【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■痛くない注射針

糖尿病の治療として、日に何度もインシュリン注射をする患者の中には、
中学生くらいの子供達が居ます。
彼らは、恐らく、一生、日に何度も腹部に注射をするのです。
そんな子供達が、痛い思いをしないようにと、考えたテルモ。
そして、それを、なんと、作っちゃったっておっさんがいるコトがスゴイ。

何度もTV等で取り上げられているので、ご存知でしょうが、
東京は下町の中小・・・というか、社員数名の町工場のおやっさん。
でも、この人がまた、スゴイ。
「理論的に無理」なものを作り上げたんですから。

こういう職人と言ふか、頑固一徹なおっさんがいて、
その人と一緒に、無理でも頑張る仲間がいる日本って、素敵です。


しかし、小泉さん・・・
自分の腕に刺して見ちゃうって ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
まぁ、痛くないことが実証されたってことで、いっか。

大企業の社長や会長なんかの顔色を伺うのもいいけれど、
日本の中小企業を再認識して、大企業優先の政策ではなく、
中小企業を元気にする政策もしっかり、何とかしてくださいませよ。
中小企業の皆さんの元気が、日本の経済の基礎なんですから。




・・・続きに、記事本文があります・・・



01/19(Thu)12:36 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)