【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■蓄財しなくてもすむ社会

『たむたむ』さんのエントリーを見て、ビックリ・・・
最近の毎日新聞は朝日新聞を凌ぐとは聞いていましたが、
こんなのを真面目に社説に載せちゃうとは・・・
いくら、テーマが「格差社会」だからといって、
論説委員・児玉平生氏は、真面目にこう考えているんでしょうか?

現・旧共産国家の現状を、リアルタイムで目の当たりにしている筈なのに、
マジですか?

それでなくとも、日本の富を目当てに不法入国・不法滞在の上、
各種保証を求め、ごねまくりの外国人が増えているのに、
こんな社会を作ったら、それこそ、日本が食いつぶされちゃいますよ。

様々な研究者の研究成果により、「パレートの法則」と言うものが、
理論として、認められています。
理想国家であるべき「共産主義国家」の体たらくは、目を覆うものです。
国民がすべて、其の日暮しをするとしたならば、
国家が、代わって蓄財をせねばなりません。
それがどれほどの危険なことか、考えが及ばないのでしょうか?

「人は働き、その働きから少しの蓄えを持ち生活する」
これが、人間の習性です。
格差社会は、平安の昔からあります。
それでも、知恵を絞り工夫をして、多くの民は、人生を過ごしてきました。
現代でも、「少しの我慢をする」ことを長年続けている人の多くは、
それなりの生活をし、それなりの蓄財をしています。
現状に甘え、明日を考えずに暮らしている人達には、
ツライ社会かもしれません。

今の生活があるのは、良くも悪くも、その人の来し方です。
「蟻とキリギリス」の蟻を選ぶのか、キリギリスを選ぶのかは、
本人次第です。
キリギリスを選んだ人が困窮し、国家が救済するには、
蟻を選んだ人が納得することが必要でしょう。

私の廻りには、蟻さんタイプが沢山います。
キリギリスさんタイプも見かけますが、本当に呆れる生活です。
蟻さんを選んだ私の廻りや私には、
キリギリスさんの困窮は、予測されたものです。
何年にもわたって、キリギリスの生活をしてきて、
困窮したら、蟻さんに厄介になるって、納得出来ますか?
蟻さんが、一斉に反乱したら、国家は転覆しちゃいます。

どのような世の中になっても、自らの明日を考え、
生活していくことは、人間として生まれた者の義務でしょう。
キリギリスさんは、それを放棄したのです。
だれも、今日、今から困窮するわけではありません。
必ず、前々から、徐々にその予兆があるのです。
その予兆に対して、キリギリスの生活を捨て、
蟻の生活になれるかどうか、
それは、その人の選択でしょう。

キツイと思われるでしょうが、大家より贅沢な生活をし続け、
未払い家賃支払いの裁判をしても家賃を払わず、
強制退去でも、立ち退き費用も大家持ちで・・・
転居先でも、同じ事を繰り返す・・・
というキリギリスタイプの人間を見ていると、
「もっと、明日を考えて生活しなさい!」と、言いたいです。

真面目に生きている蟻タイプの人が報われる日本にして欲しいものです。


*** 勝手にTB ***
たむたむの自民党VS民主党
 毎日新聞の社説を批判する

*** 参考 ***
MSN-Mainichi INTERACTIVE 社説

+++++ +++++
「パレートの法則」
----------
 「不良全体の80%は、20%の原因に由来する」「売上の80%は、全商品の20%が作る」「売上の80%は、全顧客の20%によるものである」といった解釈がそれで、これらは俗に80対20の法則、2:8の法則、80-20ルールとも呼ばれる。
----------
@IT情報マネジメント用語事典
 パレートの法則
 80対20の法則

パレートの法則 | Webで活用するマーケティングの法則 | ミツエーリンクス
http://www.mitsue.co.jp/case/marketing/01.html



関連エントリー:
[06/02/09] ■格差社会

・・・続きに、記事本文があります・・・



04/08(Sat)15:57 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)