【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■対中技術供与が招く現象

今期の大河ドラマの主人公を演じてらっしゃる方が、
10年ほど前に、主演していた「大地の子」。
中国残留孤児の話なんですが、そこには、
日本からの技術指導で作る鉄鋼会社の話が絡まっている。
これが、今、世界の鉄鋼産業を脅かしている元となるもの・・・
と理解しているんですけどね σ(´∀`;)

なにせ、とんでもなく多い人口、
とんでもなく安い賃金、
とんでもなく広い国土、
そして、共産党一党独裁の国。

このような国の産業が、先進国と肩を並べるようになれば、
そりゃぁ、世界の安定を崩すに決まっているわけで・・・
グローバル化だのなんだのと、きれい事を言っているけれど、
結局は、旧戦勝国・・・言い換えれば、植民地支配をしていた国々にとっては、
頭の上のハエを超えちゃって、目の上のたんこぶも超えちゃって、
消すに消せなくなってきちゃったって感じなんでしょうかね。

それは、中国様も感じているからこその発言だわね。

 「海外企業買収目立たぬように」

亜米利加の「俺様がルールブック」に対抗してくるだろう中国。
中国はきっと「俺様に従え」思考で、この先、どこまで世界をかき回すのか・・・

考えるだけで、憂鬱になってきますな。

*** 参考 ***
NET EYE プロの視点
 日本外交の失われた10年(1/18)
+++++ +++++
Yahoo!ニュース - 鉄鋼
+++++
新日本製鐵 - Wikipedia
小説「大地の子」のモデル企業でもある。NHKで放映されたテレビ版では君津製鉄所がロケ地となったが、製鉄所入り口の看板は東洋製鉄木更津製鉄所と書き換えられた。実際に新日鉄は、中国最大の鉄鋼メーカーである上海宝山への技術供与などを行っており、その関係は現在も続いている。

大地の子 山崎 鉄鋼 - Google 検索
大地の子 山崎 - Google 検索



・・・続きに、記事本文があります・・・



02/01(Wed)21:48 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)