもんが、
往往に出てくるわけで、どこまで認めりゃ納得して貰えるか・・・
それが、税理士の腕の見せ所的なものがあるわけで。

ここらへんは、自営業やら会社の経理やらの、
実務をちと囓ると、新聞記事を疑いの目で見るようになる・・・

しかし、内部事情をリークする税務職員がいるってことは、
ちと、マズイんでないの?>大阪北税務署さん。
弁護士さんが本気だしたら、ねちっこいもんがあるからねぇ・・・





・・・続きに、記事本文があります・・・



05/24(Wed)03:42 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin


(1/1page)