【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Jul/4/2006

■中国様へ再び土下座?

郵政選挙を経て、経済産業相に二階氏が就任してから、
対中路線は、一昔前の媚中派に牛耳られてしまったのか(つд`)

あまりに、情けない政策ばかり。
あまりに、居丈だかな中国の態度。
どーにかならんのか?

私毎なれど、「取締役 島耕作」を読み始めました。
取締役編→常務編と続くなかで、中国を舞台に物語は、
進んでいくわけですが・・・

 こんなこと描いて良いんかい?

って描写が多々あるわけで・・・
取締役編が描かれたのは、少し前の筈なのに、
今の日本と中国の姿が投影されているような気が・・・

中国に、信義を求めるのは、無理。
幻想を抱いたら、負け。
あくまでも、日本は日本の矜持を持ち、
断固として、主張しなければ、日本は中国に取り込まれ、
絞られて、枯れ果ててしまうと思ふんですけど・・・

世界のスポーツメーカー・ミズノだって、素敵な経験をしているし、
日本への野菜には、農薬たっぷり・・・なのに知らん顔。

なにせ、かの国は、共産主義国家ですから。
民主主義の国・日本とは、相容れないと言うことを、
胸に刻みつけて、外交して欲しい!






・・・続きに、記事本文があります・・・



06/04(Sun)04:32 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin


(1/1page)