【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by --/8/2006

■援助は難しい

本日、2本目です。
1本目も、良かったら読んでくださると、嬉しいな。

// チラシの裏 //
 何か、誰かの気に障ったのか、
 とあるタイトルへ、SPAM-TBが、150以上も。
 無駄なことをなさって、資源の無駄使いですわね。
 システム変更で、一度に50個が消せるようになったので、
 SPAM-TBもコメントも、サクサク削除♪
 望めるならば、拒絶設定も欲しいな<ぶっとび様
// チラシの裏 お終い //


援助も恒久的になれば、天の恵みと受け取るようになり、
自助努力をしなくなる・・・
これは、人間の性なのかもしれない。

相手の見える援助ならば・・・
自立歩行の出来る援助形態ならば・・・
自分たちでも、なんとかしようと考えるかもしれないけれど、
姿形の見えない援助は、物乞いと同じになってしまう。

なんて考えていたら、同様のコトが書いてある本を思い出しました。
小野不由美さんの「十二国記・華胥の夢」に掲載されている
「帰山」で、宗王ファミリーの会話の中で、
宗王(父)が、公主(娘)を諭している場面・・・

まさに、この精神だわね。
援助とは、与えれば万事丸く・・・と言うものではなく、
まずは、自らの足で立つことを手伝う・・・
そこんところを、間違えちゃイケナイってこと。

国連さんも、援助もそりゃ大事だけれど、
それぞれの国々の内戦をどうにかし、
高官の賄賂まみれのシステムをどうにかして下さい。
いくら援助しても、ザルからもれるように、
末端まで、行き届きませんぜ。


|ω・´)
 現在、11冊出ていて、新刊が数年待ちと言う壮大なシリーズです。
 是非、お目にとまったら、お読み下さいまし。
 レンタルで、アニメ化されたものもありまふ。






12/08(Fri)05:04 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

■不法滞在の方々

中国からの入国基準を甘くする方法で進んでいるようですが・・・
入国したても、出国する人が少なくなるのが、
目に見えているような気がするんですけどねぇ。

最近も、偽造身分証で、数十人が捕まり、
その偽造身分証で、日本国内にとどまっている人数が、
把握出来ない程だと報道されていますし、
不法滞在中に、生まれた子供を盾に、
「在留特別許可」を求める事案も目に見えて、
増加していると感じるんですが・・・

こういう対外的な政策について、国交省だけでなく、
法務省や外務省、治安を守る警察庁等々の
連絡会みたいなもんがあるんでしょうか?

我が家も、昔々の住宅街ですが、
空き巣やら車上荒らしやらが続発してまして、
町内会やら、その上部組織である連合町内会でも、
警察からの情報で、「警戒してください」って
お触れが廻ってますもんねぇ。
「目撃情報」なんかも、乱れ飛んでますけどもね、
おおっぴらに書けないことばかり・・・推察してくだはい。

正規に入国して、日本国内を十二分に楽しんで、
そして、祖国に・・・だったら、こんなに、心配はしないけれど、
「居たもん勝ち」じゃぁ、法治国家の躰をなさないでしょう。

ビシっとするところは、ビシっと。
ゆるめるトコロはほどほどに・・・
治安をお金で買うなんて国には成りたくないですから、
どうぞ、唯我独尊、日本の法を遵守しつつ、
外交政策を実行してください。

相手の恫喝に負けて・・・叩頭しながらのご機嫌伺い・・・
そんなんを根拠に国の扉を開けることは、
国民に対しての背信行為でしかありませんぜ<国交相殿







12/08(Fri)04:30 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin


(1/1page)