【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


◆ 社会
==Explain==
気になるニュース記事から・・・ 主に国内問題を取り上げてみます

■NYT・オオニシ記者とは

ちょっと、遅くなってしまいましたが・・・
やっぱり、これは、記録しておかなければと、エントリーに入れます。

朝ピ-とニューヨークタイムスとのコラボレーションで、
日本国内に自虐史観が植え付けられている現状に絶句。
ネットがこれだけ、世界中を網羅するようになり、
一般ピープルに今まで隠されていた・・・と言うか、
探しようがなかった情報があぶり出されて来ていることを、
マスゴミは認識しているんでしょうか?

朝ピ-は、知識人の必読新聞と言われて久しいですが、
知識人向けだからこそ、あからさまなマッチポンプはもう止めませんか?

個人的にも、パソコン通信時代には、朝日新聞には随分とお世話になったし、
ココの記者サン達にも、様々なお気遣いをしていただき、
今でも、感謝の気持ちを持っています。

でも、会社としての体質は、個々の社員ではどうにもならないのでしょうね。
それでも、真っ当な“日本の新聞”になって欲しいと願わずにはいられません。
だから、家族に契約を止めろと言われようが、
ネット上に広がっている不買運動を横目に見ながらも、
継続して購読しているんです。

こんな読者もいることを、朝日新聞は知って欲しいと思います。

+++++ +++++
マスコミ@2ch掲示板
 【NY発】ニューヨークタイムズ大西哲光【反日記事】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113235294/
 より
NORIMITSU ONISHI(ノリミツ・オオニシ=大西哲光)の基礎知識
ニューヨーク・タイムズ紙東京支局長
千葉県市川市で生まれ、4歳の時、家族でモントリオールに移住。国籍はカナダ。米プリンストン大学で学生新聞編集長を務めた。前任地は西アフリカ・コートジボワール。ナイジェリアの民政移管やシエラレオネの内戦を取材した。9・11後はアフガニスタンにも出張した。
[参考]
ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
朝日新聞社          東京都中央区築地5丁目3-2
朝日新聞→NYT東京支社大西→NYT→共同通信




・・・続きに、記事本文があります・・・



12/02(Fri)11:05 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■大阪発・・・金銭感覚

なんとまぁ・・・
大阪らしいと言えば、大阪らしい「始末」の仕方ですね。

あ!
この場合の「始末」と言うのは、↓の参考を読んでくださいね。
後始末の始末ではなく、節約すると言う意味が近いと思います。

生活保護も随分と多いようですね。
そう言えば、生活保護と言うのは、日本国籍の有無を問わずに、
受給できるそうですね。
日本人も、外国で生活保護のような物を受けている方もいらっしゃるとしたら、
その政府には、感謝しなくてはなりませんね。

私の廻りにも、病気の進行で働けなくなったり、離婚したりで、
生活保護の申請をしている人も複数いるんですが、
中々に、申請が通らずに、親族から借金したりして暮らしてます。
どうやったら、申請が通るんでしょうねぇ。

生活保護世帯の多い市営団地なんて、そこの中の人曰く、
 とっても羽振りの良い方が多いわよぉ。
まさか、その方々は、生活保護は受けてませんよね(棒読み)
団地の廻りの駐車場に、高級車が多いのは、気のせいですよね。

うちの両親も先日、介護認定の手続きをしたんですが、
近所の皆さんと比べると、認定度がイヤに低いんですよ。
以前にも書いたことがありますが、障害1級・2級の老夫婦ですが、
しゃっきりと自立生活なさっている方々よりも、低かった・・・
認定を受けるようにと言ってくださった主治医曰く、
 「審査基準が厳しくなったみたい」
そうですか、基準が厳しくなったんですか。
それなら、仕方がありませんけど・・・
既に受けている方々の介護認定の見直しも、
新基準に則って行われるんでしょうね・・・

なんか、最初に緩く設定して、予算がオーバーしたら厳しくする・・・
というお役所のやり方は、納得できかねます。
本当に必要な方々には手厚く、明らかに便乗している方々には厳正に、
そんな対応を望みます。

  使えるものは、使わなくちゃね。
  まるで、家政婦さんを雇ったみたい。
  楽だわよ (-^〇^-) ハハハハ
なんて、言っている人には、介護保険なんて、
適用しないで欲しいですよ、マジで。

