【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by --/29/2005

■中国脅威論

外交官自死報道で、麻生外相の「中国脅威論」発言が、
すっかり、忘却の彼方になっていますが・・・
でも、日を追う毎に、報道するマス・メディアが増えてきているので、
今更の脅威論という、既成事実化に変貌してきちゃうかも。

親中派の皆さんには、きっと、ばつの悪い思いをなさっているだろうし、
覚えのある方々は、何時自分のことが暴露されるかと、戦々恐々かしら?

亜米利加のポチになるか、宗主国の旗の下に跪くかという選択肢を持ち出すことも、
日本のスタンスを決める時に、よくあることですが、
亜米利加は、とりあえず、民主主義国家であり、自国優先とは言え、
明文化された法の下で、お付き合いできますが、
宗主国様は、あくまでも「共産国家」であり、言論の自由はないのですよね。

かの前原氏は、総理になったら靖国には参拝しないと明言し続けていますが、
「中国脅威論」を支持しているため、中国首脳との会談も拒否されてます。
ということは、靖国なんて、反日の口実に過ぎないではないのでしょうか?
ご無理ご無体を受け入れ、宗主国に跪く総理を望んでいるわけですよね。

なのに、議員の中には、跪いてでも宗主国のご機嫌伺いをせねばならぬと、
仰る・・・というか、言わされて(?)いる方が、あちこちに。

外交官自死報道から邪推するならば、きっと、ポマードさんも、
エロ拓さんも、加藤さんも、色々あるんじゃないの?
ってことになったりするわけで・・・

巷間ささやかれている、どなたかとか、どなたかとかの愛人騒動やらも、
某国や某国の諜報活動の(以下自粛)

勝手にTBの「Irregular Expression」さんとこのエントリーにあるんですが、
塩爺の発言には、もう、 拍手!!"ハ(^∀^)パチパチパチ・・・
そうそう。
アジアといっても、「特定アジア(中・朝・韓)」であって、
それ以外のアジア各国とは、違うんですよ。

で、思ったこと。
今の日本人が戦後教えられてきた「民主主義」が通じない国が、
隣国にあり、そして、日本にいるかの国の国民の一部には、
数万円ほしさに、殺人をも辞さない人がいるってことだけでも、
私のような一般ピープルにとっても、十分に脅威だわ。

*** 勝手にTB ***
Irregular Expression
 自民党コミ戦は何をやってるんだ?!

ぼやきくっくり
 ::真に韓国を思っているのは朝日新聞ではなく黒田さんから「・・・・・・細切れぼやき・・・・・・」が面白い
マスコミが伝えない 韓国
[韓国] 麻生太郎日本外相インタビュー「韓日、靖国に執着しすぎ」




12/29(Thu)21:34 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin


(1/1page)