【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■韓国製品へ相殺関税を発動

“亜米利加牛肉 輸入緊急停止”で、
TVニュースには上げられていませんが、
これって、スゴイことだと理解しても良いのでは?と思ふんですけど。

過去の日本は、輸入に関して甘い対応で、国内産業が圧迫されようが、
業界の「自助努力でなんとかしろ」みたいな態度だったんですよねぇ。
特に、「特定アジア(中・朝・韓)」からの物なんて言ったら、

 (p_q)みざる|(-_-)|きかざる(^m^)いわざる

それがまぁ、時流と言ふのでしょうか、
オカシイものはオカシイと言い、対応処置を取るとは・・・

-----リンク先から引用-----

 韓国のハイニックス社製のDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み・読み出しメモリー)が同国政府の補助金を受け、日本で不当な安値で販売されている問題で、政府は二十日、相殺関税を発動する方針を正式決定した。関税率は27・2%で、閣議決定して二十七日に実施する。日本が相殺関税を発動するのは今回が初めてとなる。通商をめぐる不利益を防ぐため、政府が国際ルールを積極的に活用していく転機となりそうだ。

-----引用 ここまで-----

結局、「規定はあったけど、倉庫の奥底に仕舞っていた」状況から、
「使えるものは使おう」ってことに、方向変換したってこと?

初っぱなが、韓国企業とは、経産省の中の人が、確変したのか?
まぁ、経産省の中のエライ人も、
「WTOに提訴されても、こっちの勝ち!」
と自信を持てる要素があった・・・というか、
あまりに、相手のガードがユルユルだったってことかねぇ。

亜米利加の牛肉問題も、亜米利加政府&業界が、
日本の消費者気質を理解できていない部分が、
こういう不手際を招いたと言ふことらしいけれど、
ほんと、日本人の物へのこだわりは、半端じゃないからね。
だから、日本国内で、どんなに頑張っても、
亜米利加車の発売台数が伸びないんだと思ふよ。

韓国も、「安けりゃOK」って思考をすてて、
真っ向勝負してくれば良いのよ。
品質・価格が納得できる良い物なら、需要がある筈なんだから。
それを、補助金なんていうことするから、引っかかるのよ。



・・・続きに、記事本文があります・・・



01/21(Sat)12:22 | Trackback(0) | Comment(1) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 1: サムスンが世界一だって?笑える

今日の韓国半導体産業というのは、元々韓国政府が日本と外交交渉するたびに”先端技術をよこせ!”と要求していたものを、日本側が折れて大切な虎の子の技術を明け渡し(当時の新聞でトップ報道されてましたよね)、それを韓国政府が全面バックアップして日本企業のシェアを奪ったという、忘れてはならない教訓があります。
今でも韓国、中国はライバル会社を打ち負かすために政府が手助けするのだから日本のような一企業努力ではとても太刀打ちできるはずはありません。そういう国際ルールを守らない相手にはこういう対抗措置が今後とも必要です。


 by   | 01/21(Sat)16:29


(1/1page)