【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■インクカートリッジのリサイクル

知財高裁でキャノンが逆転勝訴だそうな。
個人が自宅で、遣い終わったカートリッジにインクを入れる・・・位なら、
裁判にもならないんだろうけれど、
問題となったのは、使用済みのキヤノン社製カートリッジ本体に穴を開け内部を洗浄するなどし、他社製インクを注入、商品化したもので、リ社が中国から輸入、日本国内で販売した。

これは難しいんだろうね。

昨今のプリンターは、本体価格をギリギリに落とし、
消耗品で儲けるって、聞いたことがある。

そして、機械物には、相性があるわけで、
それこそ、万年筆だって、
「万年筆のメーカーと同じメーカーのインクを入れるが良し」
と仰る専門家も多いわけで・・・

しかし、インクもね、高いよね。
うちのは、黒2色に赤青黄と5個のカートリッジを必要としてますし、
仕事が主なので、印刷する数も相当になるけれど、
電気屋さんのにー様のアドバイスに従って、純正インク使用です。
キャノン様には、褒めて貰いたい位だわ(笑)



・・・続きに、記事本文があります・・・



02/01(Wed)21:44 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)