【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■援助は難しい

本日、2本目です。
1本目も、良かったら読んでくださると、嬉しいな。

// チラシの裏 //
 何か、誰かの気に障ったのか、
 とあるタイトルへ、SPAM-TBが、150以上も。
 無駄なことをなさって、資源の無駄使いですわね。
 システム変更で、一度に50個が消せるようになったので、
 SPAM-TBもコメントも、サクサク削除♪
 望めるならば、拒絶設定も欲しいな<ぶっとび様
// チラシの裏 お終い //


援助も恒久的になれば、天の恵みと受け取るようになり、
自助努力をしなくなる・・・
これは、人間の性なのかもしれない。

相手の見える援助ならば・・・
自立歩行の出来る援助形態ならば・・・
自分たちでも、なんとかしようと考えるかもしれないけれど、
姿形の見えない援助は、物乞いと同じになってしまう。

なんて考えていたら、同様のコトが書いてある本を思い出しました。
小野不由美さんの「十二国記・華胥の夢」に掲載されている
「帰山」で、宗王ファミリーの会話の中で、
宗王(父)が、公主(娘)を諭している場面・・・

まさに、この精神だわね。
援助とは、与えれば万事丸く・・・と言うものではなく、
まずは、自らの足で立つことを手伝う・・・
そこんところを、間違えちゃイケナイってこと。

国連さんも、援助もそりゃ大事だけれど、
それぞれの国々の内戦をどうにかし、
高官の賄賂まみれのシステムをどうにかして下さい。
いくら援助しても、ザルからもれるように、
末端まで、行き届きませんぜ。


|ω・´)
 現在、11冊出ていて、新刊が数年待ちと言う壮大なシリーズです。
 是非、お目にとまったら、お読み下さいまし。
 レンタルで、アニメ化されたものもありまふ。






12/08(Fri)05:04 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)