【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


◆ 気儘な話
==Explain==
勝手気儘を徒然なるままに綴っています

■哀悼 ヨハネ・パウロ2世

法王になられた時には、世界中が歓迎しました。
そして、世界の各地を精力的に訪れました。

謹んで・・・黙祷(-ωー)


ヨハネ・パウロ2世 (ローマ教皇) - Wikipedia

ヨハネ・パウロ2世(Johannes-Paulus II、1920年5月18日 - 2005年4月2日)はローマ教皇(在位1978年10月16日 - 2005年4月2日)であるポーランド人のカトリック教会司祭。本名カロル・ユゼフ・ヴォイティワ (Karol Jozef Wojty?a)。ハドリアヌス6世(オランダ出身、在位1522年-23年)以来455年ぶりの非イタリア人教皇にして史上最初のスラブ系教皇となった。神秘神学と哲学の二つの博士号をもっている。

ヨハネ・パウロ2世(本名カロル・ボイチワ)

 第264代ローマ法王。ローマ法王は約11億人の信者を抱えるカトリック教会の最高指導者。1920年5月18日ポーランド・クラクフ近郊のバドビツェ生まれ。ドイツ占領下の地下神学校で学び、46年司祭に叙階。ローマのアンジェリクム大で神学博士号取得。ルブリン・カトリック大教授を経て、64年クラクフ大司教。67年枢機卿。78年10月16日法王に選出。81年2月訪日。同5月サンピエトロ広場で狙撃され重傷を負った。外遊回数は通算104回で歴代法王最多。近年はパーキンソン病で体調が悪化していた。



04/03(Sun)20:59 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin

■ワヤクチャ

おぉーo(* ̄○ ̄)ゝーーーーーーいっ!


ぶっとびの中の人~~~~~
昨日から、メタメタじゃん。
中の人、変わったのですかぁ?





(´-`).。oO(ダミダコリャ……)



真剣に、ミラー化・・・あるいは、移転を考えなくっちゃいかんか?



// ワヤクチャ //
[形動] めちゃくちゃ。乱雑。駄目, 「泥棒に家ん中ワヤクチャにされた」
大阪在住の時に知った言葉です。



03/29(Tue)23:49 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin

謝罪を要求する!

末期がんの患者さんを愚弄する発言をしている国会議員。
余命宣告されているがん患者さんやそのご家族が目にしたら、どれほど傷つくか・・・
余命宣告されていても、残していく家族の為に、精一杯時を過ごしている人たちも沢山いるのに・・・

国会議員が、こういう比喩を平然として、それを追求しないジャーナリスト・・・
そして、ヘンナ言葉狩りばかりをしている市民団体、それに唯々諾々と追従しているマスコミ。


末期がんの患者さんと、その家族に謝れ!


YOMIURI ON-LINE / 総裁任期残り1年半の首相は「末期がん患者」…亀井氏
 自民党の亀井静香・元政調会長は3日の亀井派総会で、小泉首相への対応について「長くて(残りの総裁任期が)1年半の末期がんの患者に好き勝手にやられて、ひるんでいる姿を見せた場合、1年半後にどんな厚化粧をしたところで、国民は見向きもしてくれない」と述べ、党として首相にきちんと意見を言うべきだとの考えを示した。

 小泉改革に関しては、「確実に自民党の支持者、核心部分を我々自身がぶっ壊している」と強調した。




40―64歳の末期がん患者、介護保険給付対象に
 政府・与党は15日、40歳から64歳までの末期がん患者を、介護保険制度の給付対象に加える方針を決めた。

 現行では、40歳から介護保険料を負担しているが、訪問介護などの介護サービスが使えず、在宅の患者から介護保険の利用を望む声が出ていた。2006年度からの実施を目指す。

 同日の「尊厳死とホスピスを推進する与党議員懇話会」の初会合で、自民・公明両党が合意した。

 介護保険では、末期がん患者も含め、原則65歳以上が給付対象となる。例外として、40―64歳は、初老期の認知症=痴呆(ちほう)=など、老化に伴う15種類の「特定疾病」に限り、サービスを利用できる。

