【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Apr/19/2006

■中国人妻~多くが金銭や就労目的?

昔から「仲人口」って言葉があるわけで・・・
そうそう、ラクチンな生活なんぞ、あるわけがない。

日本に住む人間の多くが、地味に、慎ましく、
まぁ、ぶっちゃけて言えば、
 「喰うに困らんけど、贅沢は限度があるよね」

中国の内陸部、いわゆる農村部って、いまだに、
戦前~戦中の記憶を持っている年寄りがいたり、
現代日本の正しい現状が伝わっていなかったりするんだろうね。
で、日本への「黄金伝説」が、受け入れられちゃう。

 「中国の寒村の女性は、日本人は金持ちで、嫁げばマンションにピアノ、高級車の生活が待っていると勘違いしている。だが、来日してみると大違い。このギャップが犯罪の背景にある」

 仲介業者は、日本人男性に若い女性の顔写真が並んだチラシで、「中国の純真な娘さんと結婚を前提にお付き合いしませんか」と持ちかける。中国人女性には「年収300万円の日本の大農家が花嫁を募集している」と話し、東京・銀座や大阪・心斎橋など都市部の繁華街の写真を見せて気をひくという。


結婚っていうのは、個々の問題なんだけれど、
でも、被害者が増えるようだったら、
日本への幻想を打ち砕くことも、必要だと思ふ。

日本に来る中国人妻も、迎える日本人夫にとっても、
「現実を知らせなくちゃ」




・・・続きに、記事本文があります・・・



03/19(Sun)17:24 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin


(1/1page)