*** 参考 ***
大阪有名大店会
  新着情報 知れば知るほど大阪クイズから
  == 引用開始 ==
昔から大阪は、始末の精神の「ほらない文化」
[MOTTAINAI/もったいない ]が世界語になりましたが、大阪は昔から始末の精神が発達していました。
「始末」の語そのものは大阪発祥ではありませんが、「始末する」というような動詞での使い方は 江戸時代の大阪生まれだといわれます。 船場では、鯖の骨も捨てずにそれでダシをとり、船場汁や船場煮にして活かしました。 鰻の頭は江戸では切って捨てましたが、大阪はそんなもったいないことはしません。 「半助」という商品になり、ハモの皮も、きゅうりと混ぜて「きゅうりのざくざく」に。 明治になり牛肉文化が起こりますと、あまり料理には活用されない内臓部分を活かしたホルモン料理を誕生させます。
大阪の食は「ほらない文化」でもあるわけです。
大阪研究家 前垣 和義
  == 引用終了 ==



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/26(Sat)20:00 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■公的資金の投入・・・金融機関と耐震強度偽装被害

同じ公的資金投入ですが、考えさせられます。
まず、「朝銀系信組」
いっちゃぁ悪いけど、取り込み詐欺と同じですな。
計画倒産(破綻)ですよ、この手口。

~~ 引用開始 ~~
 在日朝鮮人系信組は平成九年に三十八信組だっが、十六信組が破綻、十九信組が合併するなどして、現在七信組に減少した。破綻した十六信組については、RCCが二千九億円で不良債権を買い取った上、預金者保護のために、受け皿となる七信組に対し、公的資金一兆千四百四億円を投入した。RCCは今年三月までに千四百七十億円を回収したが、回収率は73・2%にすぎない。
~~ 引用終了 ~~

投入した公金は、日本・日本人の為ではなく、朝鮮人関係に渡り、
どこへ行ってしまったのか。
こういう場合には、総聯様は知らぬ存ぜぬを押し通すんでしょうね。
反対に、「民族差別だ」とも、騒ぎ立てるんでしょうね。
決して「我らが結束して、穴埋めします」とは言わない。

でも、628億円の行方不明って、そんなん、有りですか?
公的資金の一兆千四百四億円って、漢数字ではそんなに感じないけれど、
数字で書くと、¥1,140,400,000,000.ー ですよ。
12桁電卓じゃぁ、桁が足らないんですよ。
こんな巨額を投入って、知っている人は少ないです(きっぱり)

「どっか、いっちゃいましたぁ」で、済む問題ではありませんよ。
これだけの資金があれば、障害者支援にも十分回せる。
高齢者の為の福祉施設だって、何棟も建てられる。
RCCは、裁判でも何でもやって、トコトン、追求して欲しいものです。


「耐震強度偽装被害」
これまた、命に関わる問題ですよ。
最初のうち、行政は「民・民」の問題とか逃げていましたが、
先に出ている判例を知ると、態度が変わってきてます。

しかし、これは、一人の一級建築士が出来る偽装ではありませぬ。
上位の建築士も、検査機関も、グルでしょう。
儲かれば、建物の強度なんぞ、知ったこっちゃない!って、
おのが仕事にプライドはないのか ( `´)/Ω゛ベシッ

でも、我が家にも建て替え時の「強度計算書」があるけれど、
電話帳並に分厚くて、中は、数字だらけ。
でも、知人の一級建築士に見せたら、中をパラパラと見て、
「ちゃんと計算されてるね」と。
「そんなんで、分かるんかい」と聞けば、
「チェックするツボがあるんだよ」

これを見逃した、検査機関の担当者は、専門家である筈なのに、
どうして、ワカランかったのかが、ようワカラン。

どこが負担するにせよ、住民の命が掛かっているんだから、
早急に対応して欲しいものです。
私が住人だったら、きっと、ノイローゼになっちゃうよ、この状況。
地震は何時くるか、ワカランのだから。

*** 参考 ***
【毎日新聞社会部 中村一成記者の捏造記事を暴き続ける】mumurブログ
 民族系金融機関から朝鮮総連へ628億円の不正融資



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/22(Tue)17:30 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■大家もツライんだけどな

国籍を根拠にした「入居拒否」かぁ・・・
うちも、両親がちっぽけなアパートを持っているけれど、
入居者には、振り回されっぱなし。
入居審査なるものは、形だけ。
集合住宅の場合、1室、トラブルメーカーが入ると、
残りを巻き込んで、どえらい騒ぎになり、大家は丸損どころか、
大赤字に泣くようになるわけで、このご時世、割に合わない商売だと、
つくづく感じる今日この頃。

親が逝った後の相続を機に、アパートを止めたいと思ってはいるけれど、
昨今は、入居者の権利ばかりが保護されて、
アパートを止めるにも、手順を踏んで・・・と、長期計画を立てて、
理論武装しての実行でないと、引っ越し費用を高額ふっかけられてしまうらしい。