 こうした不公平を解消するため、社会保障審議会介護保険部会は昨年12月、40歳以上の末期がん患者について、「介護保険でサービスを受けられるようにすべきだ」との意見があることを強調、早期の対応を求める意見書をまとめた。

 この日の会合では、特定疾病に末期がんを追加することを合意。今後、政令を見直すため、厚生労働省と協議を進める。ただし、「老化に伴う」ことがサービス給付の要件なので、乳がんなどは除外する方針だ。

 厚労省の推計によると、在宅で死亡する65歳未満の末期がん患者は、年間約2000人。訪問介護や訪問入浴などが保険で利用できるようになれば、病院から在宅に切り替える患者の増加が見込まれる。




03/05(Sat)15:32 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin

殿方の性(さが)?

そっち系の趣味では、エロ拓さんとあだ名される方もおられますから、何とも言えませんが・・・

どんな趣味でも、その趣味のない他人に迷惑をかけちゃイカン。
どんな趣味でも、同好の士で楽しむならまぁ、しゃぁないかもしれないけれど・・・
それでも、集団自殺もイカンわな。家族の悲しみはもちろんだけど、その他の人に大いなる迷惑を掛けているもんねぇ。

どんなに周りから、「やめとき」と言われても、やってしまうのが人間なんだろうけれど、『自分のケツの始末は自分でしろ。それが出来ないことは、やるな』ってよく死んだ爺ちゃんに言われたなぁ。


でも、ゴリラ君までもかい _/ ̄|●



植草元教授に求刑懲役4月=「潔白」と無罪主張-手鏡のぞき・東京地裁
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050221-00000827-jij-soci

 のぞき目的で女子高生のスカートの下に手鏡を差し出したとして、都迷惑防止条例違反の罪に問われた元早稲田大大学院教授植草一秀被告(44)の論告求刑公判が21日、東京地裁(大熊一之裁判長)であり、検察側は「破廉恥な動機に酌量の余地はない」として懲役4月を求刑した。
 植草被告は最終意見陳述で「法廷の正義に誓い、無罪潔白だ」と主張し、結審した。判決は3月23日。 
----------

あの有名ゴリラがセクハラ…手話で「胸見せろ」!? (夕刊フジ)
 http://news.www.infoseek.co.jp/society/story.html?q=21fuji51179&cat=7

 米カリフォルニア州ウッドサイドにある研究所「ゴリラ基金」で、1000語以上の言葉を話すとして有名なメスのゴリラ「ココ」から、「セクハラを受けた」として、ココの元飼育係の女性2人が、同基金に対し、計約100万ドル(約1億500万円)の損害賠償を求める訴訟を起こしたことが、20日までに分かった。

 訴状などによると、ゴリラ基金のフランシーヌ・パターソン代表は、メスのココが手話で「胸を見せて」と要求しているとして、47歳と48歳の飼育係にココに胸を見せるよう継続的に圧力をかけていたという。女性である同代表は「ココは私の胸に飽きたようだから、新しい胸を見せてあげないといけない」と説明。戸外で他の人間から見えるような場所でも、脱ぐことを強要したという。

 2人は昨年からココの飼育を担当していたが、指示にしたがわなかったため、解雇された。解雇を不当としたうえ、時間外労働の対価が支払われなかったなどとして計約100万ドルの損害賠償を求めた。

 33歳のココは人間の年齢では50歳前後にあたる。パターソン代表が手話を教え、「世界で初めて人間と話をしたゴリラ」として有名になった。毎日100語以上を駆使し、インターネットでチャットにも挑戦したが、ココが本当に言葉を理解しているのかを疑問視する専門家もいる。(夕刊フジ特電)




02/21(Mon)21:10 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin

あれから、1年・・・

参考サイト:
あんた何様?日記
 http://www.enpitu.ne.jp/usr4/45126/diary.html
 [05/02/18]国家主権はいらないと主張する民主党  より

<まとめサイト>
四日市冤罪事件
 http://mindcom.hp.infoseek.co.jp/


やっと、映像公開だって。
これって、はじめから、何かおかしかったのよね。状況をちゃんと整理したら、このおぢさんの命も失われず、名誉も汚されずに済んだろうに・・・
まとめサイト見れば、
 『20分間制圧(押さえつける)』って、後ろ手錠で腹這いにしてその上に乗っかってたってこと?
 それも、ガタイの良い警官が?

