【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


『電車男』其の弐

売れてるそうですね。
私もネットで読みましたが、父が読みたいと言うので活字本を買いました。
一般書とは、レイアウトも異なり、父も新鮮な感覚を持ったようです。

2chは、ごった煮のお鍋ですね。
自分でどの具材を取るかによって、得られるモノが全く違う。罵声・怒号の部分もあり、有意義な部分もあり、自分が得たモノで語れるほど小さなものではない。
そこを押さえて読むと、この記事も面白いかと。

関連エントリー:[1/28]『電車男』
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc019Z45465FCF/1/



12/10(Fri)17:08 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 電脳 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)