【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Nov/29/2005

■拉致問題が、国連総会に


画像をクリックすると拡大されます(別窓)

ようやく・・・なのか、まだ・・・なのか、難しいところだけど、
とにかく、北朝鮮の人権問題の象徴的扱いではあるけれど、
国連総会に決議案として、提案される模様。

亜米利加も欧州も、拉致問題に関心を持ち、応援してくれているけれど、
当事国である日本は、過去、沈黙していた期間があることに、
悔やんでも悔やみきれない思いで一杯です。
せめて、あと10年早かったら・・・
いや、国会答弁されたあの頃に、真面目に取り組んでいてくれたらと、
今更に、日本の国会議員の中にいた親北朝鮮派・・・
いや、風の便りに聞けば、「金・女」で籠絡されていたラシイ議員達、
そして、拉致被害者家族を食い物にしていた社会党や総聯関係者には、
単身、北朝鮮に乗り込んででも、拉致被害者を奪還してきて欲しいと、
思ってしまう・・・

こうやって、エントリーしている時間にも、拉致被害者家族の皆さん、
特に両親達は、再会の日を心待ちにしているんだろうなぁと、
我が家の老親を見て、悲しくなってしまう。

世論が、拉致問題に関心を持っていれば、必ず、奪還できる筈。
一人一人が、拉致問題に関心を持ち続けて欲しい。
心から、そう願っています。



・・・続きに、記事本文があります・・・



10/29(Sat)15:12 | Trackback(2) | Comment(3) | ◆ 極東 | Admin


(1/1page)