【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Jun/18/2006

■いっそ全員の指紋採取を

入管法改正でも、こういう↓抜け駆けがあるわけで・・・
在日韓国・朝鮮人ら特別永住者や、政府が招へいした外国政府関係者らは、指紋採取の対象から除外する。


日本には、公的に複数の名前を使える方々がいたりするのが現実で、
なぜか、日本国籍を持つ人達より、融通が効いちゃって・・・

だからね、元検弁護士さんの危惧なさっている
「情報管理」さえクリアできれば・・・って、これだ一番問題なんだけど・・・
日本列島に「合法的に」あらゆる形態で滞在している人間は、
全て、指紋採取してもらったら、どうかしらね。
「日本人だから」とか「日本人じゃないから」とかの
差別・区別問題もクリア出来るし、
犯罪捜査も、格段に精密化されるだろうしね。

これだけ、ハイテクの進んでいる日本なんだから、
セキュリティもしっかり、対応してさ。

「特定アジア(中・朝・韓)」でも、やっている国もあるんだし、
とにかく、必要最低限度の例外規定(皇室・国賓)にして、
国賓の同行者はもちろん、外交官だって、例外にせず・・・

『安全と水は、タダ』
っていう、日本人への刷り込みは、もう通用しない時代なんだから、
有る程度の強制力は必要だと思ふ、今日この頃。

まぁ、一番の問題は、情報管理なのが、悲しいけどね。


*** 勝手にTB ***
新聞記事・ニュース批評@ブログ
 改正入管法は始まりに過ぎない
元検弁護士のつぶやき
 改正入管法が成立

*** 参考 ***
あんた何様?日記 2006年05月17日(水)
  プライバシーより治安の回復・維持が優先。



・・・続きに、記事本文があります・・・



05/18(Thu)02:15 | Trackback(4) | Comment(2) | ◆ 社会 | Admin


(1/1page)