【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■日韓刑事共助条約とビザ免除恒久化

日本国内の治安を考えると、凶悪犯罪者が多い国からのお客様は、
出来れば、少ない方がいい。
100人入国して、一人が悪いことをする確立ならば、
100人を50人にすれば・・・って考えても、おかしくはない。

各国の警察の能力の問題もある。
賄賂が横行している国の警察を信用できないのは、人情。
日本人に対して自国民が凶悪犯罪をしても、
拍手を持って対応する国ならば、犯人が捕まる可能性も低くなるだろうし。

名前を簡単に変えられる国のパスポートを信用できないのも、
これまた、道理。
いくら、日本の警察が国外退去処分にして、
入国管理事務所が目を光らせていても、偽造どころか、
名前を変えた正規のパスポートで入国しようとするならば、
拒絶も出来ないかもしれない。

実際に、国外退去になっている筈の人物が、易々と再入国し、
また、凶悪犯罪を起こして、母国に逃げ帰っている。
逃げ帰られたら、日本の警察は手も足も出せない。
刑事共助条約で、どれだけ、踏み込んだ捜査ができるのか、
ちょっと不安だし、捜査以前に、犯罪目的の人物の入国は絶対阻止してよ。
しかし、そういう人物を簡単に出国させるような国とは、
お付き合いしたくないわね(棒読み

韓国スリ団とか、中国マフィアとか、
もう、日本を餌食にしようというケダモノは、
自国内で、永久に監禁しておいて欲しいわ。

ビザという、ハードルを無くすことで、日帰り犯罪が増えると、
危惧する声は大きいと思ふ。
外務省は、「特定アジア(中・朝・韓)」からの要求には、
ご無理ごもっともで、関係部署にごり押ししているようだけれど、
ここは、是非、法務省や警察庁の皆さん、
そして、国民の声で、なんとか、阻止したいものです。

マスゴミは、日本人の犯罪ならば、執拗な後追い取材・報道をするが、
いざ、犯人が「特定アジア(中・朝・韓)」籍となると、
フェードアウトどころか、即時、無かったことにする傾向が大きいわけで、
半島系の皆さんの中には、実に都合良く
「通名と本名」を使い分けてらっしゃるとも聞く。
使い分けなさっていたら、通名のみ、あるいは、本名のみの報道では、
確かな人物認識が出来ないと、脳みそが空っぽなアタクシは思ふ。
できれば、通名と本名は、しっかり、並記して欲しいものですな。



・・・続きに、記事本文があります・・・



01/21(Sat)14:13 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)