【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■「今年こそ拉致解決」

アタクシが、拉致問題を知ったのは、
日本海側出身の旦那の実家に遊びにいった頃だから、
もう、15年になるんかなぁ・・・

記憶も薄れてきた頃に、拉致被害者5人の皆さんが、日本の土を踏み・・・
その中には、旦那と同じ学校だった方がいらして。
ネットで情報を漁り、行き着いたのが、某2ch。
それから、ずっと、出来る範囲での活動をしているわけですが・・・

ご家族の皆さんのことを考えるとね、5年10年じゃないんです。
その間、一日として、居なくなった家族のことを忘れることが出来ない。
そんな、日常を過ごしていることを理解しろと言っても、
そう簡単なことじゃない。

でも、そういう日常をを現在進行形で過ごしている人が、
この日本にいることだけは、忘れてはならない。

日本人ならば、誰でもが、拉致被害者になっていたかもしれない。
拉致被害者家族になっていたかもしれない。
だからこそ、集会には、老若男女、多くの人が参加しているのだと思ふ。

ライブドアや偽造問題で、マスコミが嬉々としている今だからこそ、
北朝鮮に拉致された人々を思い出して欲しい。
金豚の中国行きのニュースには、必ず、
 「未だに、北朝鮮によって拉致された人が、帰国出来ずに居ます。」
そう、付け加えて欲しい。

日本を捨て、北朝鮮に渡ったよど号グループメンバーとやらが、
恥ずかしげもなく、帰国を希望し、それを応援する人達。
自分で、希望して、飛行機を乗っ取ってまで、
北朝鮮に渡ったんじゃねぇーのか?
それなのに、本当に帰国したいなら、拉致被害者全員を引き連れて、
帰国する位の行動を起こさないで、どーするよ。
まぁ、そういうこともせず、いけしゃぁしゃぁと帰国を希望する、
精神構造の輩だから、北朝鮮にまで、見捨てられるんだろうな。
「よど号グループの子供達には、罪はない」って言ふ人にも聞きたい。
「拉致された被害者には、罪があるのか?」と。

そういえば、筑紫哲也が言った発言がある。
もう、忘れたかね、筑紫サン。
+++++ +++++
もし拉致された人、そして亡くなった人達に何か過失があるとすれば、
それは「日本に住んだ、日本人に生まれた」ということでしょう。
自国民が自国の領土でさらわれることについてそれを止めれず、
そしてその後も24年にわたって放置したという
そういう国に生まれたということの過失ぐらいしかありません。
そしてその過失を償うために何をしなきゃいけないかと言えば
今後いろんな曲折があると思いますけれども、
彼らは拉致されたんですから、帰ってきたんですから、日本人なんですね。
えー彼らは日本人であり、その家族も関係者もそうでありますが
それを日本政府は断固守るんだというこの意思表示を非常にハッキリ
北朝鮮側に今後も訴えていかないといけないということです。
(02年10月15日の多事争論より引用)
ソース http://www.tbs.co.jp/news23/today.ram
 - - - 以下参考 - - -
【多事争論】「拉致被害者の過失は日本人として生まれたこと」と筑紫氏発言
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1034699577/l50
【多事争論】「拉致被害者の過失は日本人として生まれたこと」と筑紫氏発言★2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1034704627/l50
+++++ +++++



・・・続きに、記事本文があります・・・



01/20(Fri)15:20 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)