【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■拉致 子供達の2年

蓮池・地村夫妻の子供達が日本で生活するようになって、2年。
早かったようで、長かったようで・・・
それぞれに、自分達の生活を大事になさっているようで、一安心です。

米国へ受け入れられた脱北者達も、刷り込まれていた「米国=悪魔」が、
事実では無いと実感しているようで、北の情報管理のすさまじさが、
あからさまになってきています。

しかし、未だに拉致問題と日本の歴史を絡めて
論評する方々も存在しているようで・・・
毎日新聞の「憂楽帳」には、(・△・)ハァ?

れっきとした記者さんが、「強制連行」「従軍慰安婦」など、
その語源が捏造と確証もある用語を用い、こういうコラムを書くとは。
なぜに、電話を受けた時に、きちんと、説明しないのか?
少し、調べれば、強制連行や従軍慰安婦等は、
吉田某のでっち上げだったと分かるのに・・・

終戦後、日本はGHQ監視下の元、帰国推進もしている。
 ※朝日新聞が在日朝鮮人の素性を正確に報道
mumurブルログさんのところからの拝借ですが・・・
これは、是非、見て欲しい動画です。
「徴兵されて日本に来た」と主張する朝鮮人老女と、その嘘を非難する息子
民潭だかの調査でも、上記の事柄が証明されてしまったとも目にしたことがあります。

拉致は、北朝鮮が国家として行った犯罪であり、
国家の主権を侵したものです。
拉致をしたと、北の将軍様も認めています。
日本の歴史とは、関係ありません。
そして、今なお、進行中の事件です。

この位、言い返せよ (#゚Д゚)ゴルァ!!





・・・続きに、記事本文があります・・・



05/26(Fri)04:08 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)