【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Apr/24/2006

■悪いことをしたら、罰を受ける

年齢に関係なく、「悪いことをしたら、罰を受ける」
これは、社会生活を営んでいる人間として、当然のこと。
でないと、社会秩序が保てない。

で、今の少年法は、戦後の親のない戦争孤児と言われる子供達が、
喰うに困り、起こす・起こした犯罪に対しての処遇が根底にある。
なれど、今現在の子供達に、この論理は通用しないのは、
悲しいかな、明らかなんですよね。

となれば、「悪いことをしたら、罰を受ける」ことを、
しっかりと、教えなくてはならない。
で、「何が悪いことなのか」を、教えているかと言えば、
親や廻りの大人が、幼い頃から、教えていない。
「可愛い・可愛い」と言うだけで、その子供が成長するにつれて、
身につけなくてはいけない、社会生活のルールを教えていない。

自由を教えるなら、責任も教えて欲しい。
人の命を自分の命と同じに、一つしかない・・・と知って欲しい。


*** 勝手にTB ***
臥竜窟より愛を込めて
 少年は重い刑に (3/15)

*** 参考 ***
-少年犯罪被害当事者の会のホームページ-
<少年に殺された遺族のみなさんのサイトです>
 かけぬけた青春
 生きる
 マイ・エンジェル・Yuuki



・・・続きに、記事本文があります・・・



03/24(Fri)22:52 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin


(1/1page)