【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■“対話”は無理だった

画像をクリックすると拡大されます(別窓)

“対話”は無理だった・・・
そしたら、お対になっている“圧力”に行くのは、
対話を拒否した相手が選んだことになりましょうなぁ。

日本は、とっても人がよいから、双方の国のトップが合意した
 『日朝 ピョンヤン宣言』
を、大事に大事にしてきたけれども、
相手は、
 そんな紙っ切れなんぞ、φ( ゜゜)ノ ゜ぽぃ
ってな考えだったのが、
 今回の日朝協議で露わになってしましましたぁー(塩爺風 棒読み)

救う会ニュースによれば(参考先から全文読めます)、
日本の世論は気にしているようでして、
やはり、国民一人一人が、「拉致」と言ふものに、
少しだけでも、関心をもち、口の端に載せることで、
世論の喚起を呼び起こすのでしょう。
 第一に、日本の世論をものすごく気にしている。
 第二に、北朝鮮が日本の経済制裁を受けていると感じているようだ。
 第三に、拉致問題の国際化を気にしている感じだった。

大袈裟な行動はしなくとも、
 ブルーリボンをそれとなくバッグ等につけるとか、
年賀状の余りで、官邸に「拉致問題」の解決をお願いするとか、
北朝鮮産アサリは、買わないとか、
拉致問題に関心がありますよアピールをし続けなくてはいけないなぁと。

しかし・・・
ミサイルの発射口を日本に向けて、
恫喝しているつもりなんだろうか、北朝鮮は。

劣悪な生活環境下に置かれている北朝鮮本国の国民に、
国の方針を変えさせる運動をしろと言ふことは望むべくも無いが、
日本に住んでいる北朝鮮の人達は、日本人の怒りを、
ヒシヒシと感じている筈。
なのに、なぜ、動かない?
 拉致した日本人全員を返し、ミサイルを破棄せよ!
と、何故、動かない?

中国や韓国に助けて貰えるから (´O`)bノープロブレム
なんて、考えているとしたならば、
そりゃぁ、とてつもなくお目出度いことだわね。

太平洋の向こうの亜米利加サンも、
相当な怒りを持っているみたいだけど、どーすんの?

難しいことはよー分からんけど、とにかく・・・
拉致被害者とその家族を全員帰せ (#゚Д゚)ゴルァ!!

*** 勝手にTB ***
ぼやきくっくり
 皇室典範~秋に向けて私たちがとるべき道は?
プロテクトX -傍観者たち-
 皇室典範改正案断念 → その勢いで対北朝鮮経済制裁を決断して下さい

*** 参考 ***
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2006.02.10)
 ★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2006.02.10)



・・・続きに、記事本文があります・・・



02/11(Sat)13:44 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)