【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■対応出来るんだけどね・・・winnyデータ流失

winnyの生みの親が、京都府警から起訴されて、
ただ今、公判中。

連日のwinnyデータ流出に関して・・・
「私が逮捕されていなければ対処ができ、初めから問題は起きなかった」
 弁護側は「流出問題の対応策を取れるのか」と質問。金子被告は「問題を防ぐように改良することは比較的容易にできるし、積極的に対処したいが、改良を問題視されて、罪に問われた。今改良すれば、また幇助に問われることになる」と述べた。


いわゆる「三すくみ」ってヤツかね。
京都府警が、winnyの作者を「ソフトの改良}を問題視して逮捕。
どこかの誰かがウィルスを作成
 →winnyによるデータ流出が続出中。
作者はウィルスに対応したい。
 →立派なソフトの改良。
ソフトを改良すると、また、京都府警が逮捕。

Winny自体は、各自のパソコンをサーバーに見立てるってソフトで、
それは、大がかりなサーバー構築を不要にして、
インターネット内でのデータの共有が、簡単になる・・・
そういう趣旨だと理解している σ(´∀`;)

ただ、悪用する利用者がいる→犯罪になるってことだと思ふ。
一番、悪いのは、悪用する利用者。
それに対して、見せしめ的に作者を吊し上げているわけで・・・

なんだか、凡人にはわからん犯罪構成です、はい。


とにかく、公私の区別の付かない利用者がイクナイ。
自分が、どれほどの情報を扱っているか、
そこんところを、組織全体で、再教育すべきでしょうね。



関連エントリー:
[06/03/09] ■駄目だこりゃ・・・winnyデータ流失

・・・続きに、記事本文があります・・・



03/11(土)14:36 | トラックバック(2) | コメント(0) | ◆ 電脳 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)



家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場