【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Jul/19/2006

■無計画としか思えない借金

借りる方も借りる方なら、貸す方も貸す方。
この程度の年収で、年収の7倍もの物件を買うって、
どーなのよ。

と危惧している我が家も、両親が、数千万の借金をしています。
しかし、個人住宅ではなく、事業用(アパート)資金なわけで、
30年を超える実績を下地に、銀行と膝詰めで計算をして、
「これなら、最悪、手放せば、土地代だけで、チャラになる」
そういう計算をしての借金なわけでして・・・
勿論、頭金もしっかり、用意していました。
手放したくない場合には、私と弟で返すとも、
相談しています。

多い時には、一月80万超えを払ってましたが、
あくまで、家賃収入があるから、やったこと。
「0」からの借金は、とても、怖くて出来ない。

どんな気持ちで、こういう大きな借金をするのかは、
存じ上げませんが、35年ローンとして、
金利入れて、約倍額を返さなくちゃいけない。
低金利ローンなんていっても、安いのは、当座の1~2年だけ。
それが過ぎれば、その期間の分も上乗せされた金額になる。
銀行が損をするような、貸し方をするわけがない。
それにまんまとハマッテしまうって、考えただけで、厭だわ。

家賃のつもりでなんて、セールストークに乗せられたら、
地獄を見ることもある。
ローンの他に、各種税金やら、経過年数によるメンテナンスやら、
勿論、突発事項に備えて、少しは蓄えも必要・・・
マンションならば、月々の共益費もバカにならない。

子供が出来て、学校に行けば、公立といえども、
月々に掛かるお金が出てくる。
小→中→高と、進学する度に、数十万円のお金が掛かる。
親が年を取れば、医療費だって、相当額掛かる・・・

そういう長期的な計算をしたならば、
もっと、違う人生設計も出てくると思う。
それでも・・・と思うなら、
「どうぞ、頑張って、お返しくださいね」
ですわよ。

身の丈にあった人生設計と言うのは、大事なことなんじゃないかと、
ふと、考えてしまった記事でした。





・・・続きに、記事本文があります・・・



06/19(Mon)02:42 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin


(1/1page)