【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■アジア外交が行き詰まり?

小泉首相の任期満了が9月。
 後任は誰?
と言ふ話題が、日々、新聞やTVを賑わしています。

そこで、出てくる「アジア外交が行き詰まっている云々」
はて、櫻井よしこさんの言葉じゃありませんが、
 「あなたのおっしゃるアジアってどこかしら?」
問いつめたい・・・小一時間、問いつめたい ヾ(・_・;)コラコラ…
媚中やら親韓やら売国等々からは、姦しい位の発言がありますが、
声がデカイだけで目立っているわけで、
そうは考えない人や意見も、目立たないけれど、
結構、出会うわけで・・・

現に中国からは、媚中派議員へのアプローチが始まっている模様。
外交とは、自国の国益を第一に考えた綱引き。
それが、相手国のことばかりを慮んばかっている交渉は、
外交とは言えないだろうね。

支配国と非支配国ではない。
あくまでも、対等の国と国。
お互いの文化を尊重し、内政への干渉をせずに、
どこまで、譲歩を得られるか、それが、外交手腕の見せ所。
相手国の要求をほいほい叶えるのは、売国ですよ。

マスゴミも、日本あっての自由な活動が出来ることを、
理解しなくてはならない。
国会議員は、選出してくれた国民の為に活動をする、その為に、
かなりの額の報酬が出ている筈。

 ♪それなのに、あーそれなのに。。。

どこの国のマスゴミ?国会議員?と、
胸ぐら掴んで問いつめたい輩の多いこと・・・
やっぱり、国会議員の定数は半分位にすべし。
そして、立候補には、愛国度チェックをすべし。
当選後も定期的に、売国度チェックをして監視すべし。

 どこの国の議員が、他国にいって、
 自国の首相やらなんやらの悪口を言う?
 政策批判をしてる?

たとえ、方向が違えど、「国の為」という基本が踏襲されているから、
相手国に突っ込まれても、なんとかフォローしてるでしょう。
日本の国会議員だけですよ、他国にいって、自国の恥をさらしたり、
政府や方針を愚痴ってくるのは。
出来もしない約束しちゃってきたりしやがるのは。
あー情けないこと(T◇T)

*** 参考 ***
三菱UFJリサーチ&コンサルティング|新着情報|2006.01.20
 「日中関係=日本孤立は誤り」

フィオリーナの以心伝心
  「日中関係=日本孤立は誤り」
mumurブルログ
 民主党岡崎トミ子さんら、日本の戦争責任に関する勉強会を発足



・・・続きに、記事本文があります・・・



01/22(Sun)16:38 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)