【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■ライブドア問題に言いたい放題

みんなが逃げ出しているLivedoorBlogに、
今更ながらにミラーBlogを作って見たへそ曲がりな σ(´・ω・`;)ですが・・・

粉飾決済の結果、苦労している会社がいくつかありますが、ご存知ですか?
 粉飾決済 - Google 検索

風説の流布って、最近も問題になってますよね。
どこぞのBlogで、某社が云々とやって、
某社では、対抗の論陣を貼ったとかなんとか。
最初のコメントでは、Blogを名指ししていたらしいけれど、
後から、削ったとか削らなかったとか・・・

銀行の取り付け騒ぎの大元も、風説の流布。
オイルショックの時のトイレットペーパー類の買いあさりも、
元は風説の流布。
そう考えると、風説の流布は怖いものがあります。

ワタクシは、株は家訓で禁じ手になっているので、やりません。
だから、どこがどうなろうと、直接的な被害はありません。
回り回っての間接的被害は、目に見えず被っているのかもしれません。

横浜の田舎で、ほぼ引きこもり状態の日常では、
情報の入手先は、新聞・放送、そして、ネットです。
その情報が、どういう思想を背景にしたものなのか、
記事の書き手の思想は・・・
色々なことを思いながら、情報に接しています。

ライブドアは、トップを総取替し、
社員も泥船から逃げ出すように消えていると思います。
でも、残って、頑張っている人がいるわけで、
その人達を、応援しても良いですよね。

たしかに、検察が沢山の罪状をあげて、旧経営陣を取り調べています。
でも、裁判が終わらなければ、どこがどう悪かったのか、
どういう法律に違反していたのか、ハッキリしませんもの。
裁判で、大逆転する可能性は、「0」ではないんですよね。

と、大袈裟なことではなく、ちっぽけな会社をやっている自分としては、
ライブドアと言う会社を潰すには、ちと、惜しい気がするんです。
堀江氏が掲げた目標についてきた社員さん達が、可哀想なんです。
たとえ、規模を縮小したとしても、残った社員サン達で、
なんとか、持ちこたえて欲しいと思ふのです。

日本人特有の「判官贔屓」と言われても、
必死に会社に出社して、仕事をしている社員さんを思うとね。

そんなこんなで、ライブドアにミラーBlogを作りました。
【音静庵】扉の間 http://blog.livedoor.jp/onseian/

ぶっとびサンやseesaaさんより、快適なのには、苦笑です。
お嫌でなかったら、こちらも、ブックマークしておいていただけると嬉しいな。



・・・続きに、記事本文があります・・・



02/07(Tue)18:42 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)