でも、ATMの監視カメラの映像には、一部始終が写っているわけだし、それを確認すれば、すぐにすっきりはっきり解る筈で、お葬式の時には、このおぢさんは冤罪だったって報告出来たはず。それを1年も経ってから映像公開したって、犯人を捕まえられるのかよ<三重県警さん

携帯電話の使用を注意したら逆恨みされて、痴漢にされてしまったとか、計画的にでっちあげられた多くの冤罪が知られるようになったけど、そのせいで、人生めちゃくちゃにされちゃう男性も多いしね。痴漢はいけない。でも、それを逆手にとっての意趣返しは、もっといけない。

今は、いつ、どんな時に、罠に掛けられるか解らなくなった日本って、どうなっちゃったんだろう・・・



(´・д・`)< 電車内痴漢を口実にした振り込め詐欺も増加中らしい。ご注意くださいね。


[05/02/17付] 強盗に間違われ男性死亡 立ち去っス女性 映像公開 きょう三重県警
 http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/050217_6.html

 三重県四日市市のスーパーで昨年二月、強盗に間違われた同市内の男性(当時六十八歳)が死亡した事件で、男性に向かって「泥棒」と叫び、現場から立ち去った女性の防犯ビデオ映像を、三重県警はきょう十七日、公開する。容疑事実を特定できないまま、関係者の映像を公開したのは「グリコ・森永事件」の「キツネ目の男」があるが、極めて異例。

 事件は昨年二月十七日午後、同市のジャスコ四日市尾平店の現金自動預け払い機(ATM)コーナーの前で起きた。

 近くにいた女性が男性に駆け寄り、「泥棒」と叫んでつかみかかった。買い物客らが男性を取り押さえ、県警四日市南署員に引き渡したが、男性はその直後におう吐して意識を失い、翌十八日未明に高血圧性心不全で死亡した。

 女性はそのまま立ち去り、県警が防犯ビデオの映像を分析した結果、「男性が女性から何かを取ろうとした可能性は極めて低い」として、「男性は無実だった」との見方を示した。

 県警捜査一課では、女性が犯罪に関与したと断定できないことから、防犯ビデオの映像を公開していなかったが、「捜査が難航し、女性の手がかりにつながるような情報もないため、発生から一年を機に公開することにした」としている。

 防犯ビデオの映像はポスターに印刷し、同店のほか同市内の駅や公共交通機関などに三千枚を張り出す。




02/19(Sat)22:57 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin

カリー君と綴り方

現役高校生なれど、時事・近代史等の認識に関する分野では論客として知られているカリー君のBlogを覗いてみたら・・・「あれま、これが模試の問題なの?」という証拠物が上げられていました。

参考Blog:
カレーとご飯の神隠し:◆続・・・正解が多い問題
 http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/14099410.html#trackback


予備校がこういう問題を出すということは、本番の試験でも似たり寄ったりの問題が出されているんだろうことは簡単に予想がつくし、そういう解釈で覚えないと合格が出来ないということになるわけで・・・こういう年頃からの刷り込みを覆すのは、そう簡単ではないんだよねぇ。

で、教育関連で、こんな記事。


ゆとり教育、授業時間を減らしたのが問題…中山文科相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050211-00000216-yom-pol
 中山文部科学相は読売新聞のインタビューに応じ、学習指導要領の見直しなどに関する見解を明らかにした。

