【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by --/10/2004

『電車男』其の弐

売れてるそうですね。
私もネットで読みましたが、父が読みたいと言うので活字本を買いました。
一般書とは、レイアウトも異なり、父も新鮮な感覚を持ったようです。

2chは、ごった煮のお鍋ですね。
自分でどの具材を取るかによって、得られるモノが全く違う。罵声・怒号の部分もあり、有意義な部分もあり、自分が得たモノで語れるほど小さなものではない。
そこを押さえて読むと、この記事も面白いかと。

関連エントリー:[1/28]『電車男』
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc019Z45465FCF/1/



12/10(Fri)17:08 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 電脳 | Admin


(1/1page)