【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Oct/13/2006

■飲酒運転は、誰でも駄目は駄目

公務員だろうが、私企業勤務だろうが、自営だろうが、
無職だろうが、国籍がどこであろうが、駄目は駄目。

「あの人は××だったのに、私は●●って、ずるい」
って、言うに事欠いて、教師がねぇ(棒読み

どの面下げて、子供達の前に立つ気なんだ?
黒板の前に立つって、そんなに安っぽいものなのか?
子供達に対して、毅然と社会のルールを教えるのも
教師の仕事ではないのか?

あの東名高速の事故をTVで見て、何も考えなかったのだろうか?
何故に、タクシーを呼んで・・・と考えなかったのだろうか?

我が家では、高齢&持病持ちが二人いるから、
いつ車で病院に運び込むことになるかもしれない・・・
で、夫婦(免許持ち)で、酒を酌み交わすことは、ほとんど無い。
持病持ちが入院していて、様態が安定している時に、
久しぶりに・・・と飲むだけ。
それ以外は、片っ方は必ず素面で過ごす。
こんな生活が10年も続いている。
その前までは、二人で夜明けまで、はしご酒してたのに ヾ(・・ォィォィ

しかし、車を運転する人にとっては、
それが普通のことではないだろうか?
普通で無くてはいけないと思ふ。

人には、自らの行動で、防げることがある。
飲酒運転など、その最たるものだと思ふ。
それが出来ないなら、車に乗る資格は無い!


中田市長も、松沢知事を見習って下さい。
松沢成文知事:
「基準を明確にしておかないと、職員をかばって、ずるずると『免職』が例外を生んでしまう」




*** *** コメント&追記・記事詳細はこちらへ *** ***
 【音静庵】 鏡の間: ■飲酒運転は、誰でも駄目は駄目



09/13(Wed)02:20 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin


(1/1page)