 現行の要領については、「内容の削減はともかく、授業時間の削減はよくなかった」と述べ、「ゆとり」教育の問題点が授業時間を減らした点にあるとの考えを示した。

 どう授業時間数を確保するかに関しては、2学期制の導入など教育現場の工夫を評価し、さらに「総合的な学習の時間」の削減や夏休みの短縮なども例として挙げた。

 ただ、具体策の検討はあくまで中央教育審議会(文科相の諮問機関)の議論にゆだねるとした。土曜日に本格的な授業を行うことについては、「学校週5日制はすでに社会的に定着している」と否定した。

 さらに、文科相は昨年末に公表された国際調査で、日本の小中高校生の学力低下傾向が明らかになったことに関し、「(ゆとり教育が)勉強しなくてもよいという誤ったメッセージを児童・生徒や教師に発してきたのではないか」と指摘。児童・生徒の読解力を高めるため、「各教科を勉強する際の基礎となる『国語』の時間は増やしてほしい」と語った。


某弁護士さんBlogに続き、現在進行形で、東大生と名乗っているBlogが注目されていますが・・・国語の中でも、「綴り方」という分野の学習が必要ではないかしら?と思う昨今です。難関をくぐり抜けてきた弁護士さんや東大生でも、こういう文章を読んだ相手が、どういう気持ちになるんだろうか?という想像力が少し不足しているように見受けられるのです。これは、自分の思うことをきちんと相手に伝えるための文章力(綴り方)の訓練不足では?と。綴られた文字は発言者の顔が見えません。見えるのは文字だけ。その文字が持つ様々なこと・・・が相手にどう受け止められるかをきちんと想像しながら、文字にしていく力は、訓練でしか身に付かないと思います。

と偉そうに語ってますが、私だって満足するほどの文章力はありません(きっぱり)。ただ、読んでいるうちに読んでいる方が不快感を覚えることのないように、言葉を探すことに注意を払うようにしています。小難しい格言などは、その使い方が間違っていないかと、辞書を引く手間は惜しまないようにしています。素敵な文章が綴られているBlogを読むにつけ、自分の文章力の欠如が情けない今日この頃です (´・ω・`)ショボーン



02/12(Sat)04:55 | Trackback(0) | Comment(2) | ◆ 気儘な話 | Admin

マスコミ人のBlog騒動

Blogの多くは匿名です。
中には、わずかに自分のバックボーンを記載してあるBlogもあります。
マスコミ関係者と解る場合、読者も襟を正して、そのテーマについてどのような分析や見解をするかを読み取ろうとします。それは、文字・言葉を商売にしているプロであると思うからこそでしょう。

今回、某大手新聞社の記者が公開しているBlogに関して、目を覆うような事態になりました。
詳しい経過は、参考サイトを見ていただければ解るかと思いますが・・・本当にこれが、新聞記者の言動なのだろうかと、悲しくさえ思いました。


私事ですが、遙か昔、所謂「化石時代」と称されるパソコン通信時代にこの大手新聞社主催のBBSに参加し、担当記者さんたちの真摯な姿に胸を打たれ、何があろうとこの新聞を購読するぞと、白眼視されながらも購読中なのに (´;ω;`)ウッ…

コメントの削除ばかりでなく、TBまでも削除し、居直りのような敗北宣言。これが、今現在、一線で取材する記者さんの姿なんですね。会社の看板を背負うサラリーマンは、たった一人の不見識な言動によって、看板が汚されること忘れてはいけないのです。その看板によって、自分の生活の糧を得ているのですから。(まぁ、この会社も最近はボロボロなんですけどね・・・)

この記者さんも、バックボーンを明示してのBlog運営なんですから、コメントに対して最期まで真摯に対応していれば、ここまでにならずに済んだんでしょうけれど。しかし、最期の最期まで開き直った姿には、マスコミ人としての矜恃も感じられず、情けねぇ~


私は、ヘタレです(きっぱり
お願いですから、鋭いコメントは勘弁してください。
誉めて育ててね ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';)ォィォィォィ


