【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■しっかり、訂正しる


報捨てでの「自民・岡田発言」について、自民党からの抗議が来ました。しかし、放送後1週間近くも過ぎてますよ。もっと、チャッチャと出来ないもんでしょうかね。Blogや某2chでは、放映直後から非難囂々だったのに。


遺族会会長なる立場を悪用しての古賀の主張も、遺族会から否定コメントが来ました。これもまた、波紋が世界に広がってしまった後のコメント発表。

双方とも、報道した当事者は、ちっちゃな囲み記事程度の訂正で終わらすだろう・・・マスゴミなんて、自分のミスをきちんと認めやしないんだから。で、先の報道が一人歩きしてしまう。

これは、「従軍慰安婦」や「強制連行」「創始改名」など、捏造したものが、事実として一人歩きしていることを見れば、往々に推測できることです。南京大虐殺と言われているものの被害者人数が、倍々ゲームの如く増え続けているのも、似たようなものでしょうかね。

自虐と言ふのは、癖になるのかもしれない。
性癖の一つとしてあげられる程に、自分を虐げることが快感なのかもしれない。
自分に酔ってしまっているのかもしれない。
しかし、それは、自分一人で楽しんでくだされば宜し。
他人にまで、強要するものではない。

そういうものが、苦痛でしかない人間も多いと言うことを、報道に携わる人間には覚えておいて欲しい。おまけに言わせて貰うと、昨今のどこぞの兄弟喧嘩も、公共の電波に乗せ続ける程のものか、考えて欲しい。視聴者は、出歯亀ではない。

報道の自由とお題目を唱え続ける立場なら、もっと、報道しなければならないものを選別する責任があるのではないのか?


自由民主党 【平成17年 6月17日】
■ テレビ朝日に対して訂正と謝罪を求める通知書を発送 「報道ステーション」の番組内容について

 6月10日に放送されたテレビ朝日「報道ステーション」の番組内容についてわが党は17日、「岡田直樹参院議員が経済制裁発動を推進したいがため、横田ご夫妻の心情を無視して、その覚悟を迫ったという印象を視聴者に与え、同議員の名誉を著しく毀損(きそん)した」として、テレビ朝日に対して訂正放送と謝罪を求める通知書を発送した。
 10日の放送では、わが党の岡田議員が参院拉致問題特別委員会の参考人質疑に出席した横田めぐみさんの両親に対して質問したシーンが放送され、同議員が拉致被害者家族として訴えたかった「強い覚悟」を質問したにもかかわらず、「報道ステーション」キャスターの古舘伊知郎氏やナレーションで、同議員の発言を「無神経な発言」「心ない言い方」などと断定したもの。
 岡田議員の質問内容については拉致被害者家族で構成する「救う会全国協議会」が同議員の質問に対して「ありがたく思っています」とのコメントを発表している。


JIJI PRESS NEWS
  テレ朝に訂正・謝罪を要求=対北制裁めぐる古舘氏発言に-自民

 自民党は17日、北朝鮮の拉致問題をめぐる同党議員の発言に対し、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」でキャスターの古舘伊知郎氏が行ったコメントについて、「名誉を著しく棄損した」として、武部勤幹事長の名で同社に訂正と謝罪を文書で求めた。


JIJI PRESS NEWS
  首相の靖国公式参拝求める=遺族会が再確認

 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は17日午前、都内で常務理事会を開き、これまで通り首相の靖国神社公式参拝を求めていく活動方針を再確認した。会合は、古賀氏が小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「近隣諸国への配慮が必要」との考えを遺族会の見解として示したことに反発が広がったため、緊急招集された。



関連エントリー:
[05/06/11]■横田夫妻@国会 in 報捨て

・・・追記に続きます・・・



06/18(Sat)02:07 | Trackback(4) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)