【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■慰安婦関連発言

世界最古の商売はと聞かれれば「娼婦」と答える・・・
それほどに、古いお仕事なんですよね。
日本だって、昭和33年4月1日に売春防止法が施行されるまで、
合法的なお仕事でした。
 :
 :
ということはですね、
 昭和20年8月15日に終わった第二次世界大戦の前~後
この期間も、合法的だったわけですよ。
勿論、人身売買はイケナイのですよ。
でも、対価をきちんと払っていれば、OKだったのですよ。

我が家の出身地は東北の片田舎ですが、
聞けば、それこそ女中奉公等の名目で稼ぎに出た人もいたようです。
その稼ぎで、残された家族が生活していた・・・
そんな時代もあったのです。

また、軍隊にくっついて、戦地近くまで・・・と言うことも、
欧米でもあったことなんですよね。
某通信大学の英語のテキストが、
まさに、そういう情景を描いている本からの引用でして、
びっくらしました σ(´・ω・`;)

で、問題になっている「日本軍の従軍慰安婦」なるものは、
某全国紙の記者のねつ造であり、
証言者も、精神疾患を疑われる人物であり、
河野談話が、時の外交の妥協的産物であるとはっきり名言され、
慰安婦達には、莫大な賃金が払われていたことも、
様々な証拠で、明確になってきているようです。

軍の関与も、兵隊さんたちへの病気感染を阻止する為の、
医療行為が主たるものだったそうですしね、
これは、赤線・青線と呼ばれた制度で言えば、
赤線なわけですな。
 参考
  青線/風俗広辞苑大全集
  赤線 - Wikipedia

この辺りを、はっきりと、
国民に示す時期に来ているのではないのかと思ふのです。
今までの「特定アジア(中・朝・韓)」に対する
土下座外交を精算する為にもね。

『火のない所に煙は立たない』ではなく、
『火のないところに火を付け、煽る』一部マス・メディアは、
なんだかなぁ・・・でございます。

その時代を語るには、
今の時代の物差しを持ち込んではいけないのでして、
「・・・だったら」「・・・していれば」が御法度のように、
その時代の世界情勢やら、思想をきちんと頭に入れてから、
語るのが最低限の常識だと思ふのでございます。


朝鮮|д゚)カンサツ日記さんから、拝借
+++++ +++++

126 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/10/26(木) 00:02:35 ID:jCzo9k6W

「従軍慰安婦」という言葉を「創造」したのは元毎日新聞記者で作家の ・・・「千田夏光」(故人)

反韓から朝鮮統一工作の一環として親韓の第一歩となる捏造記事を出した ・・・「朝日新聞」

書いた記者は「韓国太平洋戦争犠牲者遺族会」理事の娘と結婚していた ・・・「植村 隆」

朝日の捏造「慰安婦」記事に検証なしで韓国に謝罪したのは ・・・「宮沢喜一」

「強制連行の証拠はないが、慰安所には軍が関与した」とした ・・・「加藤紘一」

その捏造を強化する「偽証」を法廷で行ったのが ・・・「吉田清治」

証人として吉田清治にその「偽証」をさせた弁護士が ・・・「高木健一」

政府の調査結果を無視して「事実だ」と談話を発表したのは ・・・「河野洋平」


*** 参考Blog&サイト&記事&記事詳細&コメント等はこちらへ ***
 【音静庵】 鏡の間: ■慰安婦関連発言



10/27(Fri)01:25 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)