参考サイト:
<渦中のBlog>
しがない記者日記
 http://blog.goo.ne.jp/okumagoro
<経過がまとめてあるBlog>
幻影随想: 「しがない記者日記」騒動まとめ
 http://blackshadow.seesaa.net/article/1839535.html
若隠居の徒然日記
 http://blog.goo.ne.jp/wakainkyo

<最近の類似現象>
カレーとご飯の神隠し:【まとめ】 ミッドナイトパックス氏とカリー氏
 http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/11751329.html

<マスコミ人のBlogと言えば、ここがお奨め>
ガ島通信 http://blog.livedoor.jp/zentoku2246/



02/06(Sun)03:37 | Trackback(6) | Comment(3) | ◆ 気儘な話 | Admin

敬語は難しい

完全に日本語を使い切れていない σ(・∀・)が言うのも何ですが・・・
「なんか、オカシイんじゃない? その言い方」っていうシーンに出会うことが度々あります。

『~で良かったですか?』
 ・・・あの~、わたしゃ、あーたと初めて会話するんだけど、過去に話したことあったっけ?

『~させて頂きます』
 ・・・無理にして頂かなくても結構ざます。

こういうのを「商用敬語」と言うんですな。
なにか、とってつけたような、心のこもらないマニュアル敬語は、鬱陶しいだけです。

なにかの本で読んだんですが、
 「無理に使い慣れない敬語を使わずとも、相手を思いやりながら丁寧に話せばよいだけのこと」
実際、私も尊敬できるお相手との会話では、こっちのことを解って貰おうと、言葉を探しながらの会話になります。たどたどしい言葉使いになっってしまうこともありますが、こちらが一生懸命話そうとしているのはご理解頂けますし、お相手の方も懇切丁寧なお話をなさってくださることが多いようです。

今までで、敬語を使わなくてはならない非日常的シーンで、「緊張」してお目に掛かったと言えば・・・
 卒論指導を受けたK林教授。
 関西出身の元財務大臣S川氏。
 人間国宝の箏曲家元。
 薬師寺の貫首であった高田好胤師。
喉から心臓が飛び出そうになったのは、この方々ですね。
もう、オーラが見えましたもの ヾ(・・;)ォィォィ
最初の数分は、自分で何を話しているのか、訳若布状態になりました。話し始めれば、自然に敬語が会話に使われていました。私が敬語を覚えたのは・・・と思い返せば、小さな頃からの幾つかのお稽古事からでしょうか。お師匠さんが、そのお師匠さんとお話をなさっているシーンや同輩がお師匠さんと話しているシーンを見聞きし・・・自然に覚えたような気がします。

今回、実例集を作るようですが、これも、実技が必要でしょうね。
中学校あたりで、教えることも必要だと思うんですけど。
まぁ、学校の先生自身が、正しい敬語を身につけているとは思えませんが・・・
やらないより、やった方が良いかも。。。。。



Sankei Web 社会 敬語の「具体的指針」作成を提言 文化審議会分科会(02/02 11:18)
http://www.sankei.co.jp/news/050202/sha031.htm
敬語の適切な使い方示す…国語分科会が実例集作成へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050202it04.htm

 若者を中心に、誤った敬語が氾濫(はんらん)している実態を受け、文部科学相の諮問機関・文化審議会国語分科会(阿刀田高会長)は、敬語の適切な使い方を示した実例集を作ることを決め、2日の文化審議会総会で報告した。

 敬語のマニュアル本は数多く市販されているが、国の審議会が具体的な指針を作るのは初めて。

 文化庁の2003年度の世論調査では、敬語を必要と感じる人は9割を超え、敬語への関心は極めて高い。しかし、「送らさせていただきます」などの「さ入れ」表現や、過剰な商業敬語があふれかえり、若者を中心に、敬語を正しく使えない人が増えている。

 一方で、謙譲語の「申す」「おる」に尊敬の意味の「れる」を付けた「申される」「おられる」といった言い回しや、「花に水をあげる」(本来は「やる」)などの表現は、従来は誤りとされてきたが、使われるケースが増えてきたことなどから、丁寧な言い方の一つとして許容する専門家も現れるなど、見解が分かれている。

