【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by May/16/2005

■拉致事件 / 心理カウンセラー

中国・韓国の反日運動の陰に隠れていますが、拉致事件についての報道がいくつか出ています。【音静庵】も拉致事件についてやっていくはずが、あまりの中韓のネタの提供に、そっちに視点がいってしまいがちで、ただ今、深く反省中。
で、拉致問題についての新しい報道などの詳細については、偽アジアンカフェさんが、丁寧なエントリーなので、そちらでどぞ(ry
また、logさんのところでも、拉致問題についていくつかの情報をエントリーなさっていますので、そちらも、どぞ。
 

 
 
で、気になったニュース・・・
日本でもポピュラーになってきつつある「心理カウンセラー」について。
今までに国家資格が無かったことが不思議なことなんですが、ようやく、厚労省が重い腰を上げたようです。しかし、記事にもありますが、こういう新しい資格が出来る時には、既得権益を守ろうとする勢力が横やりを・・・以下自粛。

とにかく、いまの「臨床心理士」になろうと思ふと、どえらい壁が立ちふさがるのですよ。指定の大学院に通わないと、認定が受けられないのでして・・・暇と金と脳みそが必要になり、社会に出ていろいろな経験をし、その経験を活かして「カウンセラー」に・・・と思っても、思ふだけで挫折・・・誰でもなれるという仕事ではないのは、理解できるけれど、誰でもが挑戦できる受け口は必要だと思ふのです。

とにかく、いわゆる「利権」が生まれないような公明正大な資格にして欲しいと思います。

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 -

<心理カウンセラー>二つの国家資格に相談者も混乱


 医療や教育現場などで心のケアにあたる心理カウンセラーに、二つの国家資格が誕生する可能性が出ている。医療スタッフの一員に位置づける「医療心理師」と、医療に限定しない「臨床心理士」(いずれも仮称)。それぞれを支援する超党派の議員連盟が、5月中に衆院厚生労働委員会と文部科学委員会へ法案提出を目指す事態になっている。似たような資格が立場の違いによって分かれた場合、カウンセリングを受ける側が混乱することになる。
 心理カウンセラーの仕事現場は学校、病院、児童相談所、家庭裁判所など幅広い。年間3万人の自殺者や学校での事件などの対策で、人材確保は急務となっている。だが国家資格はなく、よく知られた臨床心理士も「財団法人日本臨床心理士資格認定協会」が認定する民間資格に過ぎない。
 このため、医療現場から「法的位置付けがないとカウンセリングが診療報酬の対象となりにくく、積極的な取り組みができない。人材流出も深刻だ」との声が出ていた。また、法的な守秘義務がないことも課題となっていた。
 提出の動きがあるのは「医療心理師法案」と「臨床心理士法案」(いずれも仮称)。
 医療心理師法案は、医療現場のカウンセリング業務を充実させるのが狙い。受験資格は4年制大卒業者で、医師の指示の下で診療報酬を得て業務にあたるとしている。2月に日本心理学会など23団体を背景に自民、公明、民主73人の国会議員が議連(会長・堀内光雄元通産相)を結成。既に法案骨子もまとめ、来月厚労委への提出を目指す。
 一方、臨床心理士でつくる「日本臨床心理士会」(会長・河合隼雄文化庁長官、約1万1000人)は「幅広い国家資格を」と陳情活動を展開。与野党5党の30人が発起人となった議連が19日に発足する。受験資格者を大学院修士修了とし、現行の指定校制度を廃止し門戸を広げる考えだ。医療心理師法案とほぼ同時に、文科委への提出する方針だ。
 医療心理師資格の創設を目指す鴨下一郎衆院議員は「提出時期の歩調を合わせることは必要だが、資格は二つ必要だ」。対する立場の中心メンバーの河村建夫・前文科相は「19日に法案骨子を示したい。だが二つの資格には内閣法制局も難色を示す可能性があり、一本化できるか論議を続けたい」と話している。【青島顕、西脇真一】
(毎日新聞) - 4月16日3時5分更新



04/16(Sat)22:27 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

■日本は永久に敗戦国です

綺麗に引退していれば良いのに、活発に売国活動をなさっている方のニュースが・・・
日本が公式に17回謝罪しているのに、まだまだ、足らないのですか? あーそうですか。そんなに日本は悪い国なんですか。そんなに悪い国で、どうして国会議員になっていたんでしょうか?
 
