【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■宣言せずとも”無防備国家・日本”

ライブドア報道に隠れてますが、あちらこちらの地域で、
どこぞの団体がやっきとなっている「無防備都市宣言」。
そんなものなぞ改めて宣言せずとも、
 日本は国として「無防備国家」だった
という、笑えない事実が明らかになっています。

企業倫理がどーのこーのと、マスゴミや経済界のお偉方、政治家達が
偉そうに発言なさっておりまするが、
ライブドアのやっていることなんて子供の悪戯のように感じる企業倫理の欠如。

 ミサイルの資料が、北朝鮮に渡ったと?
 なに、軍事転用可能のヘリを、中国に売ったと?

で、そんな阿呆なことやってやがるとこは?と見れば、
防衛庁の技術研究本部では六年から七年にかけて、開発に向けた研究を実施。研究開発段階から、三菱電機や三菱重工、東芝など国内の大手防衛関連企業が参画していた。

( ゚д゚)ポカーン
大手企業>下請け>孫請け・・・って、
耐震偽装で問題になっているゼネコンみたいじゃん。
下請け・孫請けがやったことだから、知らねぇ~よってか?

ヘリは、YAMAHA発動機?
なんだ、経団連のトップ・媚中派代表奥田サンとこの提携会社じゃん。
ホリエモンのこと言っている場合じゃないっしょ。
 さらに、今回の業務提携強化に併せ、トヨタ及びヤマハ(株)(以下、ヤマハ 社長: 石村 和清氏)、ヤマハ発動機間での資本提携を行うことを合意しました。
 トヨタはヤマハ発動機の株式総数(潜在株式調整後)の5%にあたる1,250万株をヤマハから取得します。これにより、トヨタはヤマハ発動機の第2位の出資会社となります。
 また、ヤマハおよびヤマハ発動機がそれぞれトヨタの株式50万株を市場から取得します。

 これにより、ヤマハグループではトヨタの株式を計100万株保有することになります。


日本経済界は、商品やノウハウと一緒に、日本まで、売っているわけね。
それも、日本に向けて、ミサイルの発射口を合わせている国へね。
日本に向けて、テポドンだかノドンをぶっ放した国へね。

日本は、国を売っても、なんら処罰されないスパイ天国。
タコが自分の足を喰ってるような、そんな国なんですなぁ。
日本批判大好きなマスゴミや某政党サン達が反対して、
スパイ防止法が制定されてないようだけれど、
もういい加減に、「性善説」は捨てましょうよ。
日本人が安心して、一生涯を過ごせるような、
日本人に優しい国でいられるように、
きっちりと、法整備をして欲しいぞ。

*** 勝手にTB ***
★★★ 桜 魂 ★★★
 ◆陸自の最新型ミサイルデータ 総連団体に流出
手前ら、日本人なめんじゃあねぇ
 ヤマハの違法輸出
軍事評論家=佐藤守のブログ日記
 ホリエモンより防衛意識向上を!

*** 参考 ***
ヤマハ発動機株式会社
 産業用無人ヘリコプター
ヤマハ発動機株式会社
 ニュースリリース>2000年3月 より
  トヨタ自動車(株)、ヤマハ発動機(株)、業務提携強化へ
― あわせて、トヨタとヤマハグループは資本提携 ―



・・・続きに、参考記事リスト・本文があります・・・



01/25(Wed)11:44 | Trackback(5) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)