 このため、同分科会では、現代の敬語の使用実態を調査したうえで、一定の規範を示すことにした。実例集は、相手ニの関係や運用場面も設定し、文の形で示す。ある程度まとまった段階で公表し、国民の意見も取り入れる方針だ。

 分科会ではさらに、「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」といった現行の分類と、その名称についても見直しをし、必要があれば改めることも報告した。



02/03(Thu)02:24 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin

『この国の国民で良かった』

イラクで殺害された香田さんのご両親の言葉です。
マスコミでは報道されませんでした。
私も、某掲示板の書き込みで、初めて知りました。

自分の息子の非を認め、国と国民に感謝しています。
そして、タイトルの言葉をおっしゃったそうです。

是非、リンク先から、馳議員執筆の全文をご一読ください。
そして、皆さんの周りの方にもお知らせしてください。





謹んで香田証生さんのご冥福をお祈りします。




馳 浩の永田町通信 2005年1月号
  http://www.apa.co.jp/appletown/nagata/nt0501.html

・・・以下引用・・・
「皆さんに報告します。このたび、外務副大臣としてイラク人質事件解決のために、ヨルダンに派遣されました。どうしてもその事について、マスコミにはなかなか報道してもらえない、取り上げてもらえない事実をお伝え致します」

「ところが、ここからが硬着状態に入りまして、なかなか情報が取れませんでした。というのも、誘拐犯人が、反イラク政府グループに香田さんを売り渡してしまったのです。なんとか誘拐犯に接触して、香田さんを買い戻すように交渉しましたが、反イラク政府グループはまったく交渉には応じず、最悪の結果を迎えることになったのです。外務省としても出来る限りのあらゆるルートを使って努力をしましたが、本当に残念です。その後、私たちはご遺体を収容し、香田さんのご遺族に届けました。私も同行し、親御さんに対してごあいさつをして参りました。その時、対応していただいたご両親のお言葉を、ぜひ皆さんに伝えたいのです。マスコミには何度も報告しているのに、取りあげてくれません。皆さんの口から、有権者に向けて発信してほしいのです」

「ご両親はこうおっしゃいました。ふつつかな息子が、勧告を無視してイラクに入国したがために、日本政府に大変ご迷惑をおかけし、多くの国民にご心配をおかけしたことにおわび申し上げます。私の息子のために、本当に寝食を問わずに対応していただいた全ての方に感謝申し上げます。私の息子は本当にこの国の国民で良かったと思っています。日本の国に生まれたことを誇りに思います……。私は副大臣として、ていねいに対応したつもりですが、こうしてご両親が感謝の意を表して下さり、日本の国民に生まれて良かったと面と向かって伝えていただき、本当に心を動かされました。マスコミは自衛隊派遣の是非や、撤退の賛否などについてばかり論評を費やしておりますが、香田さんのご両親の肉声を大きく取りあげてはおりません。どうぞ、真実の声を、無念の想いを皆さんもご理解下さい」




01/27(Thu)03:18 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin

14歳未満も少年院送致

14歳未満で犯罪を犯す・・・これも、大問題なんだけどね、そういう犯罪を犯す子供を育てた両親の責任は? 子供だけを矯正しても、親がアンポンタンだったら、元の木阿弥でないかい? 『仏作って魂入れず』では、また、コンクリ事件のように、再犯の恐れも・・・

 『叱らず誉めて育てる』
 『子供の嫌がることは、させない』
今の子育てに、よく聞くお題目ですが・・・小さいうちから、他人に対しての態度で、親や周りの大人がその時々に“子供がする見かねる行為には毅然とした態度で叱る”“人間社会で生きていくことには、嫌でもやらなければならない事がある”等を、しっかりと教え込む事が大事なんではないだろうかね。
子供の目線に立って・・・ということも、綺麗な事だけど、正面から子供の前に立ち、善悪の区別を教えている親はどれだけ居るんだろう。