実際に、アパートを持っている人に聞いてみると、
10人中ほぼ全員が、許されるならば、日本人だけの入居にしたいと言うし、
保証人も、2名以上にして欲しいとも。
それだけ、入居する人の権利意識ばかりが強くなり、
大家の権利が弱くなって来ているんだろうな。

あと、某宗教信者さんの出た後は、真面目な信者さんであればあるほど、
勤行の声が五月蠅いと、隣近所からの苦情がくるは、
お線香の臭いが染みついて、大変なことになるはで、なるべくは避けたい。。。
 最近は、煙や臭いの少ないお線香があるから、まだ、マシらしいけれどもね。

某国籍の方も何人もいらしたけど、とにかく、喧嘩が激しい。
それも、隣室やら、親戚を巻き込んだ、大げんか。
契約者は同居している日本人だったので、
家賃やらなんやらでのトラブルは無かったけど、
感情の起伏の激しさは、ご遠慮願いたい事例の一つだと思う。


そんなこんなで、老朽化以外の理由でも、
大家の廃業の自由を認めて欲しいと、心から願う初冬の夜。

*** 参考 ***
悪徳不動産屋の独り言
 ・・・不動産屋さんからみた、国籍を元にした拒否事例等参考に

【毎日新聞社会部 中村一成記者の捏造記事を暴き続ける】mumurブログ
 「韓国人お断り」で家主と市を提訴
水谷まちこのSPAM大好き!
 在日韓国人2世弁護士、入居拒否事件で何…



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/18(Fri)19:33 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■未分別ゴミの収集拒否

横浜では、すでに始まっています。
「G30」と言う名称での、ゴミの削減運動がそれです。
 横浜市 資源循環局 G30

国や横浜市の主張はわかります。
限られた領土・資源を大切にする為に、協力もします。

なれど・・・
ゴミ収集場所に「勝手に捨てていく通行人」をどうにかしてください。
地元住民は、回覧を回したり、勉強会をしたり、声をかけあったり、
精一杯、ゴミの分別や削減に努力しています。

でも、収集車に置いていかれるゴミが減りません。
朝の5時過ぎから、通りすがりに車やバイクで、
投げ捨てていく人が後を絶たないからです。
あの人たちは、確信犯です。
だって、ゴミ収集日以外には、捨てていかないのですから。

収集拒否になれば、地元民がそれを開き、分別しなおさなければなりません。
誰が他人のゴミを分別し直すことを喜んでやりますか?
分別せずに、放り投げていく人に対しての対応も考えてください。

ゴミの投げ捨てには、24時間の監視カメラを付けて、
個人を特定し、警察に告訴したい位、ムカツキます、まじで。



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/17(Thu)11:42 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■自由の国・仏蘭西と、差別国家・日本

自由の国・仏蘭西がドエライことになってきていますが、
この先、どうなるんでしょう?
仏蘭西は、自由・平等・博愛の旗の下、移民の受け入れを積極的にし、
住環境も整え、仏蘭西生まれの2世3世達へ、国籍を認めていたそうな。
ただし、移民してくるなら、仏蘭西の風習に従ってね(はぁと)という、
毅然としたスタンスだったようですね。
そう、異民族の風習を認めつつ隔離政策を採っている英吉利とは
正反対のスタンスだったようです。
そして、その正反対の両国が共に、テロに遭っているわけで・・・

同じ国民なのに、見えない差別がこの様な事象を起こしているとなると、
札付きの国連人権委員に、差別国家と名指し批判された日本は、
どういう対処をしたら良いのでしょうねぇ(棒読み)

移民どころか、不法滞在者へ、永住資格をあたえ、
正規の国民より各種制度で優遇し、
国籍が欲しい人には簡単に与え、民族教育校に援助をし・・・
犯罪を犯しても、在日半島人ならば、通名報道のみの第一報で終わり。
それでも、差別国家とされるなら、日本古来の国民は、どーすりゃいいんだろう。

母屋ががたついてきたら、その国はあぽーんですよ。
どうして、そういうことが分からないのでしょう。
骨の髄までしゃぶり尽くし、しゃぶれる物がなくなったら、
また、違う国に寄生するのでしょうか?

各地には、過去からの歴史があるわけで、それを尊重しながら、
その土地に馴染んでいくことも考えて欲しいものです。
日本が良くて、自分で選んで日本に暮らして行きたいならば、
少しは、日本へ同化してくれても罰は当たらないだろうに・・・と、
思ってしまう、私は差別主義者?

