【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■格差社会

■格差社会
「政争の具」にされている「格差社会」ですが、
こりゃ、社会構造が変わらなくちゃ、
対応策を作るのは難しいんでないかい?
でも、対応を間違えると、「共産主義国家」になっちゃうよねぇ。

コレに絡めて、教育の不均等も、叫ばれているけれど、
これだって、
 「女に教育はイラン」
 「勉強なんぞしなくても生きていける」
 「子供が厭がることはさせない」
とか言ふ親父・お袋の撲滅もせにゃならんし、
教育にセンスの無い(能力の無い)教員の蔓延やら、
授業を放って、組合活動をする教員の存在やら、
エライ人が考えた「国民総愚民化路線」やら、
日本語捨てて、英語を使おうとかぬかしている一部の有識者やら、
こういう、訳若布の輩の排除とか、
やらなくてはイケナイことは、沢山あると思ふわけで。

産業界やら経済界だってね、コストパフォーマンスとか言いながら、
正社員から派遣・パートに切り替えて来たのが、
給与格差の元凶でしょう。
元請け・下請け・孫請けへと流れていく産業構造で、
末端の人達は、カツカツの給与しか取れない。

どこぞの媚中派の大物さんの会社では、
 「乾いた雑巾を絞る」
がモットーらしいけれど、物には程度ってものがあるわけで、
自分トコだけが儲かって、

 世界に君臨 <( ̄^ ̄)>エッヘン

下請けの会社の冷遇を続けていると、ゆくゆくは、
後継者が出てこないようになり、技術の伝承も止まり、
結局は、自分の会社の首を絞めることになる・・・

世界に誇る位の儲けがあるなら、
少しでも、下請けに回せよヽ(`Д´)ノウワァァァァァン!!

ミンス党も、労働組合に、
 組合活ばっかりせんと、まず、自分の仕事をきちんとしなされ
と言って下さいな。
会社があっての、労働組合ですもんね。

で、企業にも言いましょうよ。
もっと、正社員を増やし、派遣・パートさんの給料を適正にしろと。
80-20ルール(パレートの法則)から見ると、
従業員のうち、2割は遊ばせておく位の余裕を持つことが、
生産性アップの方策みたいよ ( ̄ー ̄)ニヤリッ

*** 参考 ***
MSN毎日インタラクティブ
 縦並び社会・格差の現場から
+++++ +++++
「パレートの法則」
----------
 「不良全体の80%は、20%の原因に由来する」「売上の80%は、全商品の20%が作る」「売上の80%は、全顧客の20%によるものである」といった解釈がそれで、これらは俗に80対20の法則、2:8の法則、80-20ルールとも呼ばれる。
----------
パレートの法則 - @IT情報マネジメント用語事典
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/paretoslaw.html

パレートの法則 | Webで活用するマーケティングの法則 | ミツエーリンクス
http://www.mitsue.co.jp/case/marketing/01.html




・・・続きに、記事本文があります・・・



02/09(Thu)12:36 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)