集団登下校の子供達を見ると、「野放図」という言葉が浮かんでくることが度々。「ずるがしこさ」を感じてしまうことも。決して「わんぱく」ではないのです。いつから子供達がこんな風になってしまったんでしょうかね。

法律を変えなくてはならないほどに、多くの子供達が変わってきているのならば、その子供達を育てている社会・親と祖父母・大人達をも、矯正していかなくては、現在に生まれてきた子供達が哀れです。


ちなみに、我が家の母と私は、近所のガキんちょ共を叱りとばすことで有名だそうな。親御さん達が、わざわざ「悪いことをしているようでしたら、遠慮なく叱ってください」と言いにきますから。しかし、うちに頼みに来る?なぜ親が叱らない? 何度と無く怒鳴っても叱っても、逢えばまとわりついてくる子供達を見ると、子供達と真剣に向き合う大人が少ないのかな?と思います。


参考:
のほうず ―はうづ 2 【野放図/野放▽途】 (名・形動)[文]ナリ
(1)慣習や規則にしばられることなく、勝手気ままにふるまうこと。また、そのさま。傍若無人。
「―な奴(やつ)」「―に育つ」
(2)際限のないこと。しまりのないこと。また、そのさま。
「雑草が―に広がる」「―な生活」
[派生] ――さ(名)

わんぱく 0 1 【腕白】 (名・形動)
〔「わんばく」とも〕子供がいたずらでいうことを聞かないこと。活発に動き回ったりいたずらや悪さをする・こと(さま)。
「―な子供」「―盛り」「―坊主」
〔「腕白」は当て字〕

三省堂提供「大辞林 第二版」より




14歳未満も少年院送致 法務省、今国会に提出
 http://www.sankei.co.jp/news/050121/sha072.htm
 法相の諮問機関・法制審議会の少年法部会(部会長・芝原邦爾学習院大教授)は21日、14歳未満の少年についても少年院送致を可能にし、警察官による事件の調査権を明記した上で、家宅捜索などもできるようにすることを柱とする少年法などの改正案要綱を決定した。

 重大事件で家裁送致され、少年鑑別所に収容された少年に国費で弁護士を付ける「公的付添人制度」の導入も付帯決議として盛り込んだ。法務省は2月の法制審総会で正式答申を受け、今国会に関連法改正案を提出する。

 凶悪犯罪の低年齢化に対する対応強化が狙いだが、事実上の“厳罰化”との異論も強く、国会審議では曲折も予想される。

 改正案要綱は、ほぼ法相の諮問通りの内容。現行では14歳としている少年院収容年齢の下限を撤廃し、14歳未満で刑罰法令に触れる行為をした「触法少年」については、家裁が特に必要と判断した場合に少年院送致できるようにする。

 触法少年や、将来罪を犯す恐れがある「虞犯(ぐはん)少年」について、警察官らに調査権を付与する明文規定を設け、特に触法少年の事件では、警察官による家宅捜索など強制捜査に準じた調査を可能にする。

 さらに、保護観察中の少年が順守事項を守らない場合、保護観察所長の申請により、家裁が児童自立支援施設や少年院送致の決定ができる手続きを新設。

 一方、公的付添人制度の対象は(1)殺人、傷害致死など故意の行為で被害者を死亡させた罪(2)法定刑の下限が懲役・禁固2年以上の罪-に該当する非行事実の事件。家裁の判断によって、国費で付添人を選任する。(共同)


■触法少年と虞犯(ぐはん)少年 刑罰法令に触れる行為をした14歳に満たない少年が「触法少年」、保護者の監督に従わないなど将来罪を犯す恐れがある少年が「虞犯少年」。刑法は「14歳に満たない者の行為は罰しない」と規定し、触法少年を処罰対象から除外している。触法少年に対する保護処分について家裁は現行法上、保護観察や児童自立支援施設送致などしか選択できず、少年院への送致はできない。(共同)





01/21(Fri)19:02 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin


(12/14page)
Top 5 6 7 8 9 10 11 >12< 13 14 End