この人は、拉致事件に関して、なんの努力をしてくれたんでしょうか?
食糧支援という名の下で、米を北朝鮮に送り、その見返り・・・以下自粛。
この人の亡霊が、かの『人権擁護法案』だそうです。この法案の後ろには、おいしい・・・以下自粛。


教科書問題で全国運動 長野の日中友好会議終わる  
 
 長野市で開いていた第10回日中友好交流会議は2日目の15日、講演や分科会報告を行い、閉会した。村岡久平・日中友好協会理事長は会議の取りまとめで、歴史教科書問題について「ゆがんだ教科書を各地の教育委員会が不採択とするよう、全国的な運動に取り組む」と述べた。

 記念講演した同協会名誉顧問の野中広務元官房長官は中国の反日デモに触れ、「今起きている事象だけが国民の目に焼き付けられ、背景が説明されていない。かつて日本の軍人が中国本土に上陸し、中国人に耐え難い苦痛を与えたことを日本人は忘れている」と指摘。小泉首相の靖国神社参拝は「総裁選で遺族会などの票を得たいためだけの行動だった」と批判した。

 分科会報告では「民間の訪中植樹事業が延期になるなど影響が出ている」との懸念や「問題の根本は(日本人側の)歴史認識にある」といった声が相次いだ。

 次回は2007年、中国で開く。

 
そして、炎上している都議会民主党掲示板から、正鵠を得ているカキコをぬっち。
 

[1558] 民主党を応援しています。 投稿者:良心的市民団体代表 投稿日:2005/04/16(Sat) 00:55

日本は終戦から60年以上経った今でも敗戦国なんです。
原爆で30万人の民間人を大量虐殺したアメリカは謝罪も賠償もしてないけど、勝戦国だから何をしても許されたんですよ。
イギリスはインドを植民地にして、経済的に搾取しまくったし、インド人国民を殺しまくって国民数を半分以下にしたけど、それも戦争に勝った強い国だったから許されたんです。

日本?
日本は敗戦国ですからね。

当時、白人国家に唯一楯突く低俗な有色人種でしたから、白人様の勝戦国に文句なんて言わせませんよ。
もう帝国主義時代に戻ることはないけども、60年経とうが500年経とうが、永遠の敗戦国ですよ。
韓国でソウル大学などの教育機関を作り、文盲率を限りなく少なくし、国民数を倍にした日本は今でも謝罪を賠償を求められているけど、ええ、敗戦国ですから当然です。
韓国は、日本を見張るための衛星みたいなもんです。
韓国もそれを望んでいることだし、勝戦国にしてみれば都合がいいんですよ。
ドイツはなんだかんだ言っても白人国家ですからね。
日本には韓国の財産権を放棄させましたけど、ドイツは白人国家だから、周りの国から財産を回収させましたよ。
ドイツはユダヤ人虐殺を「ナチスがやった」とナチスに罪を着せましたが、
日本はそういう対象がなかったですし、アンラッキーでしたね。
捏造だろうがなんだろうが、周りの国が「事実」と言ってしまえば「事実」になるんですよ、「30万人を殺した南京大虐殺」や「従軍慰安婦」みたいに。
ええ、当時南京には20万人しかいなかったし、武器に乏しい日本軍が20万人を一週間で殺すことなんて普通はありえないんですけど、「事実」になっちゃえば大丈夫ですよ。
「従軍慰安婦」もオーナーは韓国人で売春としていい商売だったんですけど、そんなこと時間が経てば分からないですって。
もし日本人が今の捏造に気付いたとしても「右翼」と責め立てればいいんですよ。
もう日本はアメリカのポチですし、朝日新聞が捏造記事など頑張ってくれてるし、韓国ではそういう教育もしてきたし。
今更必死になっても遅いよ、日本のみなさん。
そんなわけで、みなさん、そろそろ諦めてくださいな。
日本は敗戦国として永遠に謝罪と賠償を繰り返してりゃいいんですよ。



04/16(Sat)01:17 | Trackback(2) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin


(1/1page)