【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■出稼ぎなのか、永住なのか?

外国人を労働力とみている日本ですが、その場合、
 期間限定の受け入れなのか・・・
 子孫まで受け入れるのか・・・
そこんとこを、しっかり、法制化する必要があると思ふのです。

期間限定ならば、親族の受け入れを限定するなり、
完全な出稼ぎ制にするなりすべきですし、
子孫まで受け入れる・・・ならば、
その労働力が老化した時に、どういう援助をするのか、
年金など、老後の備えは、日本人と同様にするのか否か・・・
今のように、民間の援助や、ばらまき生活保護で、
もやもやと対応すべきでは無いのです。

国籍の問題や、在住許可の問題など、
受け入れる前に、きちんと、法整備をして、
それを承諾してからの受け入れとしなければ、
今現在起こっている問題↓が、
 オーバーステイ→そのまま結婚→
  子供出産→法の根拠無しのまま、うやむやで家族全員へ永住許可
拡大化してくるのは、目に見えていると思ふ。

日本は法治国家。
外国人労働力の受け入れに対して、消極的意見を持つワタシですが、
積極的に受け入れたいならばこそ、
法の網を細かくすることで、将来に起こるだろう様々な問題に、
きちんと、対応できるのではないかと思ふのです。






07/23(Sun)02:56 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)