【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■宗主国様の厚顔無恥

日本から様々な名目でODAを搾り取り、
反面、世界の国々にODAをばらまいている宗主国様の、
厚顔無恥・恥知らずな要求は、目を覆うものがありますが・・・
今まで、この件に関しての報道が無かったのは、なじぇ?
私が気づかなかっただけ?

それとも、やっぱり、自民党の有力者や外務省等、
 「媚中」
 「チャイナスクール」
と言われる御仁達が、こそこそと中国様のご注文を伺っていたからなのでせうか?

それこそ、報道の自由を標榜するジャーナリスト・マス・メディアが揃って、
 「日中記者交換協定」の3原則なる
  中国を敵視しない
  二つの中国を造る陰謀に加わらない
  日中国交正常化を妨げない
これらを、忠実にお守りくれやがって、
中国に都合の悪い事柄は報道を慎んでいるんでしょうかね。

しかし、厚顔無恥にも程があるんではないでしょうか?
こんなこと↓を平然と、承ってしまう日本も日本だけどさ。

~~ 引用開始 ~~

 避難路や要員宿舎の整備費用の一部に充当されるが、関係者によると、用地造成に伴う森林伐採で中国が要求した代償は「シラカバ一本百ドル」。しかし、シラカバは一般に製紙用以外に用途がなく「樹齢にもよるが二、三ドルが国際相場」(製紙業界関係者)とされ、日本は常識はずれの費用負担を強いられている。

 また、要員宿舎は「事業終了後の払い下げを見越し、地元当局から強い要望があった」(関係者)として、2LDKの豪華版で、プールなどのスポーツ施設が併設される予定だ。

~~ 引用終了 ~~

紅の傭兵や野中を初めとした「媚中」議員は、国民の税金を無駄に使ったという、
「背任」で、法の裁きを受けて欲しいぞ。


goo ニュース - (産経新聞)
遺棄化学兵器処理費 中国要求丸のみ巨額化
2005年10月31日 (月) 02:49

法外な森林伐採代償/プール付き宿舎

 中国に旧日本軍が遺棄したとされる化学兵器の廃棄処理問題で、中国側の要求を丸のみした結果、日本が拠出する処理費用が野放図に巨額化している実態が、内閣府の資料などからわかった。例えば施設建設に伴う森林伐採では、国際価格の数十倍という法外な代償を認め、要員宿舎はプール付きの豪華版としている。事業は今冬にも施設建設に入るが、費用の不透明性を残したまま見切り発車すれば、予算の垂れ流し、税金の無駄遣いにつながるのは必至だ。(長谷川周人)
~~ 以下、追記へ ~~

関連エントリー:
 [05/10/22] ■遺棄化学兵器処理に1兆円?

・・・続きに、記事本文があります・・・



11/02(Wed)15:13 | Trackback(2) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)