代表的な宗教が世界中に生まれて、2000年ほどになりますか。
それが、いまでも、諍いの芽を産んでいることを考えると、
世界中が、全ての信仰を捨て去らなければ、テロは無くならないでしょう。
全ての人間の記憶から、その人間が帰属していた民族の記憶を消さなければ、
世界が一つになるなんて、とうてい、無理なんでしょうね。

「お隣と仲良く」するには、ある程度の距離を置き、
超えてはならない一線を認め合うこと・・・これが出来なければ、
絵に描いた餅どころか、一瞬の夢に終わってしまいますよ。


国連の人権委員というか、国連の一部の地域出身の方々の中には、
賄賂やご接待を当然と思ふ方々がいらっしゃるようですし、
それを目的になさっている方々も、いらっしゃるご様子。
そんな方々に、日本が差別国家だとか、レポートを出されて、
反論しない外務省は、逝ってよしヽ(`Д´)ノ!!


Yahoo!ニュース - 産経新聞
  - 日本社会の「差別」指摘 国連人権委報告

Sankei Web 産経朝刊
 主張(11/08 05:00)
 産経抄(11/08 05:00)
MSN-Mainichi INTERACTIVE クローズアップ
 フランス暴動、各地に飛び火 移民若年層、差別に怒り


・・・続きに、記事本文があります・・・



11/09(Wed)15:26 | Trackback(5) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■「ジェンダーフリー」と言う横暴

他人の信仰を踏みにじり、
女人禁制の大峰山を汚した女達には、きっと、天罰が・・・


どうして、ジェンダーフリーと言う名の下に、横暴な振る舞いをするのか?
「ジェンダーフリー」と言いさえすれば、全てが許されるのか?
脳みそかち割って、取り出してみたい。

宗教と言うのは、信じる自由と共に、信じない自由がある。
でも、信じていないからといって、信じている人を踏みにじってはいけない。
それを踏みにじるからこそ、宗教戦争がおこり、テロがある。

この3人は、大峰山を信奉している人たちにとっては、
テロ以外の何者でもない。

同性から見ても、一部の「ジェンダーフリー論者の主張」と言うものは、
女性の逆差別を要求しているダケにしか見えない。
女性の地位向上を願うなら、なぜ、女性だけを優遇している各種企画に、
抗議し、撤廃させないのだ?
女性専用車両に対して、男性専用車両を作れと運動しないのだ?

大峰山を信奉している人たちは、ご先祖様から大事に伝えられているものを、
汚され、踏みにじられ、どういう気持ちでいるのか、
自分達さえ満足すれば、他者の気持ちなどどうでも良いのか?
それこそ、形を変えた女性差別論者と同じ行動ではないのだろうか?

千年以上も続いてきた伝統を変えるのは、一朝一夕には、出来ない。
それこそ、今の代で駄目なら、次の代・・・と根気よく交渉を続け、
全てが納得出来る形での、女人入山OKにするべく努力をして欲しかった。

他者の信仰を踏みにじる輩に、なんの正論があるか、
自分の先祖に、よ~く、聞いて見て欲しい。



asahi.com - 関西
女人禁制の大峰山で女性ら3人が登山強行
2005年11月04日

 女人禁制が1300年間続く修験道の聖地、奈良県天川村の大峰山への登山を目指すと公表していた性同一性障害を持つ人ら35人のグループが3日、現地を訪れた。女性の立ち入りを禁じる結界門(けっかいもん)の手前で地元住民約100人と議論した結果、改めて話し合いの場を設けることで合意して解散したが、その後にメンバーの女性ら3人が登山を強行した。

 住民側が結界門前で待ち構える中、午前9時50分ごろにグループが到着。地元・洞川(どろがわ)地区の桝谷源逸(げんいち)区長(59)は「先人から受け継いだ伝統や生活がある。地元の心情を理解してほしい」と登山中止を求めた。グループ側は今後も話し合いを続けてほしいと要望した。しかし、午後0時半ごろ、3人が結界門をくぐって山に入った。その1人は「問題提起をしたかった」と説明した。



11/07(Mon)16:23 | Trackback(3) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■「判決短すぎ」

裁判をすると、「結果がどうなったのか」を
詳しく知りたいのが、人情です。
で、判決文が結果の全てなんですよね。
それが、短すぎる・・・どの程度、短いのか知りたいですが、
単に、勝ったとか負けたダケの記述ならば、
納得出来ないことも分かるし・・・

かといって、余計なことを連綿と綴っているのは辟易するし、
ちょうど良い長さ・中身と言うのは、人それぞれなんでしょうけれど、
裁判官も人間。
自分なりの理想もあるでしょうし、主義主張もあるようです。

