【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■「ビンテージもの」規制対象から除外

事務次官は、法令に対しての積極的推進を述べていましたが、
二階大臣が、本日閣議後の記者会見で
、いわゆる「ビンテージ」除外の方針を述べたそうな。
事実上の適用除外になるのは、ギターアンプなどの音響機器や、電子楽器、写真用機材、映写機などのうち「ビンテージもの」と呼ばれる希少価値の高い中古機材。これらを取り扱いに慣れたマニアに販売する場合には、PSEマークがなくても簡単な手続きで売買できるようにする。


でも、大臣が言っても、官僚が素直に従うとは限らないので、
しばし、経過を確認していなくてはならないのではないかと、
心配性のσ(´・д・`)

でもさぁ、官僚って、中古品なんて買わないんだろうね。
猶予期間が5年って、どこから出てきたのか、知りたいもんだ。
一般家庭は、電化製品なんてものは、
壊れたら、あるいは、相当な期間使った頃に、
買い替えるのが普通でないの?
それか、せいぜい、住環境が変わったら買い替えるわけで・・・

うちの冷蔵庫も13年になるけれど、途中一回修理しただけで、
ご機嫌良く動いているし・・・

で、動いている物をゴミにするのは、勿体ないから、
使ってくださる人がいたら、使って貰おうって言ふのが、
一般ピープルの考え方。

それを、たった5年の猶予期間で
使えるけど使わなくなったダケの品物(5年前までの品物)を、
ゴミにしろって・・・

そういう一般ピープルと乖離した考え方を平然とするから、
「国家公務員はぁヽ(`Д´)ノ!!」って言われるんだろうにね。

安全優先と言うけれど、日常、常識的な使い方をしてての事故は、
ナショナルの暖房器具のように、
設計や製造自体に問題があっての事故なわけで、完全に製造者の責任。

でも、使用者が勝手に改造したり、
使用目的外の使用等での事故ならば、
そりゃぁ、使用者の責任になるわけで、
そこんとこを明記すれば良いだけなんじゃないの?

PSE法での利権がある・・・なんてこたぁ、ないよねぇ (;¬_¬)



関連エントリー:
[06/03/09] ■経産省部長ブログ「炎上」:PSE法
[06/02/20] ■気儘に書き連ね ≪2/20≫
[06/02/17] ■ある意味「文化」です

・・・続きに、記事本文があります・・・



03/14(Tue)16:11 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)