【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Jul/2/2005

■「謝罪と賠償」を盛り込んだ合意書だぁ?

画像をクリックすると拡大されます(別窓)


ウソだろ?
これって、マジですか?
毎日の飛ばし記事じゃないんですか?


こんな要求が書かれているのに、誰が、こんな合意書に判子を押したんだ?
政治的決着って、これじゃぁ、日本国民は、いや、 σ(`・ω・´)は、納得しねぇ~よ。

詳細分かる人がいたら、解説ぷり~ず!


MSN-Mainichi INTERACTIVE(画像)
  韓国漁船:合意文には暴行謝罪と賠償要求も 韓国側発表
 【ソウル堀山明子】日韓が韓国漁船の捜査権をめぐり対立した事件で、韓国の海洋警察庁は2日、漁船は日本の排他的経済水域(EEZ)を侵犯したが、冷凍器の故障で操業できる状況になかったとの調査結果を発表した。また、日韓の海上保安当局が交わした合意文には、韓国漁船側がEEZの侵犯を認め担保金を払う一方、日本の海上保安官の漁船乗組員に対する暴行の謝罪と、漁船の損害賠償2000万ウオン(約213万円)の要求が盛り込まれたことを明らかにした。

 韓国国内では、漁船員が保安官から暴行を受けたとの主張により、違法操業かどうかの判断以上に、「漁船を守れ」という国民感情が盛り上がっていた。賠償請求は、1日夕、潘基文(バンギムン)外交通商相が逢沢一郎副外相に妥結案を示した時には含まれていなかったが、その後、加えられた。

毎日新聞 2005年6月2日 20時49分

Yahoo!ニュース - 読売新聞 -(画像)
  韓国漁船船長を釈放、42時間ぶり収拾
Sankei Web(画像)
  社会 韓国側へ引き渡しで合意 違反認めることなど条件 漁船逃走事件(06/02 20:17)








06/02(Thu)22:57 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

■もう、いい加減に・・・

日本が幾ら折れても、相手に伝わらないなら、ケツをまくることも必要だと思ふんだけど、売国党&議員は、相変わらずのヘタレ外交を続けて行くらしい。
 誠意を持って・・・
 話し合えば分かる・・・

これは、相手に寄るわけで、「窮鼠猫を噛む」にならないと、ダメポの時もあると思ふ。もういい加減に、自虐史観から脱していかなければ、永久に食い物にされるだけ。次の選挙では、しっかり、日本の舵取りを任せられる人を選ばなくてはね。


それにしても、海保の皆さん・・・
悔しいだろうね・゚・(ノД`)・゚・
こういう輩を相手にするんだから、もっと、武器を・・・
なんて言ふと、暴力はイクナイ! 話し合えば・・・なんて、お花畑的なことを言ふ人がいるんだろうなぁ・・・

とにかく、海保の皆さん・・・頼りにしてます。
日本領海をお守り下さいませ。


livedoor ニュース - 共同
 違法操業捜査で日韓対立 長崎県・対馬沖の日本海

違法操業捜査で日韓対立 長崎県・対馬沖の日本海
 長崎県・対馬沖の日本海で5月31日から6月1日にかけて、日本の排他的経済水域(EEZ)内での違法操業の疑いがある韓国漁船が、立ち入り検査をしようとした日本の海上保安官2人を乗せたまま韓国のEEZ内に逃走した。韓国海洋警察庁も出動したが、現場で捜査をめぐり日韓の当局が対立し、2日未明になってもにらみ合いが続いた。
 国際法上の捜査権があるとして船長の現行犯逮捕を主張する日本側に対し、韓国側は自国での調査を主張。外交ルートでの協議が続けられたが、竹島(韓国名・独島)や歴史教科書問題などで緊張が続く日韓関係の新たな火種になりかねない事態となった。
2005年06月02日01時02分

Sankei Web 社会
 韓国漁船、保安官乗せ逃走 対馬沖、巡視艇が追跡(06/02 01:24)

YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 韓国漁船、海上保安官2人乗せ逃走…2時間半後に保護 : 社会 :

----------
livedoor ニュース - 毎日新聞
 [靖国参拝]河野議長が異議申し立て 首相包囲網狭まる

 河野衆院議長が1日、歴代首相と会談し、小泉首相に靖国神社参拝の自粛を求める異例の行動を取ったことで、靖国問題に対する包囲網は狭まった形だ。河野氏は「道を誤っているのなら、行政府の長に助言するのは何らおかしくない」と、首相への「異議申し立て」を決断。公明党の神崎代表も「連立に悪影響」と言及している。
2005年06月01日22時30分

livedoor ニュース - 毎日新聞
 [武部幹事長]靖国神社のA級戦犯分祀 可能性を否定せず

 自民党の武部幹事長は1日、報道番組の収録で、小泉首相在任中の靖国神社のA級戦犯分祀について「なかなか難しいことだろうと思うが、絶対ないということはない」と述べ、可能性を否定しなかった。分祀が実現した場合、中国が日本の常任理事国入りを支持するかについては「それはまた別だろう」と否定的な見解を示した。
2005年06月01日23時30分





06/02(Thu)02:42 | Trackback(4) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin


(1/1page)