ただ、相手方(原告・被告)を思いやって、
自身の内心と折り合う気持ちがあったら、
ここまで、こじれなかったのではないのかなと思ふのは、
素人判断でしょうかね。

まぁ、折り合えないからこその裁判なんですが(苦笑

それでも、↓この主張には、諸手を挙げて賛成しますわよ。
判決に関係のない感想文を書く裁判官、増えてきていますもの。
そういえば、
 「とある曲を紹介し、反省を促した」
粋な裁判官もいらっしゃいましたが、今回のニュースを見て、
どうお思いになるのか、聞いてみたい気がします。

~~ 引用開始 ~~
 判決文のうち、結論を導き出すのに必要のない傍論部分は「蛇足」で不要だというのが、井上判事の持論。
~~ 引用終了 ~~



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/01(Tue)13:54 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■他人の金は使い放題?

汗水流し、耐え難きを耐えて手にするお金なら、
使う時には、よぉ~く考えて使うのが普通なんでしょうが、
なんの苦労も無く、手にしたお金なら、思いつくままに使ってしまう。
それも、億単位で。

物を買う時には、知識もある程度必要だろうし、
比較検討も必要ではないのかしらね。

会社備品などは、償却期間が法的に決められているわけで、
備品の購入に関しても、これに準じるべきではないかと思ふ。
記事中にもあるけれど、PC・プリンター等は、
耐用年数と言ふより、機能の進歩が著しく、
6年経過した物は、交換して当然だろうけれど、
その他の備品・・・多分、机や椅子等だと思われるけれど・・・
の取り替えって、「無駄使い」ですわよ。

ご自分の家に置き換えれば、子供達が小学校から中学校に進むときに、
勉強部屋の道具を一切合切、新品に替えますか?
ご自分の台所用品を、6年ほどで、新品交換にしますか?

普通に考えたら、学校の経費も、公金ですよ。
これは、形を変えた背任行為ではないのですか?
リース会社も、儲かるから、黙っていたんでしょうかね。


社保庁も、馬鹿です。
ローンを組むときには、どこの金融機関から借りたら得かどうか、
頭が頭痛になる程悩むだろうし、利息の改定連絡が来たら、
穴が空くほど、連絡書を確認するのが、小市民の姿でしょう。

それを、確認もせず、過払いを続けているとは・・・
しかも、それを、指摘せず、高い金利を提示し、
うきうきと受け取っていたNTTデータも、国賊ものですよ。

払いすぎた利息は、元金返済に回せ!
と、声を大にして言いたいワタクシは、小市民(古ぅ~


しかし、儲かればなんでも有りという、企業の姿勢に、
この国の荒廃を感じますねぇ・・・



・・・続きに、記事本文があります・・・



10/28(Fri)06:20 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■障害者自立支援法

画像をクリックすると拡大されます(別窓)

拙Blogでも、過去に<■障害者支援とは>で触れましたが、
とうとう、参院を通過しました。

お題目は良いけど、現場の意見はあまり、汲み取られていないみたい。
先日、母が2ヶ月程入院していましたが、障害者認定についての不可思議やら、
入院費用の工面やらで、苦労なさっている患者さんとその家族が、
思ふ以上にいるのにビックリしました。

また、「使えるものは使わなくちゃ」とばかり、
自宅の改造に、補助金を使い、悠々自適の年金生活をなさっている方々も。

年金生活にも、国民年金とそれ以外の家庭では、大きな違いがあり、
国民年金の家庭でも、それぞれに環境が違い、
支給される年金だけで、細々と生活している方、
家族が事業を引継、年金を小遣いになさっている方等々。

下手に年金生活をするよりは、生活保護を受け、
太平楽に暮らしている方も、いるようです。

障害者にも、それぞれに持っている障害により、
よりきめ細かいサポートが必要だと思ふのですが、
一元化されてしまうと、そこに収まりきれない多くの障害者サン達が、
置き去りにされてしまうのではないでしょうか?


高齢者の医療費負担の見直しも行われるようです。
それならば、無駄に生活保護やら各種の補助を受けている方々を、
是正していただきたいと思いうのは、当然でしょうね。

とにかく、「障害者は厄介者」とされつつあるような、
寂しい国になっていくのは、堪りません(´;ω;`)ウッ…
何時、自分が障害者になるか、分からないんですから。



関連エントリー:
[05/07/16] ■障害者支援とは

・・・続きに、記事本文があります・・・



10/20(Thu)06:24 | Trackback(3) | Comment(2) | ◆ 社会 | Admin


(12/13page)
Top 4 5 6 7 8 9 10 11 >12< 13 End