【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


2006年8月26日を表示

■まずは、日本人を・・・

国内の所得格差のお陰で、進学、特に私学理系を、
涙をのんで、諦めている若者が多いのは常識とのことらしい。

諸外国からの留学生も結構ですが、
まずは、国内の優秀な頭脳を上手にのばすことが、国益なのでは?

諸外国も、「特定アジア(中・朝・韓)」ではなく、
台湾や東南アジア・モンゴル等々からの学生を優先にした方が、
下手なODAをばらまくよりは、効果があると思ふ。

「特定アジア(中・朝・韓)」からの留学生は、そろそろ、
制限しても良い位だと思ふ。
いくら、日本からの援助で学ばせても、本国へ戻れば、
無いこと無いこと言い立てて、反日の先頭に立ち・・・
って、未だに理解できない役人が多いことに、なんだかなぁ・・・

裏では、在日利権やら宗教辛みやら、胡散臭いことが、
渦巻いているとも裏情報として、流れてますし、
ハニートラップに引っかかった政治家達が糸を引いているとも・・・
そういう胡散臭い話が出てくること自体、この政策は駄目ぽ。

いい加減に、税金から「特定アジア(中・朝・韓)」向けの支出は、
押さえましょうよ。


2chで文科省に電凸した方がいるらしく、それによれば
-----
・この政策を推進しているのは「留学生交流室:国費留学生係」
・朝日新聞の「中韓から~」の記事は全くの想定外
・文部科学省は「全世界から平等に」を前面に推進している
・「朝日新聞社が勝手に書いているという印象で困惑している」
・国内の教育格差は文部省の別の部門で取り組んでいる
・外国人留学生の犯罪増大には懸念を抱いている
・高い奨学金が本国へ送金されるのでは?という心配は、このプロジェクトは「質の高い」留学生を厳選して適用する予定なのであまり心配していない

・産業スパイになる懸念は?→「この懸案は経済産業省から持ちかけられたので、その辺りは「経済産業省の『産業人材政策室』にぜひ聞いてみて下さい

文部科学省は朝日の記事にかなり面食らっている様子
具体的な事項は何も決まっていない状況で、朝日の飛ばし記事の可能性も大
そして、言いだしっぺは経済産業省の『産業人材政策室』だそうです



また、韓流から我に返るさんが、文部科学省と経済産業省に
電話で問い合わせ(電凸)なさっています。
天漢日乗さんにも、某2ch内電凸の模様が詳しく・・・
こちらでは、二階云々という名前が出てきてますね。
詳細は、そちらでゆっくりどうぞ。


*** 参考Blog&記事&コメント&追記・記事詳細はこちらへ ***
 【音静庵】 鏡の間: ■まずは、日本人を・・・



08/26(土)04:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | ◆ 極東 | 管理


(1/1ページ)



恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン
地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